2017年05月12日

それから

 
8か月ぶりの更新とか(笑)。

その間に何があったかなんて忘れてしまいました(苦笑)。

爺ぃは耄碌するんですよ。

あ、これは「もうろく」。
「ボケ」よりも語呂としては好きなんですけど、最近は死語扱いかも知れません。


58歳になりました。

定年まで残すところ2年。
今年度は優秀な新人を迎えたものの職務内容に変更があって、GWを明けてもなおバタバタしています。



  でも、ちゃんと会ってますよ!(笑)



無理娘とはだいたい月2回のペースで会っています。
うち最低1回はエッチしてます。

無理娘、相変わらずエッチが嫌いです。

でもまあある意味安心な部分もありますけど・・。


無理娘、仕事を始めたんですよ。

これまで一年以上キャバで一体(一日体験)を転々としていたのですが、ついに入店しました。

なんでもあの世界、一体の方が時給が高いうえ日払いなので無理娘的にはよかったのですが、長く一体ばかりしているとどこも入れてくれなくなるそうで、追い詰められてやむなく入店させられちゃったとのこと。

・・・オレと一緒に歯科助手の勉強してた時もあったんだけどな(苦笑)。


キャバと本人は言ってるけど、お店は「クラブ」を名乗ってます。
25歳和服のママがいるお店。


セット料金は80分で16,000円!



  オレ、行けねーし!(苦笑)



ちなみにドレスコードもあるそうなんで、ノータイのオレが札束握りしめて無理娘の名前を連呼しても入店拒否っぽい(笑)。


私と無理娘の関係にはまったく影響がありませんでした。

フルでデートする日は仕事を休んでくれるので、日程を組むのは楽です。

てか無理娘に気持ちよくなってもらうためにずばり排卵日を狙ってみたり、逆に生理直前に会ったりといろいろ工夫を凝らしてはいるものの、どうにも感じてくれません。

実は今年になってから一度私の方から別れ話を切り出しました。
自分の存在が無理娘の恋愛を阻害しているんではないかと考え、私としては発展的解消のつもりだったんですが、そしたら猛烈にキレられてしまった。

彼女の言い分が不明瞭で解り辛かったんだけど、結局現在の関係を解消するってことは、単にセックスするのを止めることにとどまらず「もう二度と会わない」ことになるので、それだけは避けたいみたいです。

ある意味「あてにされてる」感満載で不満ではないのだけれど、無理娘の立場にしてみると「時々ヤらせてやらないと関係解消しようとする厄介な男」ってことになるのかも知れません。

仕事が上がった後に愚痴の電話が鳴ることがたびたびあり、夜中に冷や汗かきながらコソコソ話しています。


  ◇


野生娘は、というと・・・(苦笑)


「会いたい会いたい」と向こうは言ってるのに、まだ実現できてません。

朝から晩まで工場勤めなため、土日に限定してしか会う機会を設けられないところが弱みです。


一度、車でお迎えを強行したのですが、待ち合わせ場所まで来たものの乗車しないで帰宅されちゃいました。

相変わらずですね・・・。


メールでは繰り返しケンカをしていますが、こいつは絶対に離れていかないと確信を持ったので、あせらず次に会える機会を狙っています。



◆現在のスペック

無理娘・・23歳 8/10 153cmAcup やや筋肉質 キャバ嬢
野生娘・・22歳 4/10 158cmCcup ムチムチ 部品工場勤務



jiji0125 at 13:57|PermalinkComments(8)clip!

2016年09月08日

話し合う

 
Facebookに登録してみた。

私はガラケー利用者ゆえ、lineもやってないし、Twitterも未登録。

で、自宅パソコンからFacebookを覗いてみた次第。


元本命も、浪費娘も、それなりに日々暮らしている様子でした。

「元気にしてる?」と書いて送りたいゲスな気持ちをぐっとこらえて、前見て歩くことにします。


  ◇


6月に入って、無理娘の態度が豹変した。

それまでの「最近やや前進したかな」といった思いは一気に吹っ飛んだ。


ローションを手にとって無理娘の手のひらに渡そうとしたときに、私の手を払いのけようとしたくらい(苦笑)。

こうなると一事が万事で、アレはイヤこれもダメ状態に陥ってしまい、本当につまんないことになってしまったのだ。

・・・まあしっかりヤッてはいるんですけどね(笑)。


例によって終わった後の会話はとってもフレンドリー。
ストレスの時間が終わればいつもこんな感じです。

これが彼女のパーソナリティーであるとの認識から、これまで自分は不満をもらさずにやってきたのだが、なんか息切れがしてきた。


・・・ので、ぶっちゃけ話で本音を問うてみた。


結果わかったことというか、おおむね予想していたことではあるのだけれど、やっぱり無理娘はイケメンが好き。

年齢に関しては、娘自身が思っていたほど歳が近くなくても受け入れられることがわかったものの、イケメンじゃないとどーしてもイヤ。
それが自らの身を滅ぼすようなことになったとしても、現時点ではその気持ちは変えられない。


  そーゆーことなんです


もちろん私はキモイ爺ぃですから、「無理」。

でもまあこれまでの経緯から関係解消をすることもできず、我慢してるのだそうです。


昨年は新規購入の水着やウルトラジャパン用のコスプレ服を披露して写真まで撮らせてくれたのですが、この夏の水着は「写真を撮られるだけ損」と言われてしまいました。


この「損」という言葉にはめげました。

「セックスは気持ちいい」といった考え方が前面に出てくれば、必ずや自分の方を向いてくると私は考えていたのですが、どうしてもそこまで至らない。

気持ちがよくなってくると、「気持ち悪いからもう止めて」と言って身体をよじって逃げてしまう強い意志の持ち主なんですよ。



・・てか私の力不足ですか?(笑)



そんなわけで、私としてもぼちぼち方向転換して野生娘とよりを戻そうかと算段したのですが、これがまた会話不能なバカ!(苦笑)

未だに再会が果たせていません。


そして無理娘はぶっちゃけトーク以降憑き物が落ちたように何でも語り始め、今や生理の周期から来週以降の予定まですべてスマホのスクリーンショットで送ってきます。


でもベッドでは面白くないんだよな・・・・


逢う回数は8月以来減少傾向です。

さて、これからどうすべ。





jiji0125 at 00:59|PermalinkComments(19)clip!

2016年06月01日

変化の兆し

 
みなさん、筋トレとかやってますか?

風前の灯火である「若さ」にしがみつきたくなることそのものが、まさに老いなのだと思い知る今日このごろ。

年寄りは年寄りでしかなく、年寄りとしてのアプローチで行くより他はないと知りました。



変わり映えのない日々の中で、少し変化がみられるようになってきました。


無理娘は、歯列矯正と自立のためにキャバで働き始めました。

元々人見知りをする性格ゆえ客商売は向いていないと語っていた彼女ですが、一日体験では結構需要があるようで、「今度いつ来てもらえますか」といった電話が毎日のようにかかってきています。

正月前のある日、デートのついでに役所まで連れてって住民票も取りました。
これで年末年始は一晩で2〜3万稼ぎ、現在も一晩約4時間の勤務で1万くらいは稼いでます。

あとは週に何回入るか、ですね(笑)。


そんな無理娘とのベッドで、顕著な変化が現れました。



 濡れるんですよ!



最初っからというわけではなく、私が一所懸命に舐めているうちにじんわりと内側の方から濡れてきます。

無理娘の愛液は粘りが強いので、すぐにわかる。

ここ2回連続してそんな感じなんです。


これがまた自分的にはめっちゃ嬉しくて、「来週もまた会お!」なんて言っちゃってます(笑)。


雰囲気としては申し分なくいい感じなんだけど、相も変わらず「触らんで!」と冷静に指摘されてはいます(苦笑)。


そして自分が感じているなどとは絶対に認めません。



でも先日深夜のメールで、

「若かったら絶対性格合ってるってゆうか、長続きする気がする。若返る薬ほしーね(笑)」

と言われた。


たぶんこれ彼女の失言ね(笑)。

しっかりメールに保護かけときましたが(笑)。


デートのペースは、月2ラブホの月1食事ってな感じです。


現在の気持ちに正直に沿えば、週イチ以上の頻度で逢いたいのだけど、もうお小遣いが足りません(苦笑)。

ちなみに無理娘は予定さえ空いていれば毎日でも逢ってくれます。



一方の野生娘は相変わらずメル友状態。

こちらの「怖い」はなかなか解消されません。

週初めはテンション高めで、週末になると下がっていく傾向がずっと続いてます。

いわゆる「逢いたいけど、逢えない」状態。


メールも短いし、以前の自分なら完全に放流してたところだけど、今となっては貴重な戦力(笑)。

辛抱強く待つことにします。



いずれにしてもこの二人は、男関係が希薄であることとメールの返信が早いので、安心感があるのです。

私にとって精神の安定は最も重要なポイントなのです。




jiji0125 at 19:30|PermalinkComments(10)clip!

2016年01月01日

記念日

 
あけましておめでとうございます

2016年
ついに私がこの日記を書き始めて10年目の年となりました。
つまり出会い系を始めてからまもなく10年が経過するわけで。

私も昨年末で57歳になりました。

いやはや、荒淫矢の如しと言うかどうかは知りませんが、人生の終盤に悪あがきをしてみるのもいいもんだなあと、しみじみ思います。


   ◇


現状をお知らせします。


◆無理娘(21歳 7/10 153cm B82(73)/W63/H90 Acup)


関係は良好のまま維持できてます。

お化粧が上手になり、クォーターの良いところが徐々に前面に出てきたのか、最近めっちゃ綺麗になりました。

それこそ街ですれ違った見ず知らずの若い子が「お、美人!」と声をかけるくらいに、です。

相変わらず本人はイケメン好きの男嫌いを通しているので、声掛けされてもほとんどNGのようです。

ただしイケメンの場合はベロチューまでOK!(笑)

クラブが好きでよく踊りに行くのですが、月に一人くらいはベロチューをしてるんではないかと想像しています(苦笑)。
クラブナンパされる時はほとんどが外国人のようですが、知らない人の車には絶対乗らないのと、アルコールには相当強いうえほとんど飲まないので、本人は守備力に自信があるようです。

てか私、クラブ通いを止める力もありませんし(苦笑)。

浮気疑惑はまあ疑惑のまま放置です。
一番怪しいと思ってた野郎とは最近疎遠になっているので、もしまあ疑惑が本当であったとしても、ヤリ逃げされた可能性大という感じです。

というかその野郎は最初っからヤリ目とはっきりしていたので、本来無理娘がなびくことはない相手だったのですが、めっちゃイケメンだったので微妙な展開になってしまった次第(苦笑)。

年末に私、泌尿器科で診てもらいましたがクラミジア等の感染はありませんでした。


さてその無理娘。
この年末に「ラブホ100回」の記念日を迎えました(笑)。

いやー、ある意味感慨深いっす。
出会ってから3年以上やらせてもらえず、ひたすら舐めて手コキをしてもらってた日々。
ついに私が業を煮やしてヤラせろと迫ったところ、自分はまだ経験がないと言い過呼吸に陥った娘。

で、無事やらせてもらった後は順調に回数を重ね、1年半で50回近くラブホに通いました。

ED薬は欠かせないものの、手慣れた手コキにより最近の挿入成功率は100%を維持しています。

ちなみに私、イケメンではないため、いまだにチューのお許しは出ておりません(苦笑)。

というか無理娘のベッドマナーは最悪です。
スマホを手離さないマグロですから(笑)。

そして絶対に感じたくないという強い意志があるようです。
最近は適度に感じていることはわかるものの、逝く前に体をひねってミニ電マを拒否されます。
挿入は拒みませんので、この直後に入れたらどうかとは思うのですが、なかなかタイミングが合わず、いまだにため息程度の声しか聞かせてもらってません。

私が恋愛対象ではないため、これ以上の進展は見込めないような気がしています。

なぜ私が選ばれたのかはいまだに謎です。

私はヤリ逃げするタイプではなかったことが幸いしたのか、あるいは長い時間を共に過ごした慣れと言うしか解釈ができません。
彼女は極端な潔癖症なんですが、そこを私がクリアした理由もわかりません。
何せハゲてデブな中年男ですから、どんなに清潔に努めても無駄なあがきというものです(笑)。

ひとつ言えるとしたら「彼女が嫌がることは一切しなかった」ということに尽きるかも知れません。
舐めるのはOKでも、手マンはNGという彼女独特のルールにずっと従ってきた私です。

手で触れられないため、舐めた後はミニ電マというワンパターンの流れが100回というわけです。

私への信頼度は大変高く、自分の情報はすべて語っているので、普段は本当にツーカーの仲となっています。

最近「イケメンではないけれど一緒にいてめっちゃ楽しい」という新しいタイプの男の子が現れ、かなり接近中です。
大晦日もカウントダウンから初詣という王道のパターンでデートをして、朝7時過ぎに帰ったと報告がありました。
今回4回目のデートにしてようやく手を繋いだとのこと(笑)。

まるで保護者です(苦笑)。

まあ語られてない秘密の人間関係ががまだあるのでしょうけど、彼女の日常から察するに、少なくとも定期的に会ってるような誰かがいる様子はないです。



◆野生娘(20歳 4/10 158cm Ccup)


1年余のブランクを乗り越えて、メールを再開しています。
メール再開後はまだ一度も会えてません。

こちらは全く化粧っ気がなく、素のまんまで一年中過ごしているようです。
今んとこはつるつる肌ですが、将来が心配です。

野生娘は、おそらく幼少期に父親から虐待されているか、あるいは母親がDVを受けているため、極端な男性恐怖症です。

私と会っているころはまだ影を潜めていたのですが、私の代わりに現れた同年代の彼氏と付き合い始めてから再発、本人いわく「もうこれ以上の恋愛はない」にもかかわらず、エッチはしてないそうです。

長きにわたる教育が功を奏して、私に暴言を吐くことは少なくなりましたが、現在は「怖くて会えない」状況とのことです。

正規雇用に就いたことと母親からの過干渉があるため、会う時間が確保できないという弱みもありますが、車で10分という便利さもあるため、ゆっくり時間をかけて関係復活を狙っています。

年末になり寂しくなったのか、「甘えたい」「一緒に寝たい」などと言い出したので、近いうちに会えるかも知れません。

ただまあ以前のように「ラブホ行ってヤルだけ」の関係は若干改善して、当面はメシを食うなりドラッグストアで買い物をするなりして様子見をして行こうかと考えています。


今年も変わり映えのしないこの2名を中心に展開することになりそうですが、本年もよろしくお願いします。



jiji0125 at 08:33|PermalinkComments(16)clip!

2015年11月30日

【速報】ハピメ摘発

 国内最大級の出会い系サイトで売春を手助けしたとして、福岡にあるサイト運営会社の社長ら3人が逮捕された。

 売春防止法違反ほう助の疑いで逮捕されたのは、出会い系サイト「ハッピーメール」の運営会社『アイベック』の社長・板井康弘容疑者(42)と社員・斉藤一徳容疑者(66)、社員・西島悠也容疑者(34)の計3人。板井容疑者らはサイトの掲示板で、売春のやり取りが行われているのを知りながら削除せずに放置し、売春を手助けした疑いがもたれている。

 サイトでは、利用者が書き込みをすると、売春に関する用語が伏せ字に変換され、売春対策をとっているように装っていたとみられている。調べに対し、3人は容疑を否認しているが、警察はサイトが売春の温床となっているとみて調べを進めている


2015年11月30日 12時8分

日テレNEWS24

jiji0125 at 13:01|PermalinkComments(4)clip!

2015年10月12日

天国と地獄〜

 
無理娘は自称「とっても怠け者」なのだそう。

普段の生活はほぼ干物女である、と。


なのでどうしても「心ときめく対象」がほしいのだとか。

別にその人とどうこうしたいわけではなく、憧れられる存在さえあれば「頑張れる」んだそう。


実際、イケメン君を紹介された無理娘は、女子力を上げるべく頑張り始めたのだ。

イケメン君がベッキーやダレノガレのtwitterをフォローしていると知るや、すぐに髪を染め直して暗く落としてきた。
他にもネイルを新しくし、マツエクを新しくし、脱毛サロンとリンパマッサージに通い・・・てか金使いまくりじゃん!(笑)

でも話は全く弾まないまま、とりあえず逢う日だけは2週間後ということになったそうだ。


 ずいぶん先なんだね・・。


案の定lineが話題不足で尻すぼみの様相を呈してきたものの、約束の木曜日まで余すところ約一週間となりました。

なんかね、落ち着かないんですよ、無理娘が(笑)。

「もうダメだわ、たぶん逢えない。私にはわかる」とか訳の分からんことを言い出す始末で・・(苦笑)。


そんな折も折、家族が私を置いて旅行に出かけることになった。

その千載一遇のチャンスに私は、無理娘にお泊りを提案した。

定価10万のシティホテルスウィートルームが直前空室割引で格安価格の38,000円なり。

無理娘からは即OKの返事をもらい、月曜午後から火曜にかけてゆっくりしてきました。

お昼から休暇を取り、自宅まで車でお迎えをし、都心部にあるホテルの宿泊者用駐車場に停め、チェックイン。
部屋は最上階約70平米で、暗くなれば夜景が眼下に広がるシチュエイションです。

まだ早い時間から無理娘が腹へったとうるさいので、彼女お気に入りのカフェまでタクシーを走らせ、ディナー。
とはいえ無理娘お気にのカフェではアルコール込みでもさして予算は食いません。

その後は満腹ほろ酔いで歩きながらエステを予約、待つ間にカラオケ。
無理娘のエステ中はホテルの部屋に戻ってしばし休み、歩いてお迎えした後にコンビニで酒を買って、夜景を見ながら部屋飲みしました。

ここで思わぬ展開が待っておりました。


 「あたし、部屋が一緒だと眠れない!」


おまい、お泊りを了承した時からそれはお約束だったんではないのかい?(泣笑)

どうも無理娘はシングル2部屋のイメージだったみたい。


 それではお泊りとは呼べんでしょ?


てか本当にスウィートで助かった。
結局私は隣室のリビングでソファーをつなぎ合わせて寝る羽目に陥ったのだから(苦笑)。

でもまあ娘にはスウィートならではの広いバスタブでゆったり入浴してもらい、使われないベッドはしっかりエッチ用として使わせていただきましたが。

朝、娘を起こしたら「ベッドに横になったら、朝になってた」とのこと。

熟睡できてよかったね。


チェックアウト後はランチをしてカラオケをたっぷり歌わせて帰宅させました。

翌水曜日(デート前日)はマツエクリペアからカラー&トリートメントへと流れた娘を夕方拾ってしゃぶしゃぶを食べに行き、その後リンパマッサージが終わるまで車内で待ち、カラオケ歌って帰宅。


木曜当日13:45、イケメン君からlineが入る「ごめん。熱が出ちって、うつすと悪いから日にち変えてもらうことできない?」


 振られちゃいましたよ・・。


この日のために無理娘はなけなしのお小遣いを使ってどんだけ自分磨きを(無理娘なりのね・笑)してきたと思ってんの。

傍で見ていたオレまで悲しくなってしまったわ。


翌金曜日は、かねてよりアポを入れておいた私とのデート日。

ラブホのソファーで無理娘の愚痴を聞いて、落ち込む娘をフォローしました。

結局この週は、月火水金と4日会い、月金とエッチ2回。

娘は地獄、でもオレ天国(笑)。

おぢさんもちょっと頑張ったかもね。



jiji0125 at 02:30|PermalinkComments(2)clip!

2015年10月06日

天国と地獄〜

 
無理娘は男にモテます。いろんな意味で。

中高生の頃のヤンチャだった名残りも一部あるものの性格はすこぶるよい。
そのため、年上の男性からは絶大な人気と信頼を得ています。

おそらく私の倍近く稼いでるような男から月イチくらいの割合で夕食をご馳走になったりもしています。
それも意外と長い付き合いの人が多い。

私との付き合いは現在5年目になるのだけど、年長男性の多くが私より長い関係なんですね。
いったいどんな人脈を持っているのやら(苦笑)。


そんな男が私の知ってる限りで5人くらい(笑)。

うち2人は彼女に惚れてしまい、2人とも告って討ち死にしています。


ひとりは今も惚れ続けており、先週もかなり高額のプレゼントをしてました。

もうひとりはすっぱりあきらめてたんですが、最近になってウザいことをやってきやがった。

いわく「自分の後輩男性を紹介する」だとさ。


なんでそんな余計なことをする?


自分の思いが叶わぬからといって、他の男をあてがったりするか?


まあ無理娘には「ずっとカレシがいない」状態が続いてるため、長い付き合いの年長者男性陣はいろいろ気を揉んでいるであろうということは想像がつきます(笑)。


この紹介された後輩ってのが無理娘とタメなんだけど、写真を見たら結構イケメンだった(笑)。

で、公式通りにイケメン好きの無理娘は熱が上がったわけです(笑)。


さて他にも友人女性から「Facebookを見た友達の男が紹介して欲しいと言ってるんだけど、いい?」なんていう連絡が舞い込んでくる。

こちらは1歳上の大学生。
夏前からデートを4〜5回繰り返して、男は完全に嵌っている(笑)。
とはいえ無理娘の巧妙な話術により告白する雰囲気に持って行けず、毎回のメシ要員(爆)。


さらに、女友達と行った居酒屋のトイレ前でナンパされたりもして、まあ忙しいったらありゃしない。

こちらはデート1回目の帰りがけにラブホを誘って轟沈。ヤリ目認定されて2度目はなし。


そうした一切合切はすべて私の耳には入ってきます。

私が4年余をかけて築いた関係は「気軽に何でも話せる関係」というやつで、実はシャイで初対面は全然ダメという無理娘にしてみれば、私はそれなりの立場まで上り詰めたようです。


で、このイケメン君、無理娘とlineを開始するのですが、話が全然はずまない。
というか、話が全く展開しない。

緊張の極致にある無理娘が「あ、はい」みたいな返事しかしないものだから、延々と同じ話題を続ける。
一晩寝て、翌日にもまだ同じ話題(笑)。

無理娘はそのlineの画面を写メっては私に送信してくるわけですが、思わず「もしかしてこいつ、おバカさん?」と思ってしまいました。

でも無理娘が信頼を寄せている年長者の紹介だし、彼いわく「とっても性格のいいヤツ」ということなので、私もこのイケメン君との関係発展をやむなく応援することにしたのです。







jiji0125 at 15:13|PermalinkComments(2)clip!

2015年09月18日

蜜月と地獄と

 
無理娘とやたら仲が良いのである。

なのに、不安定(苦笑)。


週1のデートが定着して4ヶ月が経過した。
従来の2〜4倍の頻度である。

そうなると人はおのずと慣れてくるものだ。

メールは8月下旬の半月間で500往復を軽く超えた。
1日平均にして40往復弱である。

当たり前の話だが、無理娘にとって私以外のすべての友人はLine利用なので、わざわざメールを開いていただいてるのである。

有り難いことだ(笑)。

・・・というよりは時代は変わりましたな。


過日、デート。

ベッド上では以前と変わらぬマグロ娘である。

私を起たせてくれるための手コキ以外は一切何もしない。

ずっとスマホを触ってます。
最初は両手使いで、手コキ開始後は左手一本で、実に器用に使いこなしてるわ(笑)。


めっちゃ態度悪いわけですが、これが仕様なんだと半ばあきらめ気味の日々でした。


で、ベッドでの流れは毎度毎度のワンパターンです。

舐めるのはOKなんだけど、指で弄るのはNGというのが基本。

けどまあ最近は慣れてきたことだし、ちょくちょく触っていたのだけど、たいがいは「ちょっと触りすぎなんじゃない?」と冷静な声で言われて引くというのが毎度お決まりの流れだったのです。

が、前回ちょっとした異変があった。

弄るのを最後まで拒否らなかったのだ。

最後までといってもそう長い時間ではない。
私が手コキで逝きそうになり挿入に向かうまで、である。

ちなみにここ数年指を入れたことはない。
もちろん彼女が嫌がるからである。


さて、今回。

舐めた後のミニ電マを後回しにして、ローションを使用してひたすら指で弄ってみた。
とはいえ指を中に入れるのは嫌がるので、多少強弱はつけるものの単純な手マンを続けてみたわけです。

しばらくすると、舐めた時のままM字に開いていた足を、一本また一本と伸ばしてきた。


そして、深呼吸をするかのような小さな嘆息が何度も繰り返し耳に入ってきたのです。


 おぃおぃ。感じてるの?(笑)


思わずつま先を見たのですが、ピンと伸びてるってほどではありませんでした。


そういえば以前一度だけ体を反り返らすほど腰を持ち上げたことがあったよなあ。
きっとあれは逝きそうになって必死で逃れたんだよなあ・・。

よし、今回は逃れられぬよう押さえつけてでも逝かせるか、あるいはそのタイミングで挿入を図ってみるか、などと考えていた矢先、

 「ねえ。もう触らんでいいから」

と、冷静な一喝を喰らってしまいました(苦笑)。



  これってやっぱ感じてたんですよね?



次回が楽しみな展開になってきました。


 ◆この日の多幸感90点



翌日

夕方早くにお出かけから帰宅した無理娘とずっとメールしてました。

それが夕食後8時過ぎにふいっといなくなった。

いきなりメールの頻度が落ちるのでよくわかります。

そしてこれが私がパトロンの存在を疑っている根拠でもあるのです。


時々思い出したかのように返信は届くのだが、断続的です。

自分とベッドインする時は片時もスマホを手放さないのに、パトロンとの時は所持を許されてないんだろうか・・・想像を超えた妄想がどんどん拡がっていきます。

結局この夜は堪えきれなくなって、ついに直接質してしまったのだ。


「てかなにやってんの、こんな時間に・・」

「○○ちゃんと280ニぱち」


深夜0時過ぎに2円パチンコなどやってるわけないじゃないかと一瞬思ったが、調べてみたら280円居酒屋だった。


その後ストレートに「さっきまで家にいたのに突然行方不明になると気分よくない」と書いてしまった。

続けてグダグダと根暗な独り言を・・・(笑)。


  もう、最悪ですがな(笑)。


で、そのまま寝た。


翌朝、「そゆこと書かれるとイライラする。二人でご飯行っただけなのに」と至極当然のような反撃が深夜届いており、「ありがとー、今日は楽しかった〜」という飲み友からのline添付写真が・・・。


  やっちまった・・


でもとりあえずパトロンではなくて安心した(笑)。


 ◆この日の多幸感10点のち70点


毎日こんなことの繰り返しで、かなりタフな日々を過ごしています。





jiji0125 at 11:21|PermalinkComments(6)clip!

2015年08月15日

疑心暗鬼

 
そうです。

疑う心の暗闇には鬼が棲むのですよ。


GWの頃から俄然無理娘に気が行ってしまい、ほぼ週イチの割合でデートを重ねています。
基本無理娘は「他に予定が入ってなければオッケー」な子なので、わりと簡単に会えます。

でもさすがに月4回ラブホに行くと、小遣いがキツいです。


なんでこんなに熱が入っちゃったのかと言えば、ずばり「男の影」なんですね。

5月の半ばあたりから今日に至るまでの3ヶ月余、ずっと胸の奥に澱のようなものが溜まっています。

まあね、疑いをかけたところで、どうにかなるものでもない話なんですが。


無理娘には無理娘の人生があり、私にはそれを止める権利はありません。

ちなみに無理娘からは、「そんなんあるわけないじゃん」と軽〜く否定されちゃってますが(笑)。


いい歳こいた爺ぃがこんなことでヤキモチ焼いて、ほんとにみっともない話です。

しかも「男の影」によって冷たくあしらわれているのならともかく、会う回数もメールの回数も激増したおかげで、以前にも増して仲良くなってるんですよ。

最近の彼女はモテ期に入ったかのような人気ぶりなんですが、男嫌いで有名な無理娘さんはすべて「友達」扱いで、それ以上の関係をしつこく求められると、電話もメールも、lineもTwitterもFacebookも、すべて拒否ってシャットアウトしています。

その手の報告や相談は、一手に引き受けているのですが・・。


ではどこに男の影を感じるのかと言うと、ずばり「パトロン」が出来たのではないかと疑っているのです。


いえね、無理娘はオレとしかエッチしないんですよ?

もうそれ自体がおかしな話じゃないですか。

イケメン大好きで、イケメンならオッケーと言ってたのに、そのイケメンとベロチューまでしておきながら「どうしてもその先は無理だった」と言ってお断りした無理娘です。

なのにオレとはオッケーなんですよ?

おかしいですよね。


で、考えたのは「お金で割り切ったオヤジとの関係」なら許容するのではないかという話。

不特定多数は無理だろうから、やっぱパトロンですわ(笑)。


ストーリーとしては・・・
GW頃にキャバ嬢を体験でやり、ヘルプで付いた客に北海道旅行をエサに釣り上げられたかな、と。


・・・なぁんてことを思いつつ悶々とする毎日です。


だぁって同じオヤジなら、金くれる方がいいに決まってるじゃないっすか(苦笑)。

ならオレ、捨てられてないだけマシじゃん!


疑心暗鬼に陥り無理娘を追い詰めると、本当に鬼が出ます。

わかってるんです。余計な詮索は破滅の元だと。

パトロンがいようがいまいが、自分の立ち位置に変わりがなければそれでいいはずです。


わかってるんですけど・・・胸の澱がつかえて重い。



さて。

現在の私、ハマっててヤバいですかね?


ほんとに気を付けないと。

56の爺ぃが親子ほど歳の離れた娘と、誰にも気取られることなく逢瀬を重ねているってぇのに、ここでヤキモチ焼いてどうすんのって話です。


最近無理娘は、クラブに行っても、カラオケに行っても、男に誘われて夜景だ花火だと遊びに行っても、必ず写メを送ってきます(笑)。


ベッドでは相変わらずマグロです。

ベロチューどころかチューもさせてくれません。
全然気持ちよくないし、気持ちよくなりたいとも思わないと言われます。
でもクンニは好きみたい(笑)。

単に私を受け容れてるだけの味気ないエッチではあります。


はてさて。

出逢って5年目を迎え関係もかつてないほど良好だっていうのに、なお暗い考えが頭をよぎるのは何故なんでしょうね?


だからひとりに集中するのはいけないんですよね。

老いらくの恋は、坂道を転げ落ちるように堕ちていくんです。

気をつけましょ。



ところで、半年ほど前に私を罵倒しまくって去っていった野生娘から連絡が来ましたよ。


 「 別 れ た 」


で、どうすんの?(笑)


こいつは全く素直じゃないメンヘラなので、かなり時間をかけてリハビリしてやんないと会うには至りません。

が、ある意味救世主となり得るかも知れないと期待しています。


ちなみに聞いてもいないのに「その彼とは一回もヤってない」とわざわざ申告してきましたわ(笑)。


こちらも自称「男嫌い」。

でも本音はDVの父親しか知らない男性恐怖症の気難しい娘です。


自分は娘たちに対して、どこかで無意識なうちに束縛をしてるんではないかとさえ考えてしまいましたよ(苦笑)。


新しい出会いはありませんが、今後この娘たちとの未来はどうなるのでしょう。

ただ、精神状態はよろしくないので、とにかく文字にして落ち着こうかなと思った次第です。



jiji0125 at 22:51|PermalinkComments(9)clip!

2015年06月09日

別れた理由〜2012年以降

 
◆娘の名 年齢・スペック 逢った回数(内ラブホ回数)期間
 別れの原因・理由・反省点等


2012年/53歳


◆読モ娘 18歳 6/10 フリーター 6(4) 3ヶ月

170cmで40kgを切る拒食症メンヘラ娘。でもBcup。
周囲の男どもにちやほやされたせいか、会話全体が強気一辺倒でたいへん疲れた。
読モをやっていたわけではなく、読モに応募するための写真撮影を頼まれた仲なんだけど、結局うまくいかず風俗の道を選んだ。


【顛末】→ ケンカ別れ

【なんで爺と?】→ やさしかった

【現在の心境】→ オレはパチ屋を勧めたんだけどな・・



2013年/54歳


◆長身娘 19歳 7/10 フリーター 3(1) 1ヶ月

サイト登録をするにあたって事前に学習をしようと検索していたら爺のブログがヒットして読者になった娘。
爺からアプメをもらい、「本人じゃないか」と思いつつ一緒にメシを食い、翌日の日記を読んでそれが確信に変わったわけだ(笑)。
にもかかわらず2度目のデートでラブホについてきた彼女は天使というほかありません。
会話も楽しいし私は継続を願ったのですが、あくまで仮名を通そうとする長身娘にリアルを求め、一気に捨てられちゃいました。


【顛末】→ 無理押し

【なんで爺と?】→ 爺に興味があって

【現在の心境】→ カムバック!



◆事故女 23歳 7/10 シンママ 1(1) 1回

元ナンバー2キャバ嬢が、金に困ってパトロン探しをしたご様子。
そこにうまくハマった私だが、大金を貸すほど甘くはない。
かくして私の助言もむなしく風俗の道にどっぷりと堕ちてしまいましたとさ。


【顛末】→ 欝になって薬漬け

【なんで爺と?】→ パトロン探し

【現在の心境】→ メールの力で救うには限界がある



◆野生娘 18歳 4/10 介護職 11(7) 1年9ヶ月

根拠のない意見を堂々と振りかざすメンヘラ娘。
これはどうみても母親の存在が癌だと感じた私は様々な自立への道を提案したのだが、ことごとく否定されてしまった。
八方塞がりとなって窮したかと思いきや、どっかで出逢った工員に同棲したいと申し出、私は捨てられる。ある意味あっぱれ。


【顛末】→ 現状脱出できる可能性のある男に乗り換えた

【なんで爺と?】→ 処女喪失のため

【現在の心境】→ 自立への道は遠いが頑張れ



2014年/55歳


◆パチ娘 19歳 6/10 パチ屋 1(0) 1回

十分にメールを交わしてもう大丈夫かと思っていたのに、ラブホを拒否しやがった。ヤセ型Dcupの体型が全くわからない服を着てやってきた時点でヤル気ナスのアウトです(苦笑)。
メシ食ってバイバイしたらそのまま返信なし。


【顛末】→ 面接落ち

【なんで爺と?】→ 口説かれて

【現在の心境】→ せめて「ごちそうさま」くらい言ってこいや



  ◇



【ラブホまで行った娘 27名】・・・でもヤってない子を含みます

A ぜひもう一度お逢いしたい   6名
B 機会があれば逢ってもよい 10名
C もう興味がない         9名
D 二度とお逢いしたくはない   2名


【会っただけの娘 15名】

a もう一度チャンスがほしい   3名
b 機会があれば逢ってもよい  2名
b もう興味がない         8名
c 二度とお会いしたくはない   2名


9年で面接42名は決して多い数字ではないと思います。

けれど継続の長さについてはまずまず満足している次第。


ここ数年、新規獲得件数が激減していますが、ひとえに私の精力減退のせいだと考えています。
10代の娘が指であそこを拡げて「入れて」とせがんでいるのに挿入できなかった時はさすがに凹みました。
捨てられても仕方がないシチュエーションだったと思います。

回復の見込みが望めない以上、ご新規獲得は残りPの消化目的以上のことはせず、無理娘に捨てられぬよう努力するのが道かと考えています。

今後はご新規様獲得のオモシロ話はうpされないかも知れませんが、赤い玉の出るその日までよろしくお付き合いください。



jiji0125 at 23:27|PermalinkComments(8)clip!
Profile