yu1

埼玉県ときがわ町の弓立山に登る。ここ、全然知られてないのにとてつもない絶景やん!
僕は明覚駅から172号線を歩いて行ったけど、東武東上線なら武蔵嵐山駅からせせらぎバスセンター行きに乗って来るのもいいだろう。(時刻表次第)

yu2

この山、行政でも全然宣伝されてなくて、山の入口がわかりにくいのだが、都幾川中学校の先の「瀧山橋」の手前で左に曲がると入口がある。

yu4

ちょっと急な階段が連続するので面食らうが、そんなにきついわけでもない。わりと登山道もしっかりしてる。
40分ぐらい登ると男鹿岩に到着。かなり巨大。この上から眺めると坂戸方面が綺麗に見渡せるのだが、意外に降りるのが大変。ジャンプ一番飛び降りても降りた先も切り立った岩場なんで、足折れそう。3点ポジション意識して慎重に降りる。


そして、頂上到着。ドカーンと広がる一大絶景!これを全然宣伝しないなんてもったいなさ過ぎるよ!
頂上でご飯食べてると、パトロールの老人がやってくる。そこで、もったいないという話をしてると、2013年くらいに山火事があり、1週間以上燃えたり消えたりを繰り返して、報道陣もたくさん来て町も大分振り回されたので、あんまり人に来てほしくはないそうな。
なんか、原因はバーベキューの不始末だろうとか言ってたけど、多分違うくて、頂上でクッカー(コッヘル)で料理したんだと思う。頂上は原っぱで風もそこそこあったんで、ちょっとコカしたら大炎上だろう。でも、火元はささっと回収できるから原因もわからない。

yu5

その後、大付のいこいの里に行くが、木曜定休・・・。やたら斜面な駐車場だけ撮影して、越生梅林方面に歩いて帰る。帰りの道もほとんど地図とかもなかったが、地元の人が雑に作った道しるべとかが意外と役立った。

ま、そんな経緯のある山なんで、頂上では火を使わず昼食とった方がいいかな