小さな恋のメロディDVD

監督:ワリス・フセイン 

製作総指揮:

製作:デヴィッド・パットナム、デヴィッド・ヘミングス

脚本:アラン・パーカー

主演:マーク・レスター

共演:トレイシー・ハイド、ジャック・ワイルド、シェイラ・スティーフェル

原作:アラン・パーカー

音楽:ビー・ジーズ、クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング

イギリス 1971年 103

 

★ストーリー

少年軍の帰り、ダニエル・ラティマー(M・レスター)を迎えに来た母親(S・スティーフェル)の車に勝手に乗り込んだのがトム・オーンショー(J・ワイルド)だった。二人は同級生。イギリス国教のコチコチ神父が校長(J・カズンス)の学校だが、生徒はのびのびとし、彼らの世界は生き生きとしていた。オーンショーは中でもガキ大将である。ダニエルは気の弱い美少年だが、なぜか気の合う二人は学校の帰りバスに乗って繁華街に遊びに行き、街中駈けめぐって楽しい時を通した。二人は互いに心の友を持ち合った気がした。夕方、遊びに夢中で遅くなったと気づいた時、ダニエルは料金が高いタクシーを呼び止めトムもやむなく乗った。金持ちの家に育ったダニエルに、トムは嫉妬を感じるが、ダニエルにはよく呑み込めない。ある日、学校で女子生徒がバレエの練習をしているのをのぞき見して見つかるが、その中に素敵な女の子を発見し、ダニエルは魅せられてしまう。それ以来、ダニエルは勉強も手につかず、おまけに運動会では、彼女の顔を思い浮べ夢中に走って一等になってしまったりの毎日が続いた。彼女の名はメロディ(T・ハイド)。ダニエルはいつもメロディの後からついて歩いていき、メロディも友達からダニエルの恋心を知らされ、次第にダニエルの優しさに魅かれて・・・。

 

☆映画総評
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村





小さな恋のメロディ10実に39年前の映画である。そして、この映画ほど、恋愛映画という立ち位置ではないけど、いや、それ以上のインパクトのある純愛映画としての金字塔的映画であり、この映画をベスト1位に選んでいる映画ファンが本当に多い、そして、そのことを告白する時、まるで、初恋の人に、勇気と言うかなんというか、完全に舞い上がってパニクって、自分で自分が制御できない状態になるような、あの胸のときめき状態のようになって、この映画「小さな恋のメロディ」を自己ベスト1位と言ってしまうのだ。それはそうだと思う、なんて言ったって、仮にも映画ファンであり、そんじょそこらのメジャー映画しか観ないミーハーじゃあるまいし、映画インテリっぽく、僕は映画「時計じかけのオレンジ」が、ナンて言っても好きさ、そうそう、知ってるよね!キューブリックの映画さ。とか、オレはワイルドでガンガンのアクション映画が好きで、お酒もワイルドターキーが好きだし、なんて言ってもサム・ペキンパーの「ワイルドバンチ」でしょう?!が、ホント妥当な感じで言いたいのだが、だがしかし、この映画「小さな恋のメロディ」を観てしまい、ましてや嵌ってしまうと、いくら長い年月と、その間に幾千の膨大なる映画作品を観ようが、あの初恋の初恋たらんとする気持ちには勝てないのですし、それと一緒な効果を持っている映画なんですね。

 

小さな恋のメロディ14そう、そうなんですね!この映画「小さな恋のメロディ」って、初めて映画に映画作品に、映画の世界観に、映画音楽に、映画の中に出てくるキャストに、メロディ役のトレイシー・ハイドに、マーク・レスターに恋してしまうと言う、とんでもない事態にするほど、この映画は、ある種の人々に対して、初恋と同じ効果をまるで魔法のようにかけてくるのです。そう、39年前からの初恋と言う呪いをかけてくる映画であり、どんなに歳を取っても、この映画を観てしまうと、胸キュン状態になるから、ホント不思議な魅力と魔力のある映画だし、この作品がどれだけの日本や全世界のクリエイターに影響を与えたのか、ホント図りしれません。

 

小さな恋のメロディ12この作品を観ているだけで、「あ!このシーンはあの映画作品に影響を与えたね!」なシーンがホント盛り沢山です。例えば、バレエ教室でレオタード姿で踊っているトレイシー・ハイドを見て恋に落ちるマーク・レスターのシーンは、セルジオ・レオーネ監督「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(84)で、主人公のロバート・デ・ニーロが幼少の時代に一目惚れしてしまうシーン、ジェニファー・コネリーがバレエを練習している風景を隠れて観ているシーンに、影響を与えているんですね。また、マーク・レスターが音楽の試験でチェロみたいなのを持って音楽室に入ってくるシーンは、庵野秀明監督のアニメ映画「新世紀エヴァンゲリヲン・シト新生」にも色濃く使われていて、シンジ、レイ、アスカ、そしてカヲルの声と管弦楽団的な、セレブな感じを演出していますが、もろ、映画「小さな恋のメロディ」のシーンから影響を受けていることが伺われます。しかし、39年前の英国はホント凄いっすね。中流階級と言う言葉がピッタリだし、世界で一番早く近代化と格差社会を実現してしまった恐るべき世界が、今でこそ2010年になって日本も、やっとなのか?マスコミは一時期、格差社会を連呼していましたが、今では洒落にならないから、息を潜めていますが、この映画「小さな恋のメロディ」では、はっきりと、その頃の社会風刺も入れて描いています。中流階級と労働者階級の格差社会と職業差別が、ところどころの映画のシーンに観て取れます。

 

小さな恋のメロディ11私が初めてこの映画「小さな恋のメロディ」を知った時は、もう日本公開から10年は経過していたと思うし、テレビで何度か再放送していたと思うけど、タイミングが悪いのかテレビでは観れずに、ただ、只管(ひたすら)、名画座で公開されるのを心待ちにしていた事を思い出しますし、何と言っても最初にこの映画を知ったのは、映画音楽が最初だったんですね!そう、FMラジオで偶然聴いてしまったビー・ジーズの「メロディ・フェア」です。この音楽が決定的となり、映画好きな親戚の伯父さんが、「小さな恋のメロディ」はイイ映画だったぞ~、とか、なぜかアメリカや本国のイギリスではヒットしなかったのに、日本では大ヒットだからな~、と言って、自慢されたから、早くその映画を観たい指数がウナギ登りとなって、仕方が無いから、「小さな恋のメロディ」の小説を買って読んで、観たい指数と格闘していました。だから、ホント遅ればせながら名画座で観た時は小学校5年生かな、それと同時期にまたまた日曜洋画劇場でも流れて、字幕が読めなかった分を、テレビ吹き替え版で堪能したことが蘇ります。

 

小さな恋のメロディ4今でこそ、簡単にレンタルDVD店で借りられるけど、昔はなかなか観たい映画が観れない時代であり、そして、あの頃の小学生が映画を観に行くって、父兄同伴じゃないとダメダメ、だし、友達なり一人で映画を観に行くと、不良呼ばわりされた映画鎖国時代でしたから、遠くの映画館まで、態々(わざわざ)行ってコソコソト観ていた事もありましたね!まだ、子供ですから!ホント!キング・オブ・コメディ状態です。そして、この映画「小さな恋のメロディ」ほど、期待を裏切らなかった映画も、ホント珍しい映画もありません。それは、ある意味、またまた、親戚の映画好き伯父さんが、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」は半端ね~ぞ~、と言われ、観たい指数マックスで、その時はテレビで再・再・再・再放送を観た時に、キター状態と負けず劣らず状態なほど、期待以上のクオリティーを見せ付けられて、これだから映画はやめられない、と思いましたね。

 

小さな恋のメロディ8考えると世界最速で近代化を実現してしまったイギリスは、1970年代が一番充実した、他の国の人々にとっては魅力的であり、が、しかし、イギリス本国は憂鬱な格差社会と資本主義の矛盾が噴出していた頃であり、続いて1980年代に入り、今度はイギリスを追ってアメリカが、イギリスの憂鬱さを受け継ぎ始め、だけども映画的には1980年代はブラットパック映画全盛の時代となり、ナショナル・ランプーン出身のインテリ、ジョーン・ヒューズによって10年遅れて「小さな恋のメロディ」テイスト、所謂、大人を脅かす恐るべき子供たちを、恋愛映画の中で登場させます。そこには「小さな恋のメロディ」テイストのその当時のアーティストによるヒットナンバーと、若者ファッションがふんだんに盛り込まれ、しかし、アメリカでも起きて来た格差社会も勿論、描いています。その映画を観ていた日本の1980年代はバブルまっしぐらであり、景気が絶好調だったから、アメリカの憂鬱・格差社会って、なんかピンとこなかったように思います。だから、ただ単に80年代の日本はアメリカ映画に憧れ、イギリスのお洒落なポップスを聴いて、早くアメリカやイギリスに、経済から文化へと追い付き追い越せ的な感覚だったと、今考えると納得しちゃいます。

 

小さな恋のメロディ180年代の日本はメディアは上辺だけのトレンディードラマを製作し、イギリス、アメリカの本当の内部事情!格差社会と資本主義の綻びを読み取ることは出来ず、90年代はバブル崩壊で弾けて失われ、失われた10年は、今や失われた20年に差し掛かります。ま、そんな小難しいことは置いといて、しかしながら日本のマンガの世界では、そんな格差社会と資本主義の矛盾を敏感に感じた感受性の強いクリエイターで、漫画家の楳図かずお原作の「わたしは真悟」に、実は1970年代の「小さな恋のメロディ」テイストを個人的には発見していました。このマンガに出てくる少年、少女も小学校5年生・6年生であり、年齢にすると10歳か11歳?な感じで「小さな恋のメロディ」の主人公達と一緒です。

 

小さな恋のメロディ7このドラマも、少年少女の純粋な恋がテーマであり、純粋な恋がゆえに駆け落ちをするところはモロに「小さな恋のメロディ」状態です。大人社会が作ったシステムに対しての、純粋で汚れなき子供たちの行動は、大人達を悩ませ、ある時は恐怖さへ覚えさせてしまいます。映画「小さな恋のメロディ」を今でも観なおしても古さを感じないのは何故なんだろう?マーク・レスターの母親は映画「トッツイー」でダースティン・ホフマンが女装したのに似ていたし、学校は厳格だけど、なぜかイギリスの生徒達は明るく活き活きしているし、その当時はロンドン郊外も開発状態で、ところどころ空き地や廃墟な建物があり、女子は恋愛とミック・ジャガーに夢中であり、子供たちはもはやビートルズを古臭く思っていて、ダンスパーティーがあり、運動会があり、先生も威厳があり、かと思うと学校内でお酒は飲んでそうだし、タバコもプカプカしているし、厳格な学校の筈なのにリベラル、この世界観が堪りません。そして、ビー・ジーズのヒット曲にのせて表れるトレイシー・ハイドの美少女ぶりといい、マーク・レスターの天使のような美少年ぶり、あの頃、結構人気があったジャック・ワイルドのちょっと不良な悪の魅力が相乗効果を出しまくっています。

 

小さな恋のメロディ51970年代のイギリスは、産業革命の発展から資本主義の全てを掴み、そして、何かを無くしていき始める、そんな時期だからこそ、次の世代の子供達である感性がそうさせるのか、大人の作った常識に反旗を翻し、「僕たち私たち結婚します」を、10歳で高らかに宣言するシーンは、どんな歴史的革命よりも新鮮で鮮烈です。子供たちによる結婚式、爆弾発明に余念が無い生徒による爆弾がマーク・レスターの母親のオープンカーを木っ端微塵にした時に、大人たちと子供たちの形勢が逆転する爽快感、そして、産業革命の象徴である鉄道の原始的な手動機トロッコでマーク・レスターとトレイシー・ハイドが一緒に漕いでどこまでも続く線路の向こう側へと進んで行くシーンは、現代の寓話そのものです。そう考えると、かたや日本映画では宮沢りえ主演による「僕らの七日間戦争」(88)を思い出し、やれやれ、な感じになっちゃいます。映画の内容も酷いし、変に説明的な魅力もクソもない子供たちの演技と、学校の先生のまた、なんたるステレオタイプな演出なことか?その中で理解を示す賀来千香子演じる先生役が、ホントうざかったです。映画「小さな恋のメロディ」から17年が経過した日本映画、ハッキリ言って角川映画のセンスの無さをまざまざと見せつけられ、あと10年は日本映画は無理だろうな~と思っちゃいましたね。という事は、映画製作の監督が、他の映画作品のその当時の時代感だったり、空気感、そして歴史観まで網羅して読み解かないと、折角の名作映画を観ても、ミーハーな映画ファンとなんら変わらないと言う事を、いみじくも暴露しちゃったって事ですね。

 

(ちな)みに、小説版「小さな恋のメロディ」のあとがきで書いてあった、ある心理学者の見解だと、最後にマーク・レスターとトレイシー・ハイドが二人でトロッコを漕ぐシーンは、男女の営みを暗示しているとか!この事により、二人は大人の恋愛の世界に旅立って行く暗示にも取れる?かは、心理学者に任せるとして、名作映画は、ホント、いつの時代も色褪せない、そして、観れば観るほど、次から次へと、観る側に気付きを教えてくれる映画なんだな、と、改めて思いました。

小さな恋のメロディ [DVD]小さな恋のメロディ [DVD]
出演:マーク・レスター
ポニーキャニオン(2006-07-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック
小さな恋のメロディ ― オリジナル・サウンドトラック
アーティスト:サントラ
ユニバーサル インターナショナル(2002-05-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

シネマUSEDパンフレット『小さな恋のメロディ』☆映画中古パンフレット通販☆洋画
シネマUSEDパンフレット『小さな恋のメロディ』☆映画中古パンフレット通販☆洋画
シネマコレクション
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

小さな恋のメロディー (英和対訳映画文庫 1)
小さな恋のメロディー (英和対訳映画文庫 1)
著者:アラン・パーカー
南雲堂(1979-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

小さな恋のメロディ (ハヤカワ文庫 NV 72)
著者:アラン・パーカー
早川書房(1974-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

◆ブログ内で参考までに引用した映画や作品の紹介!
時計じかけのオレンジ [DVD]時計じかけのオレンジ [DVD]
出演:マルコム・マクドウェル
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-04-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版 [DVD]
ディレクターズカット ワイルドバンチ 特別版 [DVD]
出演:ウィリアム・ホールデン
ワーナー・ホーム・ビデオ(2009-07-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ [DVD]
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ [DVD]
出演:ロバート・デ・ニーロ
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-04-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 シト新生 [DVD]

著者:アニメ
キングレコード(1999-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版 [DVD]
出演:ブルース・リー
ワーナー・ホーム・ビデオ(2010-04-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

すてきな片想い (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]
すてきな片想い (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】 [DVD]
出演:モリー・リングウォルド
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(2008-10-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

トッツィー [DVD]
トッツィー [DVD]
出演:ダスティン・ホフマン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2007-06-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ぼくらの七日間戦争 [DVD]
ぼくらの七日間戦争 [DVD]
出演:宮沢りえ
パイオニアLDC(2001-05-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)
ぼくらの七日間戦争 (角川文庫)
著者:宗田 理
角川書店(1985-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

わたしは真悟 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 11)わたしは真悟 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 11)
著者:楳図 かずお
小学館(2009-12-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る