m2

京急長沢駅→三浦富士→砲台山→武山→津久井浜駅と山登り。
三浦半島とか行くとね、やっぱ湘南の香りというか湘南っぽさがあるのよ。日差しの強さ、海の近さ、低くても意外と勾配のある山、杉の木の少なさ...etc。あと、色黒のオッサンたちwばっちり堪能させていただきましたわー。

実際の行政の山の地図だとこんな感じだけど、京急長沢駅からも登山道がある。駅から5分くらいで、コンビニも近くにあって、いい感じの山道なのになんで載ってないんだろう?と思ったら・・・
m_0

この通り、共産党員の私有地を通るからのようで、行政からハブられてる模様www

m1

駅から50分くらいで第1目標の三浦富士の山頂到着。若干草が生い茂って景色を邪魔しているけど、いい感じじゃないの。

m2

で、次に砲台山へ。行く途中に展望台があり、三浦半島の先っちょがくっきり!
砲台山についたけど、高射砲の跡地みたいなのがあるだけでこれといって見所もないので、すぐに武山を目指す。


ここもね、すーぐ着いちゃうの。11時に駅から登り始めて12時47分に武山に到着。アゼリアハウスっていう展望台があり、そこから三浦半島だけでなく、横須賀・横浜、房総半島、千葉市内まで綺麗に見渡せる。(海の反対側に白いビルが見えるけど、房総の南の方はあんま高いビルなかったんで、きっと千葉市内だと思うのよね)ここは武山不動院の境内ってことで、ちょっと奥に行くと本殿があり、鐘をつけるところもある。ゴーン。

ご飯食べ終わった後、津久井浜観光農園方面に下山するが、ずーっと階段で結構大変だった。これ、登るときにコチラを選んでたらオオゴトやで。

700

京急の津久井浜駅に到着。が、地図を見るとすぐ近くに浜辺があるとのことで、寄り道。
うわー、山よりもぐっと向こう側の房総半島が近いでやんの。山と海同時に堪能できるとは、これは珍しいんでないの?真正面に見えるのが鋸山なのだ。
近くにパン屋さんがあったので、チョコパン食べながらコーヒーブレイク。潮騒と鳶の鳴き声を聞きながら、コーヒー飲むとしみるんだわ、これが。

いい山でしたわ。この調子で秋は山にどんどん登ろうっと。