jikokega

交通事故治療に整骨院へ通ってはいけません。

東京

19 8月

社会保険から自賠責保険へ狙いを変えた整骨院

前回、肩こり、腰痛などの慢性の運動器症状には整骨院での保険による施術は不可であるということをご説明しました。
そしてそれを無理やり認めさせるために、肩こりを肩関節捻挫等の急性の外傷の病名として保険を不正に請求する事についても書きました。

当然そんな不正は長く続くわけも無く、かといって増えすぎた同業者同士での患者の奪い合いで
疲弊してい柔道整復師、く整骨院は困り果てたわけです。 

生き残るために彼らが目をつけたのが「交通事故の自賠責保険」です。

社会保険が駄目なら自賠責保険で。

グーグルで検索すると「交通事故専門の整骨院」などとして出るわ出るわ。。。
グーグル検索結果


何故こうなったのか。

実はこの自賠責保険の制度、社会保険より整骨院にとってはおいしいことになっているのです。


(続く)

交通事故治療に逢われて通院治療にお困りの方、一人でも多くの方に知ってもらいたい。
クリックをよろしくお願いいたします。↓
 
12 8月

3400億円!柔道整復師へ支払われる年間療養費

これは年間に社会保険から支払われる柔道整復(整骨院)へ支払われる療養費のグラフです。
療養費

なんと年に3400億円もの金が柔道整復師へ流れている事になります。
この財源はもちろん皆さんが収めている毎月の保険料(国民健康保険、社会保険)です。
前回お話したとおり柔道整復師の数は2006年から急増して当時とくらべて現在5倍にまで
膨れ上がっています。

言うなわれば蛇口の個数がどんどんと増えていっていますから、社会保険の財源が疲弊するのは
目に見えて明らかですね。


次にこちらの表
3箇所

柔道整復師が社会保険に申請した保険適応病名(打撲、捻挫、脱臼等)が一人の患者に対して
3箇所以上申請のあった割合です。

なんと一度の怪我で3箇所の怪我をしているひとが大阪では全体の81.0%にも上る!

こんな怪我がしょっちゅうあるわけがありません。

なぜこんな事になるのかというと。。。。

(次回に続きます)
 

交通事故治療に逢われて通院治療にお困りの方、一人でも多くの方に知ってもらいたい。
クリックをよろしくお願いいたします。↓
 
11 8月

爆増した柔道整復師

まずはこのグラフをご覧ください
柔道整復師

柔道整復師の国試合格者数です。
平成14年度から徐々に増えだして平成23年度には10年前の約5倍にまで膨れ上がっています。
何故こうなったのかというと2001年(平成13年)から始まった当時の小泉政権による
構造改革によって規制緩和が進み、専門学校の数が飛躍的に増えた事によります。

ここで確認ですが、柔道整復師は「捻挫、骨折、打撲」などの急性期の外傷に対しては
健康保険を適応できるという変なルールがあります。
これは一説にはまだ整形外科が十分に充足していない地域が過去にあった事とか
柔道(柔道整復師)関係者が多かった警察OBの引退後の食い扶持確保のためといわれています。

さて、それだけ合格者が増えればどうなる事でしょう。
当然柔道整復師が運営する「整骨院」が同じように増えてくるのは当然至極。
いまや都市部の駅前には石を投げれば整骨院にあたるほど、その数は爆増しています。

となると当然同業者の間で熾烈な競争が始まるわけです。

その結果・・・・・

(続きは次回に)

交通事故治療に逢われて通院治療にお困りの方、一人でも多くの方に知ってもらいたい。
クリックをよろしくお願いいたします。↓
 
9 8月

整骨院や鍼灸院の施術は「医療類似行為」

こんにちは。

今日は全国的に台風、大雨。
こういう天気は頚椎捻挫(むちうち)で苦しんでいられる方にはお辛い事だと察します。

 さて、先日「交通事故の治療のために整骨院や鍼灸治療院に通ってはいけません!」とお伝えしました。

これが何故かともうしますと「 整骨院や鍼灸院の施術は”医療類似行為”」だからです。

(医療類似行為の取り扱いについて。厚生労働省)

ですから整骨院で行われる施術は医療機関(整形外科など)で行われるいわゆる「リハビリ」とは似て異なるものなのです。

でも、整骨院の表看板やホームページなどには「交通事故」などの表記があります。

これが何故か。。。またそれは次の機会に。

交通事故治療に逢われて通院治療にお困りの方、一人でも多くの方に知ってもらいたい。
クリックをよろしくお願いいたします。↓
 
8 8月

交通事故にあったなら 東京、大阪、名古屋。。。

はじめまして。
私JIKOKEGA(事故怪我)と申します。

ここでは交通事故に逢われた方、特に頚椎捻挫や各部の打ち身などの治療に
お悩みの方にメッセージを送るために開設をいたしました。

交通事故の通院加療にお困りの皆様にこの声が届くようにお祈りします。

まずは大事な事をひとつ。

交通事故の治療のために整骨院や鍼灸治療院に通ってはいけません!

どうしてそうなのかは次回に説明いたします。

交通事故治療に逢われて通院治療にお困りの方、一人でも多くの方に知ってもらいたい。
クリックをよろしくお願いいたします。↓
 
ギャラリー
  • 社会保険から自賠責保険へ狙いを変えた整骨院
  • 3400億円!柔道整復師へ支払われる年間療養費
  • 3400億円!柔道整復師へ支払われる年間療養費
  • 爆増した柔道整復師
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ