今頃になってAnimateCCでアプリとか作ってたりするんですが、こちらのAS3.0の有名なリファレンスサイトのコードを参考にCameraUIで画像を取得しようとしても、なぜか僕のandroidの機種ではきちんと画像を拾ってくれない!カメラが起動し、パシャっと撮影するのに何の画像も表示されず・・・なら話は早いのだが、表示されたりされなかったりとものすごくファジー。かといってaddEventListener(ErrorEvent.ERROR...みたいなエラーを拾ってくれる命令すら効かない。
で、1fr目にOP画像を置き、2fr目にカメラの命令を置いてやってみるんだけど、写真を撮影したときなぜか1fr目に戻る現象があった。で、カメラの縦横サイズ並びにファイルサイズを取得して1つの答えにいたる...
「カメラと画像が重すぎてairアプリが落ち再起動している!それゆえにカメラの画像もエラーも拾わない」
カメラが横4000px・縦2000pxで撮影し、jpgのファイルサイズも5.8MBとかあったりする。なんか6MBを超えるような細密な模様を撮影した際、adobe airが再起動してしまう模様。
実はまだアンドロイドのairアプリは32bitなので、androidがwin7のxpモードみたいなのを立ち上げて再生しているため、airアプリが一旦閉じられてメモリを解放しているのだ。
いやー、こいつは困りましたね。
6月末にAirがHURMANというサムスン子会社に売り飛ばされたのを機に64bit化するという話なので、それを待つしかない。はよ、対応してぐでー!