HideawayDVD
原題:Hideaway

監督:ブレット・レナード

製作総指揮:

製作:ジェリー・バーウィッツ、ジメル・エベレット

脚本:アンドリュー・ウォーカー、ニール・ヒメネズ

主演:ジェフ・ゴールドブラム

共演:アリシア・シルバーストーン、クリスティーン・ラーチ、アルフレッド・モリーナ、

原作:ディーン・R・クーンツ

音楽:トレヴァー・ジョーンズ

米 1995年(日本公開1996511日) 106

 

★ストーリー

ハッチ・ハリソン(ジェフ・ゴールドブラム)は一年前、事故で次女サマンサを亡くして以来、自責の念に苛まれ続けていた。そのためか近頃、遺された長女レジーナ(アリシア・シルヴァーストーン)との仲がしっくりしない。ある週末、妻リンジイ(クリスティン・ラーティ)を含め三人で山小屋に出掛けた帰途、自動車事故に巻き込まれる。辛くもレジーナとリンジイは脱出するが、崖から転落し激流に呑まれたハリソンは、意識不明の重体に。病院に担ぎ込まれ、ジョナス医師(アルフレッド・モリーナ)による懸命の蘇生医療を受けるハリソン。めくるめく臨死体験、生死の境界上で、亡き娘に出会ったその時、蘇生が成功する・・・。

 

☆映画総評

あまり有名では無いオカルト的ホラー映画?臨死体験によって特殊能力が開花し?後は話がでっかくなって、悪魔VS天使の戦いが、何故か廃墟の遊園地で頂上決戦!?と、大きななお話しの割には、以外の家族や身近?半径1kmのお話しな感じがして「だから、思ったほど映画がヒットしなかったのね」なちょっと残念な映画作品なんですね。

 
Hideaway36
▲川に車が落ちて、生死の境を彷徨うことになる主人公の
ハッチ・ハリソン(ジェフ・ゴールドブラム)。
 






ただし、1995年頃のハリウッド映画って、CGを使ってのVFXが盛んになり始めの頃だから、映画「ハイダウェイ」も張り切ってCG映像を使い始め、所謂!臨死体験?死の世界を映像化!と、意気込んじゃった!と言ったら語弊があるかな?


Hideaway42
Hideaway26
▲瀕死の状態の中臨死体験で死んだ娘と会う事に・・・
 

最後はやっぱり「めでたしめでたし」ですから、ファミリーホラー作品なんでしょうか?なんにしても、悪魔復活?を目論む物語の割には行動範囲や犠牲者が近いところに集中してますし、なんだかんだ言っても「ただの連続殺人事件!」としか見えないも無いのが「やっぱり残念!」な映画作品でした。

Hideaway31
▲奇跡の生還を果たした
ハッチ・ハリソン(ジェフ・ゴールドブラム)は、悪魔崇拝の殺人者と魂が交差することに・・・

Hideaway12
▲霊媒師に相談をする
ハッチ・ハリソン(ジェフ・ゴールドブラム)だが、危険は霊媒師にも・・・