毎秒地獄です

Flashアニメ専門・スタジオボイラー青木隆志の華麗にて波乱なる日々のドラマ

YouTube&HTML5アニメ制作・3分33万円
https://www.studio-boiler.com/

筋トレ

筋トレで参考にしているyoutube

・ダブルプログレッション
https://www.youtube.com/watch?v=OvzU7vL3Gj8
この動画のダブルプログレッション法のおかげでベンチプレス100kg持ち上がった。
1回目=8回×8回×7回×6回、2回目=8回×8回×8回×7回、3回目=8回×8回×8回×8回
と8回×4セットが上がるようになったら2.5kgづつ重りを増やし、また上のループを行うことで
少しづつ重量を増やして行く手法。

・バタフライサイドレイズ
https://www.youtube.com/watch?v=oq-d0iL2ACY
この動画の中盤で出てくるバタフライサイドレイズ。これが一番肩にキューンと来る。
なんか普通のサイドレイズやっても前腕部は疲れて肩が疲れてくる印象が少なくて結構意味のあるトレーニングなんかな?と不信に思っていたが、重量3kgくらいとかなり軽くしてバタフライサイドレイズを20回くらいの高回数でやったらバッチリ肩が燃える!バーン!!

・クレアチン
https://www.youtube.com/watch?v=8tsVCHm-AEE
ほんと、魔法のサプリ。クレアチンを3日飲んだだけで腕回りが目に見えてデカくなった。
が、実は筋肉量が増えたんじゃなく筋肉の保水力を高めただけだったんで水ぶくれというのが最新研究なのだが、水ぶくれ=お肌のハリが良くなるとも言え、見た目が抜群に良くなるので、飲んだ方がいい。

・加重懸垂
https://www.youtube.com/watch?v=txEm-Sm1NQQ
いくつか段階があり、
1・ラットプルダウンはディスられるほど筋電図解析では悪い数値は出てはいない有効なトレーニング。
2・が、それでも自重懸垂の方がすべてにおいていい数値が得られる。(他の人への見栄えもいい)
3・加重懸垂...というか加重ぶら下がりは背中・腕を発達させる最短トレーニング(これが本命)
3は腕・肩・背中にビシビシ効くので数回自重懸垂ができるようになったら積極的にやった方がいい。重さも3回できたらすぐ重量UPしてどんどん負荷を増やして行き、真面目に上下しなくてもぶら下がってるだけでもかなりの筋トレになって、普通の懸垂の回数も増える。

・ゆっくり懸垂
https://www.youtube.com/watch?v=Uftu-y-9v68
上の加重懸垂も慣れてくるとぶら下げる重りが無くて困るようになってくる。その次にやるのがゆっくり懸垂。筋肉に緊張を与えている時間を増やしてあげることで、これまたビキビキに効く。
が、ここまで来るとまさに自衛隊級。僕もまだ1、2セットしかできてない。

・・・
こんなもんかな?
他にも胸圧→腹圧とかあったりしたんだけど動画が見つかんなかった・・・
ま、参考に

300kg男

名称未設定-1

とうとう行きました。
ベンチプレス・スクワット・デッドリフトすべて100kg。
スクワットだけは大分出遅れていたけれど、こちらも重さに妥協しない代わりに回数妥協してとにかく重さを追っていたらついに100kg。

ほんと、継続は力なりなんだなー。

・・・、さてこの後どーしよ。
ま、いつか撮影OKの東新宿のエニタイムに行って、本当に100kg挙げらえるのか撮影しようかな。

ベンチプレス100kg到達

名称未設定-1

ついにベンチプレス100kg到達。
マグレじゃないのを確認するために、2回挙げることができた。
日本人で100kg挙げられるのは人口の1%と言われているけど、ついに僕も1%の仲間入りを果たしたわけだ。
が、妙に寂しい気分。
それは2年前、あまりに高い目標で気恥ずかしいを伴いながらおずおずと夢を語っていた頃、100kg挙げられるようになったらきっと結婚できて子供が持てるのではと、根拠のない願望を持っていた。
http://blog.livedoor.jp/jigokuhen/archives/52352653.html

が、途方もない夢に思えて割と順調に成果だせてしまったため、根拠のない願望だけが置いてけぼりになってしまった。
筋トレしても結婚もできないし、子供も持てないんだよなー。

ただ、デッドリフト100kg、ベンチプレス100kg、と来て、まだスクワットの方は90kgくらいしかできてないので、しばらくは下半身を鍛えるけど。

クレアチンはアンチエイジングにもいいかも

クレ

魔法の薬とまでのたまった筋肉を大きくしてくれる?と思われたクレアチン
しかし、ついにバケの皮がはがれてしまった・・・。


これまでクレアチンは「徐脂肪体重を増やす」=「体の中から脂肪を除いた体重を増やしてくれるので筋肉が増えている」と言われていたが、つい最近発表された研究では「体内の水分量を増やしてくれる」という効果であって「筋肉量が増えているわけではない」という。

なるほどねー。だって飲み始めてたった2、3日で効果あったもの。これまでの筋トレ経験から筋肉をそんなに大きくするには相当な月日が必要だった。そんなわきゃねーよなー。

が、逆に言えば、アンチエイジング=張りのある若々しい体を作るには保水力という面でクレアチンは非常に有用。乾燥肌とかにも有用だと思われる。

・・・筋肉の方はこれまで通りたんぱく質しっかり食って、しっかり筋トレする他なさそーね

筋トレメニュー

ブログネタ
【公式】夏に向けて始めたこと に参加中!
ダイエット中だけど、妥協なき筋トレメニュー。

・クランチ:40回×1セット
・ベンチプレス:85kg×3回×3セット
・ミリタリープレス:37.5kg×10回×1セット
・バーベルスクワット:75kg×3回×1セット
・デッドリフト:95kg×3回×1セット
・ダンベルフライ:14kg×10回×2セット
・加重けんすい:20kg×3回×1セット
・サイドレイズ:9kg×10回×1セット
・アームカール:10kg×10回×1セット
・トライセプスエクステンション:26kg×10回×1セット
・加重バランスボールクランチ:5kg×20回×1セット
・アブローラー(膝コロ):20回×1セット
・アブローラー(立コロ):5回×1セット
・有酸素ランニングマシン:30分(5km/h)

めちゃハードにやっているように見えて、1セットがやたら多い。
おんなじの何回もやると飽きるのと、どうせダイエット中だから筋肥大は望めないから
「重い負荷がかかるんだから細るわけにはいかん!」と筋肉に思わせるためにやってるのよね。
でないとダイエットは筋肉を分解してエネルギー源に変えるという恐ろしいメカニズムがあるのだ。
ダイエットは脂肪より筋肉の方から痩せやすい・・・
おそろしい生理現象よ。そこに抗っているの。

ついにデッドリフト100kg到達




デッドリフトやりはじめて1年半、ついに100kg到達。
デッドリフトというのは上の動画みたいな床においたバーベルを引き上げる運動で、背中・腰・お尻・もも裏・ふくらはぎを一気に鍛えることができる種目。が、上の動画の時は40kg。腰を痛めないようにおっかなビックリやっていたのがはるか昔のようだ。

昨日、新記録挑戦したとき100kg軽すぎてノーギア(腹圧ベルトなし)でやってみたけど、やっぱり挙がった。
これは最近重点的にやっていた懸垂(けんすい)のおかげだ。
最初は10回×3セットとかやっていたけど、加重懸垂=重りをつけての懸垂をやるようになって、背中がバリバリ筋肉痛になるようになり、効いている感覚がし始めてから、自分の体が張って大きくなる感覚があった。筋肉増えたってことだろう。
するとあの小さな重りでやってたデッドリフトもあっという間に100kgよ。

今の夢はベンチプレス・スクワット・デッドリフトのパワーラックビッグ3を全て100kg超えること。ベンチは最高90kg、スクワットは出遅れていて80kg、そんでデッドリフトが100kgクリア。
よーし、がんばろっと
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: