3ac5915dce7ddf1f5ede3d06779e290d_14313
大場久美子 生年月日:196016
1970年代のアイドル!1977年映画公開当時:17

1977年当時のキャッチフレーズは「1億人の妹」だそうです。

house_592x299-7
▲映画「HOUSE ハウス」(1977年)の一番の恩恵を受けたのは大場久美子でしょう。全くの新人なのにいきなり映画準主役ですからね。

HOUSE ハウス23
▲ファンタジー・ホラー・コメディ?の世界観に一番ぴったりだったのは大場久美子だったのです。
 

CnHvb9dVIAAkYfR
池上季実子  生年月日 1959116
1970年代の若手女優兼ねアイドル!1977年映画公開当時:18歳

img_3
▲1977年の映画「HOUSE ハウス」が公開される前までは、一番の売れっ子は
池上季実子!次は神保美喜でした。

o0960072013799059380
▲主役だった池上季実子に対して、それまで無名に近かった大場久美子が準主役に抜擢され、映画「HOUSE ハウス」の世界観にマッチした大場久美子がまさかの逆転現象!主役を喰うことに!まさにハウスマジック!

003-9
池上季実子は正統派美人系だから、可愛い系の大場久美子に勝つためには、もっとセクシー路線!肌を露出する作戦に出るべきだったのだ?!

神保美喜20
神保美喜 生年月日 196062
1977年映画公開当時:17

e0042361_10295057 (1)
池上季実子の次に人気があった!神保美喜は実際!美少女路線で売っていたけど、映画「HOUSE ハウス」ではカンフー?少林寺拳法?空手を使う活発な役でイメチェンを計った!

H5
▲カンフー!?クンフー中国拳法!蹴りを披露する神保美喜!アクションを披露する為、ショートパンツ姿で
池上季実子の人気超えを計ろうとしますが・・・

20170821164426
▲天然?の可愛さを誇る大場久美子の悲鳴を上げる可愛い仕草に神保美喜!危うし!

001d2385
▲主役で役名がオシャレですから、化粧するシーンが多い?しかし、大場久美子の天然!可愛さにこちらも危うし!

e0042361_10305959
▲出だしは主役の
池上季実子と準主役の筈の神保美喜も貫録の出番でしたが・・・

e0042361_10302269
▲少しずつ大場久美子の出番が増えて来て・・・

e0042361_10315812
▲三つ巴の若手女優対決も、始まっていた・・・

hausu_br_01
▲17歳!18歳!のピチピチ娘に対抗して熟女的ハーフ美女の鰐淵晴子も実はちゃっかり参戦していた。
1977年日本公開当時は32歳だった。

06
▲ハーフ美女の別格の美しさで若い娘達には負けないぞ!と出演する鰐淵晴子!

1161893828
▲1977年当時はタンクトップや短パン・ブルマーの格好をした神保美喜を好きになる中学生!高校生男子が多かったらしい! 

20101025_house-movie-6.nocrop.w670.h425
▲身長164cmと身長も大きくて美少女の神保美喜に当時の中高の男子達が憧れていたのです。

HOUSE ハウス34
▲ピアノに食べられちゃう役名メロディは田中エリ子が演じていました。しかし、なんとチープな合成映像でしょうか。

house6

House-12 (1)
▲時計に食べられちゃうのはスウィーツこと
宮子昌代でした。 

池上季実子1
池上季実子はある意味!彼女らの中では最も女優!女優した早熟で演技派でした。

神保美喜18
▲神保美喜も所謂!アイドル路線と言うよりは、やっぱり女優思考の強い感じでした。
ボディサイズは
T164cm B81cmW60cmH83cmと1977年当時として大柄なアイドル?肉感的アイドルでした。


0b02a5ae9c4be6d32575288d315ba42a (1)
▲そう考えれば考えるほど、映画「
HOUSE ハウス」 は大場久美子をブレイクさせる踏み台のような映画作品に見えなくもありませんです。
 
08_201410182008347be
▲大場久美子って、実は結構!胸が大きかったんですね!
ボディサイズは
T153cm B80cmW58cmH83cmでした。

06c2aa7060878170231f2c95954de0d9
▲1978年の「コメットさん」で完全に国民的アイドルに飛躍してしまい、ある意味!
池上季実子と神保美喜を「あらよっと!」と超えてしまいました。

o0518074010185600429
池上季実子の当時のボディサイズは T157cm B81cmW54cmH83cm!ウエストが54cmが写真でも分かります。

kimiko10
池上季実子は女優として、大人の女の漂う妖艶女優として邁進していくのです。

神保美喜
神保美喜は映画「HOUSE ハウス」で活発なタンクトップ&ブルマー姿で大柄肉感ボディーで思春期中・高校生のアイドルとなり、セクシー路線の写真集を出しましたが、写真集を当時の中・高校生男子たちが買える勇気や財力が無く、そこから徐々に人気は下火に・・・

ooba-kumiko9
▲そんな神保美喜の迷走状態と
池上季実子の本格的女優としての方向転換に、大場久美子は日本人1億人の妹攻撃として、中性的な「コメットさん」で人気爆発?

ooba-kumiko029up
▲そして、元祖!ぶりっこ攻撃と隠れ巨乳グラビア攻撃で、思春期!中・高校生男子達までも毒牙にかけ始めたのです。