aoki

青木ヶ原樹海は俺の庭!的一枚。

宮野くんの慰労のために再び足和田山(五湖台)に登る。
以前のルートは少しハードなので、今回はゆるめに「一本木バス停」→「五湖台」→「三湖台」→「紅葉台」→「道の駅なるさわ」→「富士温泉ゆらり」の順番。全部で3時間半くらいの歩行時間。

結構正解だったのは、一番眺めのいい三湖台に12時くらいに到着するので太陽が真上にあってくれるので、青木ヶ原方面が逆光にならない。なので上記のような綺麗な写真が取れる。
「歩行時間=登山の充実感」より「山頂で景色が一番よく見える時間帯を狙う」というスタイルだ。

それに「道の駅なるさわ」にある無料の鉱物ミュージアムも見れるし、道の駅でお土産も吟味できる(前は遅めの時間に行ったので行く暇がなかった。)

山でヘットヘトになって温泉で汗流して酒を流し込むのも悪くないけど、誰かと一緒に行くときは刺激の多さ(観光スポットの多さ)でルートを選ぶというのも1つの手だなと感じた。