悦子のエロいい話DVD
 

監督:城定秀夫 

製作総指揮:岩下裕美、原田陽平、菊池未来、久保和明

製作:藤本務、久保和明

脚本:城定秀夫

主演:めぐり(藤浦めぐ)、守屋文雄

共演:中村英児、上原優、岡部務、冨永有哉、内納裕介、早川淳子、久保和明、Bell、向井まどか、

原作:城定秀夫

音楽:

製作プロダクション:株式会社レオーネ、株式会社クロークワークス

邦画 2011年 70

 

★ストーリー

悦子はヤリマンだった。常に発情して誰とでも寝る女、高校時代すでにクラスメートの男子ほとんどと関係していた悦子だったが、そんな彼女に惚れている男子がいた。男は悦子がヤリマンだと言う噂を信じていなかったが、悦子に告白したその日に悦子に無理矢理童貞を奪われてしまう。悦子がヤリマンだと知っても彼女への想いは変わらなかった男は「セックスがしたくなったら僕がするから、もう他の男とはやらないで欲しい!」と言う。その日から悦子とやり続ける日々が始まったが、流石に学校にバレ、もともと噂のあった悦子は自主退学を余儀なくされ、二人の関係は終わってしまう。数年後、偶然再会した二人は再び幸せでエロエロな日々が始めるが、男はやりすぎで仕事中居眠り運転をして事故に遭い、怪我は治ったがEDになってしまう・・・。

 

☆映画総評
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村ランキング参加中です。ポチッとお願いします( ´∀`)つ
人気ブログランキングへランキング参加中です。ポチッとお願いします( ´∀`)つ
ランキング参加中です。ポチッとお願いします( ´∀`)つ


製作費200万円の超、昔で低予算と言う、昔の日活ロマンポルノ?な、Vシネマ型にAV女優を起用してのエッチなラヴコメファンタジーって世界を城定秀夫監督は撮り続けています。今回も所謂!エロいい話しシリーズで、人気?AV女優のめぐり(藤浦めぐ)を主役に!高校時代に、かならずと言ってよいほど、学校に居た?ようなサセ子!ヤリマン女子高生を主人公に取り上げ!DVDシネマですから殆ど漫画的な何処でも、エッチをやりたくなる女子高生?そして成人した淫乱女性を軸に、そんな淫乱で誰とでも寝るヤリマン!悦子を好きになった男のプラトニックか?性欲?セックスか?またはセックスをやり続ければ!本当の愛に辿り着くのか?愛の無いセックスはやがて破綻するのか?


悦子のエロいい話悦子のエロいい話4
主役のヤリマン娘こと悦子役を演じるめぐり(藤浦めぐ)ちゃん!彼女のキャラクターや演技?が、明るくて好感が持てます。しかも巨乳!

 

と言った、結構!深い話も盛り込んで、出ました!今時の負け組的な?だけどもリアルな職種や、廃品回収の仕事や、築30年のアパートが登場し、河川敷のホームレスの住むほったて小屋をリアルに再現?し、その中でのリアルなAV女優のめぐり(藤浦めぐ)と男優?俳優達とのエッチシーンに、ホント!リアルさ抜群です。そして、音楽のセンスや心象風景のカットを多用し、従来のVシネマやポルノ映画には無い、センスのイイ作品に仕上がっているから、結構楽しめます。もはや今のアイドル?グラビアアイドルとAV女優の境界線は無くなり、AVの世界で人気を獲得してから逆輸入的に芸能界デビューも当たり前になってきたから、今後は益々、この手の作品が量産されると思うけど、城定秀夫監督ブランドは別格だと思う。