2008年02月05日

うつ病の苦しみが限界!奇跡でもないと治らないと思っている方へ

は、医者ではありません、しかしうつ病と徹底的に闘ってきました。
本書は、私の体験談が少しでもあなたの苦しみを軽くできると思って書きました。

実は私はまだ、完全にはうつ病病の苦しみを克服していません。
だから、あなたの気持ちもわかると思うのです。

実際の病院には、うつ病経験者はあまりいないと思います。

この宇宙のなかで、ごみのように小さな自分。
影響力も何も無いちっぽけな存在。
その存在になんの意味があるのか?って。
そんな自分でも、もの事を考え、少なからず行動をし、今まで生きてきただけでも、 両親、友人、自然などに大きな影響を与えていると考えたことはありますか?

うつ病の人を取り巻く冷たい社会
昔は。うつ病という概念がほとんどありませんでしたが、今でもうつ病に対する社会の態度は決して優しいものではありません。
うつ病の人は、無意味に落ち込み、症状がつらくて、その苦しみから普通の人のように振舞うことはできません。

本当は病院でも、治せない場合があり、画期的な薬も治療法もありません。
長い間、苦しんで、治らないのに、やっと無理にでも元気に振舞うように頑張って、やっとの思いで、学校や会社に行けるようになっても、「なんや、元気やん!」「ほんまにうつ病やったんか〜?」等と言われつらい思いをします。
本当は、そこにいるのがやっとの思いなのに・・・・・

うつ病だから許して」と言っても、「甘えるな」の一言かもしれません。
しかし、悲しいけれど、うつ病の苦しみや症状を他の人に理解してもらうことはできません。
彼らが悪いとも、思えません。
あの苦しみは、普通の人には絶対にわからないから・・・・・・
うつ病になってしまうと・・・・・・・
解決できない問題に長期間直面し、限界を越え、うつ病になった人は、自分の苦しみや症状を誰も理解してくれないことに、まず悩みます。
そして、自分の存在価値に、大きな疑問を抱いてしまいます。
失恋でうつになってしまう人もいます。。
サークルなどに入るのも、ひとつの方法ですが、その中にはうつ病を克服できていない人が多いので、もしそれが、傷のなめあいになってしまったとしたら、かえって治らないかも知れません。

私には、自分を含め7人もの、うつ病(神経科)の知人がいます。
なぜこんなにいるのか?理由はありますが、それは私にとって非常に重要なことした。
それは、その全員が自分と症状をいくらかは理解し、そのうち何人かの方は、うつ病の苦しみを何らかの方法で克服しているからです。
彼らのうつ病の克服法を知ることが、私がどれほど助けられたか・・・・・・
私にも、闘い方がだんだんわかるようになってきました。
私の場合は、うつ病の苦しみに負けることは絶対に許されませんでした。
私がうつ病に屈することは、それに引きずられて、子供の病状が悪化し、大切な子供の人生がだめになってしまうとわかっているからです。
自分だけ病気が治ることもダメです。
子供の気持ちがわからなくなり、取り残してしまうからです。
状況は違っても、同じような境遇の方がおられるのではないでしょうか?
 
〜うつ病の苦しみが限界!奇跡でもないと治らないと思っている方へ〜 は、私自身の体験談と、知人のうつ病克服のノウハウをできるだけ多く書きました。
うつ病の経験者として、医者の見解とは違うところもあるかもしれません。
しかし、私の特異なうつ病との闘いの経験が、少しでもあなたの闘い方にプラスになると信じています。

うつ病の原因、悩みなどについて

・うつになるとその症状から、自分が価値の無い人間に思えて、自分の存在意義につ いて頭から離れられなくなる。
・失恋で大きな心の傷を負い、うつ病が治らない。
・自分は一生懸命やっているのに、周りの人たちが、どう見てもまじめにやっている とは思えず、仕事を押し付けられうつ病になる。
・周囲の人が、自分に敵意を持っているとしか思えない、寂しさや、孤独感が耐えき れずうつ病になる。
・自分は能力があるのに評価されない、自分はもっと大きなことができるはずなのに 周りが認めない。
・中間管理職の方などで、仕事が回らず、部下も言うことを聞かず、常にうつ病の苦しさから逃れられない。
・日常的に、信じられないほどの不幸が姿を変えながら襲ってくる、自分は呪われて いるのではないか?と思うほど。
・環境的にはほぼ改善されても、うつ病の苦しさだけが残って脱出できない。
うつ病の経歴が余りにも長く、どう考えても 治らないように思える。
・カウンセラーなどに、環境を変えなさいと言われるが、現実的には難しい。
 絶対に解決できない、苦しみが常時あり、どうしようもなく苦しい時期が長時間続 きうつ病が治らない。

ほとんどの方は、このようなケースではないでしょうか?
また、このホームページを読んでいる方は、うつ病が治らないか、治療法がうまくいかず、病院から薬ずけになっている方も多いのではありませんか?

本書では、私や知人の経験をもとに、上記のケースごとにあなたの気持ち、状況を考えて、病院で治らないならどんな方法があるのかを考えていきます。

本文の中で、「不思議な心と現実の因果関係」というページは、私パワーの原動力になっているで特に読んで欲しいと思います。
うつが克服できる可能性は、頑張ることではなく、自分がどこまで変われるかだけです。
その方法はいくらでもあるのです。
また、私の場合、考え方を変えることで、信じられない奇跡が何度も起こりました。
そして、うつ病克服者にしかわからない「素晴らしいこと!」もあるのです!
お申し込みはこちらから
うつ病の苦しみが限界!奇跡でもないと治らないと思っている方へ

記事

jijikomama at 08:37トラックバック(0) 

トラックバックURL













【うつ病について】
うつ病は本当に苦しい病気です。 うつ病にかかってみないとその苦しみは理解できないと思います。 たとえ、親や配偶者でも患者のことを本当に理解することは困難と思われます。 私自身、30年間以上、うつ病に苦しんできました。 休職も経験し、鉄格子の病棟に入院していたこともあります。 私自身の経験から、うつ病は、お医者さんと薬だけでは良くならないこともあるのではないかと考えるようになってきました。 勿論、お医者さんと薬で完治する方もいるとは思いますが、 長期に渡るダラダラとしたうつ病には、お医者さんと薬以外のプラスαが必要ではないかと考えております。 ここにご紹介しているものは、うつ病の体験を基にして書いてあるものが多くありますので、現在うつ病で苦しんでいる方々にとって、つらいうつ病からの脱出の一助となれば幸いに存じます。 また、うつ病の方がいらっしゃるご家族の方々にとっても、 うつ病について、症状の理解や対策・対応のお役立ちになれば幸いです。

■■■うつ病克服法■■■
★うつ病克服法!「笑顔がみたい」

★ストレス・うつ克服マニュアル 〜あなたのツライ心をラクにします〜

★1分で出来る'心と体の元気回復法'


★自分のチカラでうつ病から脱出できた!うつ病改善マニュアル

★うつ病の苦しみが限界!奇跡でもないと治らないと思っている方へ

★うつ病患者を脱出し情報起業家としてめざめさせた回復方法とは?

★『うつ病・パニック障害など日々のストレスで壊れた心を楽にして気持ちを軽くする方法』

★うつ病の症状について

★うつ病になりやすい人の性格

★うつ病克服体験記

★うつ病 心得、回り人の理解!薬だけでは治せない!本人へお願い!家族へお願い!

★うつ病を完全に解消する会

★【心のひなたぼっこ】〜うつ病・自律神経症・パニック障害など〜心の病に苦しんでいませんか?

★【苦況から脱出】私の体験を基にあなたが治せなかったうつ病を短期間で回復できた方法

★医者(神経科)に通ってもどうしても、うつ病を治せない方へ

★SATメンタル・ヘルス・プログラム

★『「ダメ患者」の社長でも、うつ病に克てた』

★あなたの肩こりをたった3分で解消!魔法のストレッチエクササイズ

★15年の体験者が語る うつ病、パニック障害など・・・心が壊れてしまった人の気持ちを軽くする方法

★うつ病退職・休職マニュアル

★医者に頼らない、うつ病克服法!

★うつ病の悩みがスッキリなくなります。

★告白!うつ病、心身症、不安神経症、過敏性大腸炎(過敏性腸症候群)、呑気症などの心的ストレスによる神経系の病と闘った8年間の病歴とその対処法

★うつ病で悩むあなたを救う うつ病回復完全マニュアル

★元うつ病のカウンセラーが教えるストレス解消法

★3ヶ月でうつ状態を克服した奇跡のうつ克服法

★もしかしたらうつ病かも?

★90日間で脱出した自己治療方法マニュアル!

★精神科医熊木徹夫のワンポイント・ボイスアドバイス(4)「毎日ジェットコースター?・・双極性障害(躁うつ病)の特徴と、その治療法」

★精神科医熊木徹夫のワンポイント・ボイスアドバイス(10)「季節とこころの移り変わり・・SAD(季節性うつ病)に独特な治療法とは」

★精神科医熊木徹夫のワンポイント・ボイスアドバイス(17)「子供を授かったのはいいけれど・・産後うつ病とマタニティーブルーズの特徴と、その治療法」

★精神科医熊木徹夫のワンポイント・ボイスアドバイス(19)「うつ病からの復職・復帰、手取り足取り」

★精神科デビュー!うつ病からの脱出法 〜もっとうつ病を知れば必ず脱出できる〜

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録