vガンバール

・1話目(自己紹介)
https://youtu.be/-r8_eCFyzy0
・2話目(旗あげゲーム)
https://youtu.be/7lpHpzG2MHU
・月例報告
https://youtu.be/pwWqqV4s9Ms

ついに始まりました、バーチャルyouTuber企画「Vガンバール」。螢ンバールとの共同コンテンツで、2018年11月24日に行った「FLASHアニメは死んだのか!?」の中の「生フラッシュアニメ」で制作したシステムをバージョンアップ。ブイガンバールとして結実しました!お金払って会場にお越しいただいた皆さんのおかげです。
何気に2話目はかなり面白いなと思ってまして、なんかバラエティ番組っぽいこといろいろデキそう。
できれば、週1で更新していきたいなーとか思っています。はてさて、できるかな?
--------
開発はすべてFlash(AnimateCC)のAS3.0で行ってます。一般的なVTuberとの違いは圧倒的な顔芸の多さ。ギャグ特化でやっていきたいなと。そして、一般的な3DのVTuberはかなり高価なモーションキャプチャーの設備が必要なのですが、この配信システム「tooTuber」はノートPCで録画・配信ができ、ファミコンのコントローラで操作することが可能です。(キーボード操作もOK)
カメラ・そして背景のスイッチングも可能なので、僕は収録現場でTV局のディレクターみたいにカメラUPにしたりとかの仕事してます。
あと、アバターの乗せ変えも簡単にできるようになっていて、相当安価にVTuberを始めることができると思います。大変なのは字幕付けとかの編集かな?2話目が丸1日(10時間くらい)かかったんだよね。

想定しているのは普通のVTuberとしての運用の他、アニメDVDのボーナストラック(BDは1枚に4時間くらい詰め込めるはず)、イベントや道の駅でのリアルイベントなどなど。
もしご興味のあるイベント会社・アニメプロデュース会社様などおられましたら、お気軽にご相談いただけたら幸いです。
t-aoki@live.jp

下記に、当日の収録の様子をUPしまーす。
D1YQonSV4AEidrB

D1YQpL9UcAAdFNV

D1YQpz8VYAAFMVC