となりの怪物くんdvd
原題:

監督:月川翔

製作総指揮:山内章弘

製作:神戸明、馬場千晃、市川南

脚本:金子ありさ

主演:菅田将暉、土屋太凰

共演:古川雄輝、山田裕貴、池田エライザ、浜辺美波、佐藤岳、佐野史郎、速水もこみち、

原作:ろびこ、少女マンガ雑誌「デザート」(講談社)2008年~2013

音楽:林ゆうき 主題歌:西野カナ「アイラブユー」

日本・配給:東宝 2018427日 105

 

★ストーリー

イケメンで天才だが予測不能な行動で周囲から怖がられる超問題児の春と、冷静かつ淡白なガリ勉の雫。お互い友達が1人もいない2人は高校入学直後に隣の席になり、不登校の春の自宅に雫がプリントを届けに行ったことで知り合う。それ以来、春は雫にすっかり懐いてしまい、はじめは無関心だった雫も、春の純粋さに触れるうちに少しずつ惹かれていく。やがて2人の周囲には夏目、大島、ササヤンら個性豊かな友達が増え、春のライバルであるヤマケンの登場によって三角関係まで勃発する。

 

☆映画総評

最近の日本映画は高校生が主人公の映画作品が多いのが特長ですね。その訳の一つとして、マンガ原作の実写映画化が多いから?だと思います。今!現在はマンガ雑誌を買う年齢層が圧倒的に高校生が多いからなのか?イマイチ分からないけど、しかし、やっぱり高校生を主人公にしたマンガが多く、結果的に高校生!学園モノの日本映画が多いです。

 
となりの怪物くん417
▲映画予告編で流されるシーンで、W主演の菅田将暉が「まるで死んだんじゃないの?」と思わせるのでした。
 






これって!1980年代にアメリカで流行ったヤングアダルト&ブラットパック=高校生&学園を主人公にしたハリウッド映画作品が量産された時代を思い出し、日本もやっと?そのレベル!センスに追い付いたのでは?とも推測しますが、「まっ!」違うかな!

今でもマンガのレベルは世界一!だけ!はありますから、レベルの高いマンガを実写映画化しても、面白さは昔みたいに半減はしなくなりました。


となりの怪物くん9
となりの怪物くん8
▲映画冒頭シーンで、社会人になったW主演の土屋太凰が黄昏?思い出の写真を見つめるところで、早くも春役の菅田将暉!死亡説が浮上?
 

と言う事は21世紀の日本の若手俳優陣は、昔とは比べものにならないくらいマンガキャラクターに近い魅力的なキャラクターを演じられるという演技派(ブラットパック)が多くなってきたってことなんでしょう。ホント!今の日本の若手俳優達の活躍には目を見張るものがあります。


となりの怪物くん14
となりの怪物くん15
となりの怪物くん17
▲W主演の菅田将暉のアクションシーンで掴みはOK!?VFXとCGとワイヤーワークが程良くブレンド映像で一気に映画に集中します。

特に少女マンガのクオリティーが凄くなったことは、日本映画の発展に大いに貢献していたと思います。累計発行部数610万部突破の人気コミックと言うのも、もはや少女コミックと言うジャンルとは言えないかも。

アニメ化では海外のアニメファンの多く、映画「となりの怪物くん」は香港!で公開もされ、多分!他のアジア各地で順次上映されるのかもしれません。台湾とか?ベトナムとか?

原作ファンからは実写に対して賛否は・批判はあるけれど、原作を知らないでイキナリ映画作品から観たら、十分楽しめた作品でしたから、良いんじゃないでしょうか!

となりの怪物くん33
となりの怪物くん49
となりの怪物くん138
となりの怪物くん210
となりの怪物くん243
▲兎に角!流石は少女コミックだけはあって!イケメンが多く出演しているのも話題ですね。
となりの怪物くん34
となりの怪物くん56
となりの怪物くん98
となりの怪物くん105
となりの怪物くん236
となりの怪物くん223
となりの怪物くん285
▲イケメンだけじゃなく、しっかり美少女達も出ているのが憎いです。

 
■西野カナ「アイラブユー」