毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

新会社への布石

AIチャンネルとFlash

https://www.youtube.com/channel/UC4YaOt1yT-ZeyB0OmxHgolA

この前、クリエーターズEXPOの横でやってた先端技術エキスポに、このAIチャンネルの実際の収録風景みたいなのをやってて、面白いなと思いyouTubeチャンネルみたら、今かなり登録者数増やしてるyoutuberなのね。

実は声優さん自身が手足にモーションキャプチャーつけて、ヘッドセットマイクつけてしゃべってるのよね。
当日はキズナアイのコスプレしながらやっていた。

で、ふと思ったのが、これをFlash上で、しかもモーションキャプチャーとか使わずにできないかと思ったりする。
学生時代作った「脱力かぼすちゃん」みたいなので、ボタンクリックやキーボード配列でビックリした顔とか泣いた顔とかをやり、AS3.0からは音の波形の取得もできるので、○hz以下のときは口パクのムービークリップ止め、1fr目に飛ばしてしまうとか。

mp4化はswivelで録画しながら操作とか、Bandcamとかで全画面キャプチャかな。

鷹の爪団みたいなアニメならすぐにでもリアルタイムアニメ制作できそう。

ノウハウの売り方

SN019_L

近年いちご系のお菓子が流行ってるけど、職人芸だったイチゴの栽培を徹底的にマニュアル化・数値化して、誰でも簡単にできるようになったおかげで安く流通するようになったそうな。

でも、そのノウハウをきちんとマネタイズしないと単に値下がりだけのダメージを食らってしまう。
実はスタジオボイラーのアニメ制作スタイルもほぼ完成の域に入り、誰でも簡単にアニメが作れるようになっている。このマニュアルをどうやって売り、そして売ってもらった側もそれでどれほどのメリットを得るかが問題だ。

やはり、それゆえにTVアニメなど大規模案件に進出していって業界の形成をはからなくてはいけないのではと思う。

オーサリングには2種類ある

オーサリングには2種類あると感じた。
まずは人物キャラの口パク合わせと簡単な身振り手振りをつけるオーサリング
https://www.youtube.com/watch?v=RlsywGgD5u8
上記の女性2人がしゃべってる部分(前半部分)ね。
これはかなり簡単にできるが、全体の尺の中で多くをしめる。

次にウレテックのようはいくつかのパーツを複雑に動かしてアニメーションをするオーサリング
https://www.youtube.com/watch?v=8Rykpd4FhxI
ある意味Flashでアニメつくるときの醍醐味ではあるが、結構難しい。
動かしながらレイヤーわけを意識したりするのはかなり脳みそを使う。
ただ、わかりにくい構造の機械の仕組みなどを説明するといったここぞというところでの
使い方なので、そんなにたくさん作る事はない。

前者をキャラオーサリング、後者をメカオーサリングみたいな名前をつけ、
前者しかやらない人は時給1200円、後者をやる人は時給1400円みたいなスタイルを
とった方がいいかと思われる。

ざっくり考えていること

●会社名●
株式会社在宅アニメーション
●メイン商品●
30分のFlashアニメを300万(税別)前後で製作する。
スマホ向けなどのノーマルHD(1280x720)が基本。フルHDやTV対応は逆に10%割増とかで。
代わりに起承転結をきちんとした2分アニメを15本分用意するなど柔軟に対処する。
声優・BGM・SE込み。32分59秒以内なら固定。
●付加価値●
制作費の安さと共に、制作者がネットを通じた在宅作業をすることを付加価値にする。
それらを働く母親やシングルマザー、ニート、不登校児などに広げることで、クライアントが弊社のアニメを活用することで社会的な意義を見出す。これにより安易に海外発注での価格競争からまぬがれる。
●展望●
いつか会社はどこかの企業に売り飛ばして10億円くらいもらい、結納金として貯めて、その後は余暇と嫁探しに集中する。
後は、小規模事業の在宅仕事のコンサルでボチボチ食っていく。
---------------------
そう、会社作ったりするのなんか、結婚して自分の遺伝子を残すっていうことに比べたら通過点でしかないんだよな。

FLASHアニメーターの未来像

jita

僕がフラッシュアニメ教室を始めるにあたって考えてる未来像のひとつに、在宅仕事をもっと増やしたい・特に子育てしている主婦向けの仕事として形作りたいというのがある。
昨今、結婚した女性の社会進出をもっと進めようみたいな話があるが、実際出ている案は「会社進出」になっていて、まるで女性が取り巻く実情を考えていないと思っている。特に子育てしている女性を会社に引っ張り出すことは非人道的だとすら思う。

が、かといって高齢者過多の社会保障制度&借金だらけの国家財政の中では、女性年金・子供年金みたいな一方的に国からお金もらえるような制度になるのは不可能だろう。
だとすると、女性が自立して労働によってお金を稼ぐ方が現実的。(国に頼らず生きていける強い尊厳も手に入れることができる。)

女性が育児と労働を両立することを考えたら、在宅仕事こそ最適な答えだと思う。

FLASHアニメ教室がその一助になればと思ってる。

ただし、今のアニメ3分33万円とかのいわゆる仕立て屋レベルの小売業では、在宅仕事をたくさんの人に波及することはできない。もっと巨大なお金を稼ぐハコが必要だと思う。
今までは仕立て屋レベルで全然ご飯食べれていたので、上のようなことはあえて言わず、限られた顔見知りにだけそっと甘い汁の吸い方を教えるスタイルを取っていたが、結婚と仕立て屋を両立できそうにないことがわかった以上、もっと自分のビジネスを大きくし、システムを作り上げ、そのシステムに自分も身をゆだねることで、仕事人間から脱却しようかと考えている。

人を救って自分も救われる・・・そんな未来が手に入れられたらいいなぁ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
最新コメント
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
まさかのフラッシュアニメータ歴10年目。すっかりベテランになってしまいました。今年はFLASHアニメ制作の教室を画策中。
QRコード
QRコード