毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

YouTube&HTML5アニメ制作・3分33万円
https://www.studio-boiler.com/

Flashアニメtips

ダ鳥獣ギ画=フリー素材集

choju61_0018

いらすとやと同じような使い方のできる「ダ鳥獣ギ画」
https://chojugiga.com/
そう、20点まで無料なのだ。
そしていらすとやと違うのは、ベクタデータも配布されている点。
高画質で利用できる。
ネックが鳥獣戯画っぽい動物の絵ばかりなんで、和風な雰囲気に寄ってしまいがちなのだが、逆に言えばそっちに寄せたいのであればキャッチーかつ良い素材集と言える。

iPhoneで作るスマホアニメ講座No1紙芝居


https://www.youtube.com/watch?v=Jl_BdLhAe8M

Adobe PremiereRush(アドビ プレミアラッシュ)で作るiPhoneアニメ講座を始めます。

実は今までプレミアラッシュは「1プロジェクトあたりmp4書き出しは3回まで!」みたいなルールがあったのがスマホ版で撤廃となり、「プロジェクトが3つまで作れる」まで緩和。
スマホの動画編集ソフトでレイヤーを意識できるUIのアプリはかなり珍しいので、みなさんも直感的に触れるのではないかと思います。

縦持ち用で作ってあるので、アプリ切り替えながら作業も意識して講座動画作ってみました。
10分以上あるんですが、なるだけテンポよくできるようにやったつもりなんで、是非皆様もお試しいただけましたら。

コメントお待ちしてまーす。

まるとしっぽ第9話


https://www.youtube.com/watch?v=LmpxWK0pj-k

まるとしっぽ第8話



https://youtu.be/Lf6JSTiTlk8

疑似的に対象定規をAnimateCCで行う

クリスタにある対象定規をアドビアニメートにて疑似的に再現する方法

1.適当な下書きを描く。
名称未設定-1_0007_レイヤー-1


2.左半分だけ選択してF8キーでシンボル化。選択しなかった方は消す
名称未設定-1_0006_レイヤー-2

名称未設定-1_0005_レイヤー-3


3.左半分のシンボルをコピーして移動
名称未設定-1_0004_レイヤー-4


4.コピーした方を上部メニューの修正から変形から横反転を選んでそろえる
名称未設定-1_0003_レイヤー-5

名称未設定-1_0002_レイヤー-6


5.シンボルの中に入り作画。1ドローした後に反対側も反映される。対象定規が事実上実現してる。
名称未設定-1_0001_レイヤー-7


6.下書きを消して完成!
名称未設定-1_0000_レイヤー-8

HTML5canvas書き出しにストリーミング音声追加

名称未設定-1

おお!とうとう来ましたな。
AniamteCC2020において、これまでイベントでしか音声をのせられなかったのが「ストリーミング」が追加されました。
これでもうまったくFlashと同じように作ることができて、FlashライクなアニメーションをiPhoneのsafariブラウザで普通に再生させることができる。実際の再生もまったく無問題。

あとはもうちょっと書き出されたHTMLのfunction init()の記述が短くなれば・・・。
これ外部jsにしていいんでない?

Adobe Air for Android 64bit版化の方法

adobe airはHurmanに譲渡されたことでAndroid 64bit版への対応ができたという話だが、日本語でやり方開設してる記事が見当たらないのでここに記述。

最新のAdobe Airはココにあって
https://airsdk.harman.com/download
下の方の「I accept the terms of the AIR SDK License Agreement」の横にあるチェックボックスにチェック入れるとDLするところが出てくる。AnimateCC使いは上段を選び、winかmacをDLしよう。

AnimateCCにAdobe Airの適応させるやり方はこちら
http://teragami.com/animatecc-ios7/

で、ここからが最大のキモなんだけど、AIRのフォルダの「lib」フォルダの「adt.cfg」ファイルをサクラエディタとかで開いて、
DefaultArch=armv8
OverrideArch=armv8

上2行のを消して保存する必要がある。画像だと×の部分。
yarikata

(たぶん、特許関連で面倒くさいことさせてるようだ)

これでAndroidでも書き出せるが、悲しいことにARMver.8世代に準拠したCPUしか動かないため、中華性の格安スマホとかでは動かない場合がある。(具体的にわかってるのはMediaTekのCPU)
その場合、GooglePlayにそもそもストア表示されないためDLできないようになっている。
どうやらiPhoneとの互換のためのようだ

MACでAnimate使うときはアクセシビリティ

Mojave_AccessibilitySettings

macでAnimateCCを使うときは以下の対応をしておこう
 屮轡好謄犂超設定」から「セキュリティとプライバシー」を選択

◆屮廛薀ぅ丱掘次廛織屬鯀択して、「アクセシビリティ」を選択。

2萍眠爾離蹈奪アイコンをクリックして変更

げ爾離▲廛螢院璽轡腑鵑縫灰鵐團紂璽燭寮御を許可のリストで Animateを選択

カラーピッカーがきちんと拾われない不具合がこれで解消される他、
https://helpx.adobe.com/jp/animate/kb/animate-macosmojave.html

Adobe Air for iOSならびにAndroidの書き出し時に警告が出てうまく書き出せないという現象が回避できる。
長らくAndroidの書き出しはwinでやってたせいで急にmacでやろうとしたら、同じ手順なのに警告が出て、何でやろなー?といろいろ調べ回った結果これにて解決。

AniamteにオススメPC2020年実商品版

前回に引き続きAnimateにオススメなPC。
今回はもうスペックだの面倒なこと言わず売ってる商品を紹介。

●Magnate IE
49,980円。
前回言ったスペックを標準でクリアしてるミニタワーパソコン。
引越しの時とかPC無料引き取りとかに出すときとか考えるとフルタワーよりミニタワーがいいんだよね。パーツ交換したりとかもやりやすいし。

Slim Magnate IE
52,980円。
上に挙げたパソコンのスリム筐体版。
正直core i3程度の発熱だとCPUクーラーにこだわったりも何もする必要ないんだよね。なので多少空気の流れが悪いスリムPCでもいいかなと思って。

mini Magnate IE
49,980 円
変わり種、mac miniクラスの省スペースPC。ちゃんとUとかが付いてないcore i3を使っていることが好印象。拡張性は皆無。

●STYLE-M1B4-R33G-VHS
46,980 円
インテルではなくAMDのCPU Ryzen 3搭載のパソコン。なんというかほとんどcore i3と同じでちょいとだけ安い。3000円前後のインテルブランドを浮かせたい人に。たぶん、使用感はほとんど変わらないと思われる。

こんな感じか。
意外にも省スペースを紹介したが、ドスパラから出てる「raytrek NCU BC3」とかは選んじゃダメ。CPUがcore i3-8109”U”だから。Uは低電圧版でノートPC用なのよ。いやー、Uが付くCPUをクリエーター向けって名付けちゃだめだよ、ドスパラ。

あと、上記に挙げたPCはどれもパーツ構成を変えて購入ができるので、お金に余裕がある人はRAMを16GB、SSDを512GBにした方がAnimateCC以外のソフトも軽快に動かせるだろう。
(SSDはM.2 SSDを選ぶように!安いうえに早いという優れもの。選択画面の値段が高いだけでS-ATAの方を選ぶと速度が1/3くらいなんでもったいないよ!)

そんで別途アマゾンにて外付けHDDを買って、作業を終えたデータはチクイチ保存。
これが2020年のスタイルだね。

AnimateにオススメPCスペック(2020年版)

10万円の給付金も出ることだし、Animateにオススメのパソコンを掲載してみる。
まず必要だろうなという構成要素から
CPU=core i3以上
RAM=8GB
ストレージ=SSD 250GB以上
VGA=CPU内蔵でOK

こんな感じだろう。
・CPU
実はAnimateCCはCeleronでも作業中はかなり動く。重いのはswf化やmp4化のときだ。
ま、AdobeCC全製品を安定的に動かすことを考えるとcore i3以上が必須か。
逆に言えば、ほとんど世の中にあるソフトはシングルコアで動作して、エンコードとかのココゾ!という場面でしかマルチコアは必要ない。つまり、シングルコアのクロック数が普段使いの性能の肝。実はcore iシリーズは動作クロックはi3〜i9までほとんど同じで、コア数の違いで料金が違うのだ。
ああ、それと気を付けたいのが、末尾にNが付くAtomコア版やUが付くノートPC版。こちらは通常の作画作業でもかなり重い。

・RAM
メモリは8GBでフツーに動く。実はwindowsで使用頻度が高くてメモリをやたら食うのは「google chrome」なのだ。つまり仕事中にchrome閉じてればメモリを増設しても大した違いはない。
ただメモリがたくさん載っているとmp4エンコードのスピードも速くなるという効果もある。
ちなみにAniamteCCの推奨要件が8GBなんで、これ以下は考えない方がいいかな。

・ストレージ
過去記事にて、HDD1GBというのをオススメしたこともあったが、ペイントブラシツール機能をストレスなく使うのにSSDを選ばざるを得なくなった。
もうHDDの時代は終わった。すでにソフト側もSSDがのってる前提の機能が出始めたので、「作業はSSD、作業し終えたら外付けHDDに移す」プロはこれを選ばざるをえない。
できればSSDは500GB欲しいのだが、まあコスパなど考えて250GB以上ってとこが無難か。

次回、ドスパラで売ってるオススメPCを列記しようかね
→[AnimateCCにオススメPC実機(2020年版)]
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: