02


カルキの入った水道水そのまま飲むのが抵抗ある人にオススメなのがビタミンCを溶かした水を作ること。
ビタミンCのサプリを入れることで、カルキ(次亜塩素酸カルシウム)はデヒドロアスコルビン酸(酸化したビタミンC) + 塩 + 水になる。

ちなみにビタミンCは防腐剤としてもよく使われるので、家庭で煮出した麦茶とかにも入れると結構腐りにくくなる。意外と長時間飲まなかったせいでカビ生えたり、下の方に変な濁りが出たりするときあるよね。アレを防いでくれる。

だが、ここで、ちょいと気をつけたいのが入れる量。水500mlに2mlあれば十分なんよね。つまり写真のビタミンCのサプリは1粒500mlもあるので、まんま入れたらビタミンC過多で超 酸っぱい!なので、別の小さいペットボトルの容器で50mlの水にビタミンCカプセルを入れてシェイクし溶かし、その後数滴のレベル(僕はティースプーン半分以下)のちょろっとした量を水500mlに溶かす。ホント、ちょっとだけでいいのよ。
・・・難点はこの小さいボトルの方の水が余るんだよな・・・。一気飲みしてビタミンCとして飲むかな。