2016年09月19日

閉所 下山ルートの変更

「雨の止まない日はない」と人は言う。
しかし、3日間ずっと雨止まず、風強し。
新穂高温泉ルートは滝谷の橋が流されたため
上高地ルートに変更。登山道が川にならなければ良いが。
閉所隊6名、今のところ、皆元気です。

今年もたくさんのボランティアにご支援をいただきました。
嬉しい限りです。ありがとうございました。

反省会・慰労会は10月22日慈恵大学の高木2号館地下一階
レストラン「リーベ」で午後5時半から9時ころまで開きます。
皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

来年もご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

齋藤





jikei_yarigatake at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月18日

2016年慈恵医大槍ヶ岳診療所閉所

2016.9.18
本日で診療所活動は閉所となりました。
秋雨前線の停滞の影響などで昨日午後より雨となり夜半より本格的な暴風雨となり、現在まで止むことなく続いています。
例年はこの時期は好天に恵まれる事が多く、少し早い山の紅葉や満天の星の夜空に期待していたのですが、現実は皆さんの地域と同様で、食事の度にびしょ濡れで山荘に駆け込んでいる状況です。
現在20時、猛烈な雨風で、ピカピカゴロゴロと間近で雷もなっています。まあ期間中最悪の天候と言って良いかもしれません。
悪天候の影響で登山客は、例年連休と比較し極めて少なく診療所ものんびりムードです。
計画通り本日午後より診察室、居室の片付けに取り掛かり、17時ごろ受診された高山病の患者の治療を並行し、ほぼ完了し来年に向けて整理しました。
明日9.19閉所隊は全員下山しますが、下山ルートの選択が悩ましいです。

今年度ご協力頂きましたボランティアおよび関係者の皆様に、今年度の活動をご報告をすると共に、安全に診療状活動ができましたことに厚く御礼を申し上げます。


今年度閉所隊のメンバーは、晴れ男晴れ女が勢揃いしていますが・・・
齋藤先生、吉賀先生、牛坂さん、渡辺さん、太田さん、神谷でした。

1010174


神谷紀輝



jikei_yarigatake at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年09月17日

2016年09月17日

慈恵医大医師 吉賀 が更新します
本日(17日)、明日(18日)と診療所を開いています。
19日 閉所となります。

本日朝、槍平小屋を出発し、道中はきれいな景色を堪能し、どうにか雨に降られる前に、槍ヶ岳山荘に到着しました。
そうなんです、運良く、雨が降る前に到着できたんです。

そして、現在の槍ヶ岳診療所の只今の天気は、曇りときどき雨って感じです。
17

てるてる坊主でも、作ろうかしら



jikei_yarigatake at 15:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)mixiチェック

2016年08月24日

診療所 仮閉所しました

槍ヶ岳山岳診療所は8月23日をもって仮閉所しました。
診療所の運営にご協力頂いたたくさんのボランティアの
皆様方に心から御礼を申し上げます。

診療所は、9月17日からのシルバーウィークに再開します。
9月20日に完全閉所となります。

仮閉所期間中は、医療関係の登山者が怪我や病気に
対応できるようにいつでも使用できる状態になっております。

本年の活動も残り少なくなりましたが、
相変わらずのご支援・ご指導を宜しくお願い致します。

なお、反省会・慰労会は10月22日(土)午後5時~9時まで
慈恵医大高木2号館地下1階「カフェテリア・リーベ」にて
開きます。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

槍ヶ岳診療所事務局
齋藤



jikei_yarigatake at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2016年08月22日

台風9号接近しているにもかかわらず・・・(2016.8.22)

早朝の穂先この日は、関東に台風9号が接近しており、大雨が心配されました。しかしながら、朝、外を見ると、天気が良く、槍ヶ岳の穂先もはっきりと見えるのではありませんか!!台風が来る前に、急いで山頂へ登りました。



山頂からの眺め山頂へ登った時の眺めですが、いい眺めでした。
この時に、柴田医師が新穂高温泉へ、牛坂看護師は双六診療所へそれぞれ下山していましたので、失礼ですが山頂からお見送りさせていただきました。



山頂穂先での記念撮影。ガスがかかっていなかったので、いい記念になりました。





診療所からみた穂先槍ヶ岳の穂先がはっきりと見える時に、診療所の前から穂先を背景にした記念撮影です。
こんなタイミングは、なかなかないです。このあと、すぐに白いガスがかかってしまいました。さらには、雨も降ってきました。
穂先を背景にした記念撮影は、タイミングを見計らって急いで撮影するといいと思われます。

脇先生(右から2番目)、大隈さん(左から2番目)、深江夫妻









診療所前槍ヶ岳診療所前での記念撮影。
この日は、台風の影響のせいか、登山客は少なく、患者さんも0人でした。
この4人で、診療所の清掃を行いました。所内は、とてもピカピカになりました。
本日で、診療所が一旦閉所となります。関係者の皆様、大変お疲れ様でした。



文責:深江


jikei_yarigatake at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック