阿久根市議会は日本政務活動費問題発祥の地だ。9年前、領収書偽造、観光旅行など多数の不正使用が発覚しながら辞職しないどころか問責決議案さえ否決した。更なる泥棒発覚を恐れた当時の阿久根市議会は政務活動費の支出をやめた。 しかし今、 木下議長の発案で政務活動費の支出を再開しようとしている。恥知らず検討委員会の体たらくをご覧ください。政務活動費検討委員会会議録9月9日、14日、9月16日。 (注意)委員会はこの会議録を非公開にしていますので内密に願います。

 トンデモ市議会(当時のブログ)