最近、仕事に身が入らないとマンガ喫茶に逃げ込んでいる。
よく読むジャンルのは歴史モノとビジネスモノ。
歴史系は・・・
「項羽と劉邦」「蒼天航路」「ヒストリエ」「キングダム」「センゴク」「ナポレオン獅子の時代」
ビジネス系は・・・
「闇金ウシジマくん」「ラーメン発見伝」「らーめん才遊記」「インベスターZ」「グラゼニ」

こういうマンガ、かなり文字数多いのでほとんど小説といってもいいと思う。なのでノリで読み飛ばしてる人もいるのでは。
だいたい混乱の原因になるのが人物名とか会社名、よくわからない業界用語とか固有名詞。
それが出たとき、wikipediaとかで検索すると頭に入っていきやすい。なんでマンガ喫茶は必ずPCとネットのある個室で読んでいる。

別にテストじゃないので、カンニングしてもいいと思うのよね。するとグッと頭に入っていきやすい。
いや、授業やテストも、机にPC置いてカンニング有りでやってもいいんではないかと思う。(もちろん、カンニング無しテストもやる)
そしたらものすごく基礎学力・そんで検索能力も付くと思うなぁ。