毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

Flashアニメtips

作業環境

机

今の作業環境はこんな感じ
ちょっとスクリプトの仕事してんでマウスになってる。
やっぱパソコン仕事はデスクとイスで仕事しないとね。

アドビアニメート講座準備編No.1「学び方」


https://youtu.be/IT-9oORJEt8
これはAnimateCCの学び方と銘打ってはいるものの、実際はあらゆるソフトを覚える最短の方法なんだよね。
意外とね、デキてないのよ。
1つ目は「見れば十分やろ」と面倒くさがる。
2つ目は「オリジナリティ」に毒されてソフトの教本のデータ真似ることすら嫌悪感抱くアーティスト厨二病。
結局それで挫折したり無駄な遠回りしたりするんよね。ま、それも青春か。
が、最短距離でAnimateCCを覚えたい人はこの動画の内容を是非「真似て」ね!

準備編の講座一覧はコチラです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLD0ufLfjh_AAgHAnyJbxbzs8G5GS1ynF0

acerのデスクトップPC

Acer デスクトップパソコン Aspire (Core i3-8100/8GB/1TB HDD/±R/RW スリムドライブ/Windows 10/ブラック) XC-885-N38F

前にFLASHアニメ制作に最適なPCの話で、CPUはcore i3、RAMは8GBってのが最適って話をしたんだけど、acerから5万以下でそのスペックのPCが売られている。評価も上々。これ、他の日本メーカーだと6万超えてるの。なんでそんなに安くできるかと言えば、台湾メーカーは全世界で売るのを前提にしているから、ボリュームディスカウントができる。

なんか寂しい話だけど、買う側には安いに越したことないので、FLASHアニメ始める方はコチラのPCオススメしています。

アドビアニメート講座準備編 必要なソフト


https://www.youtube.com/watch?v=oum42ivdM78

絵が描けなくてもできるアドビアニメート講座を始める前にインストールしておいてほしいソフトを紹介しています。

ソフトをDLした後、「絵が描けなくてもできるアドビ アニメート講座」を見てはいかがでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=TCj15XGiJDQ&list=PLD0ufLfjh_ACAOKbj60YCZMR3H9CNlEdC

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.17 音編集


https://youtu.be/WT0n0GF2YYE

今回はフェードイン・フェードアウト・頭出し・オーディオの分割...アニメート上でできる音編集の総集編です。
アニメで使う音声の機能としては、ほぼ網羅してるのではないかと。
そして、実はこれで初心者向け講座は終わりになります。
うーん、なんか卒業式的なお話もやろうかしら?

講座の一覧リストはコチラ↓
https://www.youtube.com/watch?v=bkZ0tZH9YZ4&list=PLD0ufLfjh_ACAOKbj60YCZMR3H9CNlEdC

オーダシティのDLはコチラ
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/audacity/

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.15 スイベル(mp4書き出し)


https://youtu.be/6BfwdqvveB0

今回はswf→mp4にしてくれるフリーソフトのswivelの使い方講座。
実はさ、mp4のエンコードってアニメートから書き出すよりswivel経由した方が微妙に早いのよね。(mov書き出しを一旦するため)

講座の一覧リストはコチラ↓
https://www.youtube.com/watch?v=bkZ0tZH9YZ4&list=PLD0ufLfjh_ACAOKbj60YCZMR3H9CNlEdC

swivelの詳しい情報はコチラ↓(A.e.scukさんのサイト)
http://www.ae-suck.com/amazing/archives/000622.html

swivelのダウンロード先↓(64bitを選ぶ)
https://www.newgrounds.com/wiki/creator-resources/flash-resources/swivel?path=/wiki/creator-resources/flash-resources/swivel
さて、次が初心者向けの講座のラストになるかな。
音編集の集中講座になります。

youTubeのオーディオライブラリーの注意点

https://www.youtube.com/audiolibrary/music
youTubeも「無料で使えるBGM・SE素材」に手を出してきている。これでますますモノヅクリのハードルが下がるだろう。
でもちょいと待って。このライブラリには著作者の表示が必要な楽曲がある。そのうちのいくつかは勝手に広告が表示されて、曲作った人の収入になるのだ。
なので、完全なフリー音源として使うには
帰属表示 から 帰属表示不要 を選んでから使いたい楽曲を選択する必要がある。
ii


youTubeの運営さ・・・、帰属表示必要の項目で相手に楽曲使わせて広告収入を得ようとする人の曲はもうちょいスクリーニングしてはと思う。よっぽどいい曲ならお金払っても使いたいとは思うけど、なんか聞く限り必要・不必要関係なく曲のレベルに大差なく、完全に作曲者の意志だけなのがイマイチ・・・

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.15 カット割り


https://youtu.be/p3g-lkQM1Yo

長編アニメを作るとドバーっとレイヤー増えるのをフォルダで管理しましょう...というお話です。
正直、段々難解になってきてどうやって見やすくわかりやすく伝えるか、かなり腐心してます。(途中でタイムラインをズームUPしたりの対応とか)

以下、全アニメート講座のリストでーす
リスト→

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.14 顔写真口パク


https://www.youtube.com/watch?v=jHZK9PNfxWY
Flash黄金時代、hattenペリーで流行った写真の顔がからくり人形みたいにカクカク動くFlashアニメの作り方講座です。

以下講座のリストでーす。
No.0アニメートの設定
No.1 黒●と白○
No.2 キーフレームと回転
No.3 レイヤー
No.4文字
No.5トゥイーン
No.6四角ツールと円ツール
No.7録音
No.8NAとBGM
No.9口パク(縦ゆれ)
No.10おさらい・漫才
No.11口パク(閉じ開き)
No.12表情変化
No.13文字飾り
No.13顔写真口パク

アニメート講座のリスト

絵が描けなくてもできるadobe animate講座No.13 文字飾り


https://www.youtube.com/watch?v=ls0oALGfh-M
さて、ヒマになったので再度AdobeAnimateCC講座を再開しました。
今回は文字飾り。これをすることでテレビのバラエティ番組っぽくなりますよ。
これで笑わせるポイントで文字を強調したりして、相手に「ココ笑うポイントですよー」って教えてあげると、場が盛り上がりやすい動画が作れますよ。

以下講座のリストでーす。
No.0アニメートの設定
No.1 黒●と白○
No.2 キーフレームと回転
No.3 レイヤー
No.4文字
No.5トゥイーン
No.6四角ツールと円ツール
No.7録音
No.8NAとBGM
No.9口パク(縦ゆれ)
No.10おさらい・漫才
No.11口パク(閉じ開き)
No.12表情変化
No.13文字飾り

アニメート講座のリスト
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

青木 隆志

Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード