w0

秩父の丸山に登る。
17年9月まで山頂の展望台が工事中だったのだが、ようやく公開になったので行って見た。

w1

芦ヶ久保駅から県民の森に向かって歩き始めるのだが、いきなりアスファルトの道で急勾配。ヒザにビシビシ来る。駅から丸山頂上まで約3時間の長丁場、ここで消耗しすぎると引き返すも大変・登るも大変なので、かなりゆっくり歩いた方がいいだろう。ありがたいことに集落の道も武甲山がバッチリ見えるのでゆっくり歩くメリットあるよ。

ii

山道もほどほどに整備され、広々とした防火帯の中を歩く。杉林もこういうのはいいよね。

w2

県民の森に到着。森と木の展示などがある。もういい感じで紅葉し始めている。こりゃ紅葉シーズンスタートですな。ちなみにトイレの裏手に丸山への道がある。

w3

そして丸山に到着。ばっちりリフォームされて真っ白な綺麗な展望台になっていた。・・・、実は昔のコンクリ丸出し感のある展望台も、防空塔みたいで好きだったんだけどね。写真に見えてる望遠鏡だけど、太っ腹なことにタダで見ることができる。しかも4箇所に配置。

111

頂上でご飯を食べた後、大野峠経由で下山。途中パラグライダー場があって、なにやら天文台らしきものが見えた。そこも見晴らし良さそう。調べると堂平山というそうな。あちゃー、こりゃまた行きたくなっちゃうじゃないの。

w4

下山途中、丸太を2本渡してるだけの橋があり、慎重に渡らないと川にドボンなのだが、浮かれ過ぎてたか、その手前の岩場で滑りカメラを水溜りにドボン。
・・・が、タオルで拭いたら何ともなく、普通にその後も写真撮れる。日本の技術ってすごいなー。

8時に駅を出て、15時の電車で帰宅。いい山だったわー