2004年02月14日

livedoor Blogの特徴

俺はここ以外にもいくつか無料レンタルBlogを借りている。そこでレンタルしている複数のBlogにまたがって、それぞれの比較記事を載せていこう。
livedoorについてはココで

livedoorユーザーの人には当たり前のことばかりでツマランかも。

地獄変00の他のBlogでそれぞれのレンタルBlogの機能比較を行っているのでそちらも見てみてね。
exciteBlog版比較記事もどうぞ。
livedoor Blogの特徴は以下のとおり。

・編集機能
タグ・リンクの作成用にJavaScriptでの入力支援機能がある。
リンク作成の際のURL入力はJavaScriptのprompt文使用なので軽い。
タグは<xmp>なども効いてしまう上、
タグ文字の自動エスケープ機能などもない。
例えば、<tag>と表示したくても、
タグと認識されてしまい表示されない。
選択範囲の文字列中の特殊文字をエスケープするような入力支援機能もあっても良いのでは。

ちなみにJavaScriptも有効。
「改行を<br/>タグに変換」をオフにしておかないと、
Scriptの改行部に<br/>が入って動作しなくなるけど。

当然こんなことも余裕で可能だ。


・カスタマイズ性
スキンのCSSを変更可能。
JavaScriptも許可されているあたり、
パワーユーザーが楽しめるつくりになっている。
ただ、CSSのどのクラスがどの部分の表示フォーマットを受け持っているかの説明がないのが辛い。
この辺りの説明の有無はパワーユーザーであるかどうかには関係ないので、
是非ヘルプを充実させて欲しい。

他にはHTMLのレイアウトを変更できないのが難点か。
基本的にはHTMLのレイアウトは2カラム型のみ。
HTMLのレイアウトを変更できないため、
3カラムタイプにするにはテクが必要
このあたりを簡単に変更できると嬉しいのだが。

・容量
30MByte(画像の最大サイズは500KByte)
レンタルとしては標準的。

・コメント/トラックバック
メールでのユーザーへの通知機能あり。
コメントのIPなどは記録されない。
受け付けるか否かの制御はできるが、
IP指定でのアクセス制御は不可。

・アクセス解析機能
無料版はなし。

・概要
おそらくMovableTypeがベース(有料版にはインポート/エクスポート機能があるし)。
Blogのページは静的コンテンツとなってる。
動的コンテンツでは誰かがそのページを見ると
プログラムが作動しHTMLを生成する。
静的というのはその逆ですでにあるHTMLを表示する。
そのため、livedoor Blogでは設定を変更した際は、
「Blogの再構築」という作業を行う必要がある。

静的と動的だと何が大きく変わるかと言うと、
同じURLを閲覧する場合でもログインユーザーと
その他では表示内容を変えたりすることが可能になる。

たとえばexciteは動的コンテンツのBlogのため、
ログインユーザーがBlogをみると記事のところに、
編集ボタンが表示されるようになっている。

ただ、動的コンテンツは閲覧時に重いのが弱点。
まぁ、見る度にページ作ってんだモノね。

動的と静的のどっちがいいかについてだが、
簡単に言えば、
見る側からすれば静的(軽いから)、
使う側からすれば動的(管理方法が直感的)
といったところだろうか。

ちなみにレスポンスヘッダーを見ると
Apache/1.3.28 (Unix) mod_livedoor_blog/1.1
となっている。

Apache/1.3.28なのね

その他の機能。
・RSSリーダー機能
Blogやっている人にはおなじみのRSS。
一応知らない人のために簡単に説明すると、
Blogなどのサイトの更新状況がXMLで配信されるもののこと。
ただ、RSSをXMLそのままで人間が読むにはつらいので、
RSSリーダーと言うものが必要になる。
自分のPCにインストールして使うものや、
PAIPOリーダーのようにWebで提供されるサービスもある。
このRSSリーダーの機能がlivedoorだとプラグインという形で簡単に使えるのだ。

自分のサイトを見るだけで、
お気に入りのサイトの更新状況もわかるので便利よ。

ちなみに俺の場合は、
複数にまたがる自分のBlogサイトの更新状況を表示している。

・フリーメモ機能
2/14現在の最新プラグイン。
HTMLだろうがJavaScriptだろうが何でもかけちゃう機能。

俺は時計とおみくじを入れてみた。


−追記−
2/14現在、exciteブログは投稿不能状態。
で、問い合わせをどこにすればイイのか探したんだけど、
さっぱり出てこない。
ブログサイトからさらに上へ行ってexciteホームから
やっと問い合わせフォームに行くことが出来た。
対してlivedoorは管理画面に問い合わせフォームのリンクがある。
初心者にとってこの差は大きいぞ。
初心者向けのexciteはこの点を改善して欲しい。

関連用語


この記事へのトラックバック
やっとexciteBlogが復活。 というわけで、地獄変00(livedoor版)でもやっている無料レンタルBlog比較記事のexciteBlog版だ。 exciteBlog読者には当たり前でツマランでしょう。 そんなときはlivedoor Blog版比較記事をどうぞ。 ・編集機能 タグは使用可能だが&lt;scri
exciteBlog復活記念!【地獄変00(excite版)】at 2004年02月15日 14:02
livedoor blog livedoor blog 編集機能 使用可能タグ フィルのアップロード 入力支援機能 カスタマイズ性 スキン(CSS) レイアウト(HTML) http://blog.livedoor.com/ written by ひっぽ http://blog.b-notes.net/ 編集機能(2004/02/21追...
livedoor blog【PukiWiki/TrackBack 0.1】at 2004年02月22日 15:38
livedoor blog livedoor blog 編集機能 使用可能タグ ファイルのアップロード 入力支援機能 カスタマイズ性 スキン(CSS) レイアウト(HTML) JavaScript 容量 コメント/トラックバック アクセス解析 プラグイン Linkプラグイン RSSプ...
livedoor blog【PukiWiki/TrackBack 0.1】at 2004年02月22日 17:30
livedoor blog livedoor blog 編集機能 使用可能タグ ファイルのアップロード 入力支援機能 カスタマイズ性 スキン(CSS) レイアウト(HTML) JavaScript 容量 コメント/トラックバック アクセス解析 プラグイン Linkプラグイン RSSプ...
livedoor blog【PukiWiki/TrackBack 0.1】at 2004年02月22日 17:31
livedoor blog livedoor blog 編集機能 使用可能タグ ファイルのアップロード 入力支援機能 カスタマイズ性 スキン(CSS) レイアウト(HTML) JavaScript 容量 コメント/トラックバック アクセス解析 プラグイン Linkプラグイン RSSプ...
livedoor blog【PukiWiki/TrackBack 0.1】at 2004年02月22日 18:05
livedoor blog livedoor blog 編集機能 使用可能タグ ファイルのアップロード 入力支援機能 カスタマイズ性 スキン(CSS) レイアウト(HTML) JavaScript 容量 コメント/トラックバック アクセス解析 プラグイン Linkプラグイン RSSプ...
livedoor blog【PukiWiki/TrackBack 0.1】at 2004年02月22日 18:05
 
  1. 実は今日exciteのblogをレンタルしたんですよね。
    で、投稿できなくてなんにもできないのでした。
    確かに無料ブログいっぱいですよね。
    使ってないけど借りてるもの私も結構あります。
    比較記事楽しみにしてます。
    Posted by tori at 2004年02月14日 20:31
  2. 無料ブログの比較はコチラでもありますよ〜
    でも地獄変ブログの方が読んでて楽しいです♪

    http://blog.livedoor.jp/edensgarden/archives/4520955.html
    Posted by 無料ブログ at 2004年08月07日 16:59
コメント フォーム








 
ページの一番上へ