maria muldaurMARIA MULDAUR/MARIA MULDAUR
1974年発表

プレッシャーに押し潰されそうになった一週間が過ぎ、土日の休日で少し落ち着きを取り戻しつつあります。しかし、明日からまた新たな一週間が始まりますね・・・これだけの”ブルー・マンデイ”を感じるのは数十年ぶりかもしれんな。
不穏な空気が漂う音響派作品が続いていましたが、私の頭の中に、ようやく人の声が戻ってきました。今回はマリア・マルダーの艶っぽい声に癒されてみたいと思います。「真夜中のオアシス」・・・いいですねえ。名曲です。マリアの歌声も良いのですが、みんなが絶賛するエイモス・ギャレットのギター・ソロ。確かに絶品です。ちなみにストリングス・アレンジはニック・デカロ。

その他の曲でもライ・クーダーやデヴィッド・リンドレイ、ドクター・ジョンなど豪華なメンバーが参加。ブルース、ジャズ、カントリーなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックを探求し消化した、見事なまでのデビュー・アルバムです。ジャケも良いですな。

「Midnight At The Oasis」


「Walkin' One & Only」


↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ