毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

YouTube&HTML5アニメ制作・3分33万円
https://www.studio-boiler.com/

最近の僕の食事内容

07:30 プロテインバー+ブラックコーヒー:183kcal:15g
09:30 プロテイングラノーラ:220kcal:30g
12:00 300kcal弁当+100円しめさば:475kcal:20g
15:00 SUNAO+ローソンブランパン:212kcal:10g
16:00 イオンプロテインチョコ:173kcal:15g
18:00 トーマスラムネ:85kcal:0g
19:00 プロテインドリンク:111kcal:20g
21:00 サラダチキン+きゅうり+茹で卵2個:310kcal:30g
22:00 のり+タニタ煎餅:72kcal:1g
22:30 ヨーグルト:61kcal:3g
合計:1902kcal:たんぱく質144g

僕の場合だいたい2067kcalが減りもせず増えもせずの体重なので、これが平均的な食事となる。
その中でタンパク質を体重の倍取っているのが最近の食事事情だ。
正直自分では「バルクアップ」=「増量期」のつもりだったが、微妙に足りてないようだ・・・。

そんでさっき体重図ったら55.8kgだった。
もう1個くらい何か食べてもいい感じかな?

最強たんぱく質朝食

111

最近バルクアップを目指し、脂質を抑えて糖質とたんぱく質を食いまくっている。
で、朝食といえばグラノーラ。
だが、普通のグラノーラはかなり糖質が高い。
そこで最近ハマっているのが「糖質 60%オフ まるごと大豆 ごろっとグラノーラ」だ。
これの派生でたんなる大豆のグラノーラもあるのだが、そっちはたんぱく質6gと大したことが無い。きちんと油を搾ったヤツでないと、低カロリー&高タンパク質ではないのだ。

日清シスコの想定では低脂肪牛乳使う想定だが、そんなもんではまだ脂質が多い。
そこで僕はプロテインでグラノーラをひたして食べる。
するとたんぱく質量はグラノーラ:15g・プロテイン:20g=35gのそこらへんのステーキよりも高たんぱくな最強クリーンバルク飯が誕生する。そんでもってウマイ!プロテインは元々うまいし、黒豆がいいアクセントになっているのよ。
これで牛乳由来(ホエイプロテイン)と大豆由来(グラノーラ)両方のたんぱく質が摂れて胃腸にもいい刺激になるらしい。
umi


が、欠点はグラノーラがふやける時間がかなりかかり、10分くらい放置しないと固い。
あと、カロリー的には400kcal超えるのでそんなダイエット向きではなくバルク=太るのが目的なのに注意よ。

よーし、もっとマッチョなるぞー!!
11

キムチ鍋海苔カナッペ

最近ぷちっとキムチ鍋にてひとり鍋を良くやってるが、その中で青木流海苔カナッペを考案。やり方を解説しよう。
1

キムチ鍋と朝食のりを用意。

2

底が浅い器を用意し、そこに海苔を1枚敷く。

3

そこにお好みで具材を入れる。
僕は白い部分が透き通るまで火が通った白菜としめじ、そして肉を1枚づつ乗せるのが好き。

4

スプーンで少しだけ汁を器に入れる。


zuru
器を口にもっていって、ズルっと口の中にほおりこむ。


umi
うまい!!

キムチが魚介塩辛使ってるので、それと海苔の香りが合うんだろうね。
い里箸にお汁を少し入れるんで、これのおかげでお鍋の汁を丁度よく使い切ることができる。1人鍋だとあんま雑炊までやろうとは思わないし、ぷちっと鍋の素だと汁量が雑炊やるほどの量じゃない。

気を付ける点としては、で食材を入れ過ぎないこと。一口でズルっといくのが醍醐味だからね。
それとアツアツの状態で口に入れないこと。が、そこをクリアするといったん器に食材を移すので少し熱が冷めてくれるんで猫舌の人にもオススメ。

さて、今日も海苔カナッペとゼロカロリーコークハイで一杯やろっかな〜?

冷凍させた糖質0麺(細麺)がうまい

ll

tiktokなどで糖質0麺を凍らせるダイエット食を僕も真似て食べてみたが、これ、「紀文のとうふそうめん」にそっくり!しかも金額は半分。これ、うまいよ。
そのままの糖質0麺は水分を豊富に含んでるので、ぷりっとした触感がいいというのはあるが、同時に水っぽさを感じ、どんなにツユやドレッシングかけても薄さを感じてしまう。
だが、凍らせて解凍するとその水が抜けて、締まった麵となる。そして味わいも濃くなる。近いのはサラスパかな?でもサラスパよりやっぱ「とうふ麺」だな。
これはこんにゃく苦手な人にもおすすめの低糖質食品だ。

梅そば 旨い

so

湯河原の幕山の梅まつりに行ったとき、昼ごはんとして食べたのが「梅そば」。単なる梅干しをタネ抜いておそばにブッコんだだけだが、これが意外にヒット。
関東風のかつおだしのおつゆと梅が相性バッチリ。濃いかつおだしに梅の酸味がさわやかに加わって絶妙のハーモニーを醸し出している。そんで、つゆに入れることで梅の酸っぱさが分散されちょうどいい按配どころか、梅干しに甘味を感じる。おそらく梅の甘い香りを甘味ととらえてる形かと思うけど。
つゆに浮かべられた梅の果肉と麺を一緒にすすると、激うまプンプン丸。

梅祭り会場では550円と多少割高だったけど、これ、家でもできそうなんでオススメね。

逆に肉は毎度焼く

11111

シャケを大量購入して一気に焼き鮭つくる記事書いたけど、僕が最近よく食べてる「トンテキ」(トンカツ用の肉をフライパンで焼くやつ)は毎度フライパンで焼いている。
食べる前にジュージュー焼くと気持ちがアガるから。それにより酒も進むってわけw
鮭はそんなテンション上げるような食べ物じゃないしね。



焼き鮭を冷凍パック食べやすく

.察璽襪念造ぅ轡礇韻寮擇蠖箸鯊舂鵡愼
s01


▲乾淕をフライパンに敷きしっかり熱する。
s02


鮭の切り身を投入しても強火のまま。中が生焼けでOK(むしろ生焼けにした方がいい)。
 しっかり片面に焼き目をつける。裏面はゴマ油つける程度ですぐ皿にあげる。
s03


せに2,3分置いて粗熱をとったら、フリージングパックに入れてすぐ冷凍庫へ。
s04


●食べるときは冷凍したフリージングパックごと電子レンジで1分30秒(500W)チンしたらすぐに食べられる。
生焼けはレンジでチンするときに解消する。いやむしろふっくら感はレンジしたときの方が上。
ゴマ油の香ばしさとふっくら感でおいしい焼きシャケの完成!しかもいつでも手軽に食べやすい。

これ、サバとかサンマとかでもいい。「青魚であたる」っていう食中毒あるじゃない、それの対処法としてもいい調理法。青魚で当たるってヒスタミン中毒なのよね。ヒスタミン生成菌は焼くと死ぬけど、ヒスタミン自体は焼いてもなくならないので、食中毒起こすの。なるべく生魚を常温で置かないのがイイとされてるんだけど、冷蔵庫の中に入れててもゆっくり菌はヒスタミンを作ってしまう。つまり冷凍状態から常温に解凍してるときにも多少ヒスタミンが出てる場合がある。(昼間に買った生のアジを夕食に煮物にして食べたら、食中毒にならないまでも、夜中舌がピリピリ痺れることってたまにある)
だったら買ってきた段階で早々に火を通して菌を殺してしまえばいいってわけ。

冷凍なんですっごい日持ちするし、とてもオススメな食べ方です。

高麗豆腐の味噌漬け豆腐のカプレーゼ

Dlb38wWV4AI9kQ6

http://saitama.iro8.net/hidaka/komatoufu/
先日、奥武蔵グリーンラインに行ったとき、帰りに立ち寄ったむつみやの高麗豆腐の味噌漬け豆腐がかなりおいしかった。濃厚でまるでチーズみたい。が、チーズみたいに脂分でお腹にドシンとこない。周りにへばりついてるミソもそれほど味が濃くないので、一緒に食べてどうぞ。
まあ、普通に食べてもおいしいんだけど、カプレーゼにして食べた。これまたうまい!これはね、トマトは薄切り・豆腐は厚切りがいいよ。そんでね、叙々苑のドレッシングの油だけをちょっと足らすと、にんにくとゴマ油がいいアクセントになってすごいウマイのよね。
多分ね、ナビスコのクラッカーみたいなヤツとも合うと思う。チーズよりはアッサリしてるので薄い生地のものと合うと思うのよね。

皆さんも、高麗駅近くにきたら買ってみてはどーでしょーか。

焼き冷凍料理

01


塩シャケの切り身、まあまあ好きなんだけど、たった1切れを調理してフライパンに油しいて焼いて、その後洗ったりするのってダルいじゃない。
そこで調理したものを即冷凍する方法を編み出した!
鮭4切れくらいを生焼け覚悟で超強火で焼き目をつける。そして、お皿に移して粗熱を取り、ジップロックに入れて冷凍庫に保存。これを電子レンジ500wで1分30秒チンしたら、まるで焼きたての味わい・・・いや!焼く"だけ"よりも脂がジューシーでうまい!焼きすぎると脂が出てしまってパサパサになっちゃうでしょ。この焼き+レンチン調理なら無問題。

これ、実は肉料理にも応用ができて、赤身が残ってると怖い豚テキ、生焼けになりやすいハンバーグとかでもかなりうまく調理でき、そして抜群のジューシーさ!別に冷凍しなくても、油+焼き目だけをフライパンで強火でやり、水を入れたりする蒸らし作業を電子レンジにやらせると、すっごく脂が抜けにくい!

実はコンビニで売ってるお惣菜から着想を得てやってみたの。ほら、レンジでチンする焼き魚とかあるじゃない。あれ、全然家庭でもできることが判明した。忙しい朝の簡単料理として是非どうぞ

肉らしい豆な姑(お詫び記事)

01

以前書いた記事、大豆製のエセ肉についてのお詫び
http://blog.livedoor.jp/jigokuhen/archives/52097800.html

前の記事では随分絶賛していたけれど、別の日に調理してみるとなんだか味気なくて食感もスポンジみたいでそんなにおいしくなかった。これ、調理ごとにウマイ・マズイの違いがやたら出るんで結局食べなくなっていた。
が、先日重大なことが判明した。
それは第六の味覚「脂味」について知ったときだ。ここではっと気づく。
大豆肉が不味い時、単体で作るか肉以外の混ぜ物(カツオだしとか)やササミとかそんなに脂多くない肉で作っていた。旨い時はブタのバラ肉とか脂の多い肉と一緒に炒めていた。
つまり、スポンジみたいな大豆肉に豚肉の脂が浸透して、柔らかな舌触りと脂の甘み&旨みが足されていたせいで大豆肉がうまかったのだ!
し、所詮肉の旨みなんて脂なのね・・・。

なんか手放しで絶賛記事かいたけど、結局おいしい話にはウラがあったということで・・・

買って騙されたと思った人には、申し訳ありませんでした・・・
逆においしく食う方法がわかったのでお試しになられては?
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: