AnimateCC上で作画するものに取って、Ctrlキーを押しながらDeleteキーが効かないというバグ(仕様?)はものすごい面倒くさい問題だった。FlashCS6まではCtrlキーを押しながらDeleteは効いたのに!今はCtrlキーで矢印キーにして、消すときはCtrl離してDelete・・・、すっごいテンポ悪い!

が、このたび解決法がわかったっ!

削除のショートカットに「Ctrl+Delete」を追加すればいいのだ!これでCS6までと同じやり方ができるっ!

上部メニューから[編集]を押し、[キーボードショートカット]を選ぶ。するとショートカットの設定変更画面が出てくるので、検索窓で「削除」というワードを入れて検索。いくつか出るので、下の方にスクロールしていくと、[削除]があるので、それを選んで[追加]ボタンを押し、[Ctrl+Delete]とキーボードを押してみよう。すると登録されるのでOK押したら、CS6と同じスタイルでバミリを消していける。

1

いやー、これでAnimateCCに完全移行できるわー!