#槍とんがりコーン本日は清々しい快晴の空

2019年08月04日

自分がヤマにハマってしまった理由

IMG_6147今日一日、ピーカンでした。

本日は、山根医師と学生の西村君 坪井君が下山されました。
それに代わって今日、佐藤医師が槍沢通常ルート
そして8人の大部隊が大曲から水俣乗り越しを通って東鎌尾根経由で山頂に到着しました。
ここ数日は充実した診療体制が取れそうです。

さて昨年このお山に登った際には、「ここは一生に一回だろう。」と思っていたのに、
何故か今年も来てしまいました。
それどころか昨年下山したあとから俄にヤマにハマってしまっているのです。

その昔、「なぜヤマに登る??」との問いに、
「そこにヤマがあるから。」なんて、禅問答のような応答が有名でしたが、
自分としてヤマにハマってしまった理由が自分でも分からないのです。

山頂から見る絶景にハマった?
いえいえ曇りの日でも登りに行ってしまう。

美味しいヤマご飯を食べるため?
いえいえおにぎりとカップ麺くらいしか持っていかない。

下山後の美味いビール?
いえいえ私はビールが苦手。

で、敢えて答えを見付けるならば、ヤマとオペが似ているから????

ヤマもオペも無事に生きて帰さなければいけないこと。
そのために綿密な計画を立てて、事前にあらゆる負の要因を潰しておくこと。
そして患者さんとオペレーターの我慢の後に栄光が訪れること、等々。

今回も数日のヤマ診療を経験させて頂いた後、また外界のヤマ診療に戻ります。

文責 はせがわゆずる


jikei_yarigatake at 21:29│Comments(2)mixiチェック

この記事へのコメント

1. Posted by あゆくん   2019年08月06日 08:39
5 長谷川先生。お山、素晴らしいですね。
ぼくは明日から療育キャンプに参加します。
2. Posted by はせがわ ゆずる   2019年08月08日 13:22
コメント感謝します。
本日から通常勤務に戻っています。
昨日から筋肉痛が辛いですが、また来年登ってみたいという気がふつふつと湧いてきています。
下界のヤマも、雲上のヤマも、自分にとっては大切な事柄と考えてベストを尽くします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
#槍とんがりコーン本日は清々しい快晴の空