2004年02月26日

exciteBlogでTrackback用の概要を記述するテスト

久々のexciteBlogネタ。
exciteBlogにはTrackback用の概要欄がない。
本文の始めの方が記述されるだけだ。
それに無理矢理概要をつけられないかというテスト
で、exciteBlogからこの記事にTrackbackしてみる。
さて、どうなるかな?
詳細はexciteBlogのほうで。

お、成功だ。
やったー。

ん、「なりすましTrackback」まで成功だ。
UNKOってTrackbackがそれ。
成功しすぎだよ、おい。

以下はexciteBlogの俺の記事からの引用。

なりすましは出来て欲しくないが、
概要部の変更はやりたい。

この書き換えが可能なのは何故か?
それは同じ名称のリクエストパラメータが複数個きた時に
「最初のパラメータ」の値を利用しているためだ。

で、なりすましを防ぐには同じ名称が複数ある場合は「最後」のパラメータを使用するようにプログラムを変更すればいい。
で、概要部は書き換えたいので同じ名称が複数ある場合は「最初」のパラメータを使用するようにする。

これで、どうだ?

自前でCGI作ってTrackbackスパムしてくる人には対応できないが、WEB上から気軽に出来なくなうだけで効果はあるだろう。


livedoor様、こんな感じでどうでしょう?
一括削除機能も大事だけど、
そもそもTrackbackスパムが簡単には出来ないようにするのも重要だろう。

最後に、これはテストしたのがlivrdoorとexciteだってだけの話で、
実際はほとんど全てのレンタルブログで可能だろうね。

これって有名な話なのかな?
俺はBlog初めて一ヶ月未満なのでよく知らないのだけど。

それにしてもexciteBlogに概要を追加するところから始まったのに、
変なところに落ちて終わってしまったなぁ。

−追記−
JUGEMはなりすまし不可。
概要書き換えも不可。

−2004/02/27追記−
周知の事実だったようです。
お恥ずかしい限りで。

関連用語


この記事へのトラックバック
概要部変更のテスト成功です
exciteBlogでTrackback用の概要を記述するテスト【地獄変00(excite版)】at 2004年02月26日 10:47
えの最近はTrackbackもだいぶ定着してきて、 概要欄に「挨拶」を記述するケースも増えてきた。 exciteBlogにはTrackback用の概要欄がない。 本文のはじめの部分がTrackback時には概要として記述されることになる。 挨拶型のTrackbackはexciteBlogでは実現できないの
exciteBlogでTrackback用の概要を記述するテスト【UNKO】at 2004年02月26日 11:04
概要部変更のテスト成功です
JUGEMでTrackback用の概要を記述するテスト【地獄変00 on JUGEM】at 2004年02月26日 12:34
exciteBlogにはTrackback用の概要欄がない。 JUGEMでも同様に存在しない。 exciteBlogにも書いた記事と同様のことをJUGEMでもテストだ。
JUGEMでTrackback用の概要を記述するテスト【UNKO】at 2004年02月26日 12:36
 
コメント フォーム








 
ページの一番上へ