2017年10月16日

P1486
今回、「幼虫移動専用スプーン」を制作してみました。
 
クワガタ幼虫のボトル交換時、ブリードデータをつけてる人なら体重測定をやりますよね。
 
このときに菌糸の食べカスをなるべく体重計に乗せたくない。
幼虫だけの重さを測りたい訳ですが、

この食べカスを幼虫が腹に抱えてしまってたりすると、体を伸ばすまでしばらく待ってみたり、
本当にキチンと落とそうとすると、幼虫をコロコロと転がしたり
負担をかけないと取れなかったりする場合もあるので、

なるべく幼虫に負担をかけないで素早く体重測定を行って交換させる方法として、
この穴のあいたスプーンが有効なのでは?!ということで制作に至ったわけです。
 
P1468
最初はこの細かい穴のあいたスプーンが原点で、
実際に使用してみたところ、穴が細かすぎて食べカスが
ほとんど落とせませんでした。
 
じゃあ穴を大きくすればいいという簡単な発想でスタートした訳ですが、
幼虫を落としてしまっては意味がありません。
 
本当はステンレスのスプーンに穴をあけてるつもりだったのですが、
僕の持っている工具では、ステンレスには全然歯が立たなかったために
加工しやすい木でチャレンジすることになりました。
 
 
P1461
使用したのはホームセンターで購入してきた
450×18×60のヤマザクラです。
 
本当はブナとかクヌギとか、オオクワガタに関係性のある材が理想ではあったんですが、
うまく作れない可能性もあったので、とりあえず簡単に手に入るもので試作です。
 
 
P1462
このサイズの木だと長さがあるので、1回失敗しても
もう一回チャレンジできます。
スプーンの形を下書きして・・・
 
P1463
糸ノコでザックリと輪郭を切り出しました。
 
 
P1464
ここから小刀で少しづつ削ってスプーンの形にしていきます。
 
 
P1470
P1465
まだまだ太いですが途中経過。
さらに削って削って・・・
 
 
P1466
P1467
更に削ってここまできました。
スプーンのクボミは小刀では出来ないので、
ここは彫刻刀を使用しています。
 
 
P1481
このくらいの厚みからミニルーターを使い穴をあけました。
 
ステンレススプーンに慣れていることもあり、ボトルにスプーンを突っ込むことを考えると
なるべく厚みがないほうが使い勝手がいいのですが、
 
材質が木で薄くしすぎてしまうと強度が保てないため、
手探りで少しづつ穴を大きくしていきました。
 
 
P1479
P1480
あとでキレイに成形することも考慮して、
このへんまでが小刀と彫刻刀での作業は終了です。
 
ここからはひたすらヤスリを使って、ボコボコをならしていきました。
荒いもの、中間のもの、細かいものを順に使用していって・・・
 
 
P1482
P1483
P1484
ここまでツルツルになりました。
強度も指で確認しながら・・・それでもまだ少し余裕をもってヤスリがけを終了しました。
 
 
P1485
ここから最後の仕上げですが、
今回は木で幼虫を取り出したいと思うようになり、「オイルフィニッシュ」という方法にしてみました。
色々調べた中で、乾きが割とよくて匂いもいいクルミ油を採用。
 
でも今となってはニス仕上げの方が良かったかなと思います。やはりスプーンが汚れるので・・・。
 
僕が間違った認識をしていなければ、ニスで仕上げると幼虫に触れるのは木ではなく、
木の表面に塗られた「ニス」になるようです。
 
ですがオイルフィニッシュは木に油を吸わせて仕上げるため、
幼虫に触れるのは「油を吸わせた木」になります。
 
作った時は「やはり木で幼虫を受け止めたい」という思いが強かったんですよね。
 
そしてクルミ油を布で塗っていくとすぐにツヤが出てこれで完成です。
 
P1486
P1489
P1490
P1487
P1488
当然のことながら、あくまで「幼虫移動専用」なので、
このスプーンで菌糸を掘るのは無理です。
強度の確認はあくまで幼虫を乗せる上での話です。
 
 
P1493
幼虫の全身が見えるまでは、別のアイテムを使って掘る必要があります。
そしてここからが幼虫移動専用スプーンを
もっとも効果的に使えるんじゃないかと思う方法なんですが・・・
 
 
P1491
幼虫の全身が見えたら幼虫移動専用スプーンを
デジタルスケールに乗せてゼロセットします。
 
 
P1492
腹に抱えた食べカスも真ん中の大穴からほとんど落とせたので、
そうすればスプーンごと幼虫の体重を計測できて、
これまでより素早い計測が可能になりました。
 
それにしても写真の幼虫は小っさい・・・
 
 
P1494
そのまま次のボトルに移し替えるだけ。
 
これまで当たり前としてきた
幼虫の取り出しからの食べカスを取る作業、
デジタルスケールの移し替えての計測、
次のボトルへの移し替えに比べると
幼虫への負担はかなり減らせているのではないかと思いますがどうでしょうか?!
 
ちなみに穴のあいていない普通のステンレススプーンであっても、
使い慣れている方なら食べカスをほとんど乗せることなく
幼虫をスケールの乗せられるという人もいるでしょう。 
 
そういった場合には「スプーンごと計測する」という方法だけでも、
幼虫への負担がわずかでも減らせるのではないでしょうか?!
 
 
これまでの「当たり前」をやめてみるのは勇気もいりますが、
2016年度のブリード結果で大量の羽化不全と死亡を出したこともあり、
少しでも幼虫への負担を減らす可能性があるのなら
僕はしばらくはこの方法でボトル交換をしてみるつもりです。
 
十分な結果を残している方には
無駄な足掻きと笑われてしまうかもしれませんね(笑)
 
 
 
お役に立てばポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


jikoman_labo at 00:52コメント(2)自作/幼虫移動専用スプーン 

2017年10月09日

だいぶ遅くなってしまいましたが、2016年度の羽化結果です。
 
セミ化した幼虫も例年より多く何とか羽化したもの、死亡したもの・・・
とにかく羽化させたい時期に蛹化してくれないと、やっぱりサイズの伸びは期待できない場合が多いんでしょうね。
 
飼育年数も長くなってきて大型化も進み、これまでの飼育の感覚が通用しなくなってきているようにも感じます。
もうちょっと飼育のコツを掴んで85mm以上をコンスタントに出せるようになりたいものです。
 
それでは2016年度の結果です。
最大サイズは以下の個体。
 
P1474
 
P1475
 
P1476
 
P1477
 
P1478
YG16B-06
体長:87.5mm
(親♂ HS様14-N8-6/81.0mm × 親♀ YG15E-16/53.3mm早期羽化)
幼虫最終体重:34.7g
2017年6月羽化
 
 
神長きのこ園様の店長日記にも載せていただきました。 
体も細くパッと見では84mm程度に感じるので、ベテランブリーダーさんたちの言うような次世代に期待できるような種親であってほしいものです。
 
全体の結果で言えば羽化不全や死亡が多く、オスの羽化サイズは自己レコードが出たものの、メスは体重も乗らず、羽化サイズがひどいモンでした。
早期羽化メスも予想以下のサイズで羽化してしまい、課題が残りましたね。
 
それでは以下結果です。
興味のある方だけどうぞ。
 
Aライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 50.0mm(HS様14-N8-24)
01_♂ 34.4g > 82.0mm尻出しB
02_♂ 37.5g > 86.2mm
03_♂ 35.0g > 82.5mm
04_♂ 34.5g > 81.5mm暴れ
05_♂ 33.9g > 死亡
06_♂ 38.2g > 85.0mm
07_♂ 39.2g > 死亡
08_♂ 34.4g > 83.5mm暴れ
09_♂ 34.7g > 羽化不全
10_♀ 15.1g > 早期死亡
11_♀ 14.3g > 早期死亡
12_♀ 16.9g > 51.0mm早期羽化
13_♂ 33.1g > 羽化不全
14_♂ 37.5g > 死亡
15_♂ 33.7g > 死亡
16_♂ 41.5g > 死亡
17_♂ 32.0g > 羽化不全
18_♀ 16.5g > 早期死亡
19_♀ 16.3g > 50.5mm
20_♀ 16.6g > 羽化不全
21_♂ 33.0g > 死亡
22_♀ 17.4g > 死亡
23_♀ 16.7g > 48.0mm
24_♂ 30.9g > 羽化不全
25_♂ 36.5g > 死亡
26_♂ 40.4g > 86.5mm尻出しB
27_♀ 15.8g > 48.0mm早期羽化
28_♂ 35.4g > 死亡
29_♀ 15.0g > 49.0mm早期羽化
30_♀ 15.8g > 53.0mm
31_♂ 45.2g > 死亡
32_♀ 15.6g > 死亡
33_♂ 28.6g > 79.0mm尻出しB
 
 
Bライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 53.3mm(YG15E-16)
01_♂ 27.7g > 羽化不全
02_♀ 14.2g > 45.5mm早期羽化
03_♀ 13.4g > 死亡
04_♀ 10.2g > 死亡
05_♂ 28.8g > 83.7mm
06_♂ 34.7g > 87.5mm
07_♂ 32.5g > 83.5mm
08_♂ 32.4g > 死亡
09_♀ 14.2g > 45.5mm早期羽化
10_♀ 11.2g > 42.5mm早期羽化
11_♀ 13.4g > 50.0mm
12_♂ 30.9g > 85.0mm尻出しB
13_♂ 30.7g > 80.0mm暴れ
14_♂ 33.9g > 85.0mm
15_♀ 12.1g > 51.0mm
16_♀ 15.9g > 49.5mm早期羽化
17_♀ 12.2g > 51.0mm
 
 
Cライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 53.3mm(YG15E-02)
01_♂ 30.0g > 死亡
02_♂ 32.5g >83.5mm羽パカB
03_♂ 34.6g > 死亡
04_♂ 35.3g > 羽化不全
05_♂ 32.3g > 死亡
 
 
Dライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 52.5mm(YG15A-24)
01_♂ 32.8g > 羽化不全
02_♀ 14.6g > 50.0mm
03_♂ 30.0g > 81.0mm
04_♂ 32.4g > 羽化不全
05_♂ 33.0g > 79.0mm
06_♀ 13.3g > 47.5mm
07_♂ 36.3g > 死亡
08_♂ 31.5g > 羽化不全
09_♂ 28.6g > 死亡
10_♂ 33.8g > 死亡
11_♂ 36.6g > 羽化不全
12_♂ 39.3g > 羽化不全
13_♀ 15.5g > 49.5mm
14_♂ 34.7g > 死亡
15_♀ 14.2g > 49.0mm
16_♂ 33.9g > 羽化不全
17_♂ 30.5g > 83.0mm
18_♀ 14.4g > 47.0mm
19_♀ 15.1g > 48.5mm
20_♀ 15.7g > 早期死亡
21_♂ 28.4g > 死亡
22_♂ 34.7g > 84.5mm
23_♀ 15.1g > 早期死亡
24_♀ 15.6g > 早期死亡
25_♀ 14.1g > 50.0mm
 
 
Eライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 48.0mm(YG15C-12)
01_♀ 14.4g > 早期死亡
02_♂ 29.8g > 死亡
03_♂ 26.4g > 死亡
04_♂ 33.2g > 83.5mm尻ふくらみB
05_♂ 31.7g > 82.0mm
06_♀ 13.8g > 43.5mm早期羽化
07_♀ 15.7g > 42.5mm早期羽化
08_♀ 15.4g > 44.5mm早期羽化
09_♀ 13.7g > 44.5mm早期羽化
10_♂ 30.6g > 81.0mm尻出しB
11_♂ 27.3g > 羽化不全
12_♀ 14.3g > 45.5mm早期羽化
13_♂ 29.8g > 79.5mm
14_♀ 14.7g > 死亡
15_♂ 31.4g > 死亡
 
 
Fライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 49.0mm(YG15A-26)
01_♂ 29.6g > 死亡
02_♂ 30.1g >82.0mm尻出しB
03_♂ 32.6g >82.0mm
04_♀ 14.5g > 死亡
05_♂ 33.8g >83.5mm
06_♂ 22.7g > 死亡
07_♀ 15.4g >52.0mm
08_♀ 15.0g > 死亡
09_♀ 15.2g > 早期死亡
10_♀ 16.8g > 早期死亡
 
 
Gライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 52.5mm(YG15C-06)
01_♂ 31.5g > 83.0mm
02_♂ 26.3g > 死亡
03_♂ 33.9g > 死亡
04_♂ 12.9g > 50.5mm
05_♂ 30.8g > 死亡
06_♂ 31.1g > 82.0mm
07_♂ 29.4g > 80.0mm
08_♂ 34.4g > 死亡
09_♂ 14.4g > 52.0mm
10_♂ 15.8g > 52.5mm
11_♂ 29.8g > 84.0mm
12_♂ 31.4g > 死亡
13_♂ 27.5g > 死亡
14_♂ 25.1g > 死亡
 
 
ポチっとお願いします。 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


jikoman_labo at 13:19コメント(6)2016年度ブリード 

2017年07月30日

2016年度の新成虫を少しづつオークションに出してますが、昨日ようやく管理ラベルを作り終えたので、落札者様にはその個体のラベルをお付けします。
 
2016年度はこんな感じ。
P1458
 
・・・・・・
 
・・・・・・
 
 
ほとんど変わってません(笑)
 
自分的にはこのラベルは結構気に入っているので、飽きるまでは変えないつもりです。
それでも微妙には変えてるんですよ。
これまで使用してきて、もう少し目立たせたい項目だったり削れる項目は減らしたりと、微妙にバランスを整えているのでちょっとだけ良くなってます。
 
 
2015年度と2016年度を並べてみると・・・
P1459
 
このように微妙に変わってます(笑)
 
ちなみにラインによって色分けしていたものは、2016年度も同じラインは同じ色としました。
なのでA〜Eまでは一緒で、FとGは新色追加となりました。
 
P1460
Aライン・・・赤
Bライン・・・紺
Cライン・・・緑
Dライン・・・紫
Eライン・・・橙
Fライン・・・青
Gライン・・・黄緑
 
たぶん次の年もこの色でいくと思います。
 
 
 
ポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


jikoman_labo at 02:07コメント(5)自作/管理ラベル 

2017年07月23日

今年羽化した能勢YG新成虫をヤフオクに出品します。
 
オークション終了は7月29日(土)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h275090064
 

<出品個体>
能勢YG新成虫
 
♂ 体長:83.0mm(2017年6月羽化)
管理No.YG16G-01

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:52.5mm 早期羽化<管理No.YG15C-06>)
ブリードデータ
2016/06/26 S8-800cc
2016/09/19 S8-1400cc 28.3g
2016/12/17 S8-1400cc 31.5g
 
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16G-01_写真1>
P1442_YG16G-01_830-01
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16G-01_写真2>
P1443_YG16G-01_830-02
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16G-01_写真3>
P1444_YG16G-01_830-03
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16G-01_写真4>
P1445_YG16G-01_830-04
 
 
 
◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆

jikoman_labo at 19:57コメント(0)オークション出品 
今年羽化した能勢YG新成虫をヤフオクに出品します。
 
オークション終了は7月29日(土)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t524710748
 

<出品個体>
能勢YG新成虫
※軽微な顎ズレを確認しました。写真4から確認してください。
 
♂ 体長:83.0mm(2017年6月羽化)
管理No.YG16D-17

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:52.5mm 早期羽化<管理No.YG15A-24>)
ブリードデータ
2016/06/22 S8-800cc
2016/09/17 S8-1400cc 26.3g
2016/12/17 S8-1400cc 30.5g
 
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真1>
P1436_YG16D-017_830-01
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真2>
P1437_YG16D-017_830-02
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真3>
P1438_YG16D-017_830-03
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真4>軽微な顎ズレ
P1439_YG16D-017_830-04
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真5>
P1440_YG16D-017_830-05
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG16D-17_写真6>
P1441_YG16D-017_830-06
 
 
 
◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆ 

jikoman_labo at 19:45コメント(0)オークション出品 
今年羽化した能勢YG新成虫をヤフオクに出品します。
 
オークション終了は7月29日(土)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o193977705

 

<出品個体>
能勢YG新成虫
 
♂ 体長:81.0mm(2017年6月羽化)
管理No.YG16D-03

※前胸背板の大きなディンプル、わずかに微妙な尻ですが、写真で確認してください。
気になる方は入札をお控えください。
(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:52.5mm 早期羽化<管理No.YG15A-24>)
ブリードデータ
2016/07/02 S8-600cc
2016/09/17 S8-1400cc 19.1g
2016/12/17 S8-1400cc 30.0g
 
 
オマケ個体
♂ 体長:83.5mm(2017年6月羽化)羽パカB品
管理No.YG16C-02

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:53.3mm 早期羽化<管理No.YG15E-02>)
ブリードデータ
2016/06/26 S8-800cc
2016/09/17 S8-1400cc 27.0g
2016/12/17 S8-1400cc 31.4g
2017/03/19 S3-1400cc 32.5g
 
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真1>
P1452_YG16D-03_810-01
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真2>わずかに微妙な尻
P1453_YG16D-03_810-02
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真3>前胸背板の大きなディンプル
P1454_YG16D-03_810-03
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真4>
P1455_YG16D-03_810-04
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真5>
P1456_YG16D-03_810-05
 
 
<出品個体♂81.0mm_YG16D-03_写真6>
P1457_YG16D-03_810-06
 
 
<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真1>
P1430_YG16C-02_835B-01
 
 
<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真2>
P1431_YG16C-02_835B-02
 
 

<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真3>
P1432_YG16C-02_835B-03
 
 

<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真4>
P1433_YG16C-02_835B-04
 
 

<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真5>
P1434_YG16C-02_835B-05
 
 

<オマケ個体♂83.5mm尻パカB品_YG16C-02_写真6>
P1435_YG16C-02_835B-06
 
 
 

◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆ 

jikoman_labo at 18:37コメント(0)オークション出品 
今年羽化した能勢YG新成虫をヤフオクに出品します。
 
オークション終了は7月29日(土)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d240705079
 

<出品個体>
能勢YG新成虫
 
♂ 体長:84.5mm(2017年6月羽化)
管理No.YG16D-22
※前胸背板の大きなディンプル、わずかに微妙な尻ですが、写真で確認してください。
気になる方は入札をお控えください。

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:52.5mm 早期羽化<管理No.YG15A-24>)
ブリードデータ
2016/06/23 S8-800cc
2016/09/22 S8-1400cc 28.6g
2016/12/13 S8-1400cc 34.7g
 
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真1>
P1422_YG16D-22_845-01
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真2>
P1423_YG16D-22_845-02
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真3>
P1424_YG16D-22_845-03
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真4>わずかに微妙な尻
P1425_YG16D-22_845-04
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真5>わずかに微妙な尻
P1426_YG16D-22_845-05
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真6>前胸背板の大きなディンプル
P1427_YG16D-22_845-06
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真7>
P1428_YG16D-22_845-07
 
 
<出品個体♂84.5mm_YG16D-22_写真8>
P1429_YG16D-22_845-08
 
 
 
◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆ 

jikoman_labo at 17:50コメント(0)オークション出品 
今年羽化した能勢YG新成虫をヤフオクに出品します。
 
オークション終了は7月29日(土)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p564771277
 

<出品個体>
能勢YG新成虫
 
♂ 体長:82.0mm(2017年6月羽化)
管理No.YG16G-06

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:52.5mm 早期羽化<管理No.YG15C-06>)
ブリードデータ
2016/06/26 S8-800cc
2016/09/22 S8-1400cc 28.0g
2016/12/13 S8-1400cc 31.1g
 
 
オマケ個体
♂ 体長:85.0mm(2017年6月羽化)尻出しB品
管理No.YG16B-12

(親♂:81.0mm HS様より購入<管理No.14-N8-6>)
(親♀:53.3mm 早期羽化<管理No.YG15E-16>)
※このラインは同腹最大87.5mmが出ています。
ブリードデータ
2016/06/26 S8-800cc
2016/09/22 S8-1400cc 29.8g
2016/12/13 S8-1400cc 30.9g
 
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真1>
P1446_YG16G-06_820-01
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真2>
P1447_YG16G-06_820-02
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真3>
P1448_YG16G-06_820-03
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真4>
P1449_YG16G-06_820-04
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真5>
P1450_YG16G-06_820-05
 
 
<出品個体♂82.0mm_YG16G-06_写真6>
P1451_YG16G-06_820-06
 
 
<オマケ個体♂85.0mm尻出しB品_YG16B-12_写真1>
P1417_YG16B-12_850B-01
 
 
<オマケ個体♂85.0mm尻出しB品_YG16B-12_写真2>
P1418_YG16B-12_850B-02
 
 

<オマケ個体♂85.0mm尻出しB品_YG16B-12_写真3>
P1419_YG16B-12_850B-03
 
 

<オマケ個体♂85.0mm尻出しB品_YG16B-12_写真4>
P1420_YG16B-12_850B-04
 
 

<オマケ個体♂85.0mm尻出しB品_YG16B-12_写真5>P1421_YG16B-12_850B-05
 
 
 
◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆ 

jikoman_labo at 09:07コメント(0)オークション出品 

2017年07月20日

数か月前からヤフオクに出そう出そうと思っていたんですが、なんだかんだでこの時期になってしまいました。
即ブリ個体なのに・・・(笑)
 
オークション終了は7月23日(日)です。
 
ヤフオクで写真が3枚しか載せられないので、このブログで複数枚載せています。
よければご検討ください。
 
ヤフオク商品ページはこちら
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w188452420

 
 

<出品個体>
能勢YG即ブリペア
 
♂ 体長:83.0mm(2016年5月羽化)
管理No.YG15D-12

(親♂:81.0mm 2013年度羽化個体 jyu_syou15様より幼虫で購入<祖父♂:銚子オオクワ倶楽部様81.5mm×祖母♀:52.0mm>)
(親♀:自ブリ51.0mm<祖父♂2009ギネス866同腹81.7mmの直仔78mm×祖母♀2010美コン優勝81.5mmの異腹50.7mmの直仔48mm>)
 
 
♀ 体長:52.0mm(2016年4月羽化)
管理No.YG15B-14

(親♂:81.0mm 2013年度羽化個体 B団団長様より幼虫で購入<祖父♂84.3mm×祖母♀51.5mm>)
(親♀:51.0mm 2013年度羽化個体 jyu_syou15様より幼虫で購入<祖父♂銚子オオクワ倶楽部様81.5mm×祖母♀52.0mm>)
 
 
<オマケ>
落札者様が必要なら、オマケとしてお試し産卵に使用した産卵済みの♀2匹をお付けできます。(写真はありません)

オマケ♀(産卵済み)
 体長:52.5mm
管理No.YG15C-03
 
オマケ♀
(産卵済み)
 体長:51.5mm
管理No.YG15D-01

 
どちらの♀も交尾させたのは♂体長84.5mm(管理No.YG15E-20)です。
 
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真1>
P1400_A_YG15D-12_830-01
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真2>
P1401_A_YG15D-12_830-02
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真3>
P1402_A_YG15D-12_830-03
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真4>
P1403_A_YG15D-12_830-04
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真5>
P1404_A_YG15D-12_830-05
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真6>
P1405_A_YG15D-12_830-06
 
 
<出品個体♂83.0mm_YG15D-12_写真7>
P1406_A_YG15D-12_830-07
 
 
<出品個体♀52.0mm_YG15B-14_写真1>
P1407_A_YG15B-14_520-01
 
 
<出品個体♀52.0mm_YG15B-14_写真2>
P1408_A_YG15B-14_520-02
 
 
<出品個体♀52.0mm_YG15B-14_写真3>
P1409_A_YG15B-14_520-03
 
 
<出品個体♀52.0mm_YG15B-14_写真4>
P1410_A_YG15B-14_520-04
 
 
 
◆◆入札いただける方は、必ずお読みください◆◆
  • 落札者様は、取引ナビより24時間以内にご連絡をお願い致します。(連絡がない場合には落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 入金を1週間以内に完了できる方のみ、ご入札をお願い致します。(入金の確認ができない場合も、落札者都合でキャンセル扱いとさせていただきます)
  • 評価に「非常に悪い」がある方は、過去の評価内容で判断させて頂き、入札の取り消しや落札者の削除をする場合があります。
  • 新規の方は、入札をご遠慮ください。
  • 振込み手数料は落札者様ご負担になります。
  • 出品中、生体のコンディションに変化等があった場合、出品をキャンセルすることもありますので、ご了承願います。
  • 素人計測の為、多少のサイズの誤差がございます(顎を開いた最大値で計測しています)。
  • わずかな顎ずれ、ディンプル等はご容赦ください。
  • 細かい点を気にされる方は、入札をご遠慮ください。
  • 証明書などはございませんので、お付けできません。
  • 死着補償はありません。
  • ヤマトの60サイズ、クール便の送料着払いで神奈川県から発送致します。

◆◆以上のことをご理解の上、よろしくお願い致します◆◆ 

jikoman_labo at 07:20コメント(0)オークション出品 

2017年07月13日

まだ全部出揃っていませんが、とりあえず現状で羽化した2016年度の個体です。
前年度の最大が85mmでしたので、写真は85mm以上をご紹介します。
 
   
P1399_YG16B-06
P1395_YG16B-06
YG16B–06

最終体重:34.7g
羽化サイズ:87.5mm
 
2016年度の目標値は86mmアップでしたが、Bラインから87mmアップが出てくれました。
サイズに関しては縮みもまだ出るかもしれないので、一応暫定です。
それにしても一人でノギスを当てた写真は難かしい・・・。

 
  

P1396_YG16A-02
YG16A–02

最終体重:37.5g → 4本目 32.0g
羽化サイズ:86.2mm

 

 
P1397_YG16A-06 

YG16A–06
最終体重:38.2g
羽化サイズ:85.6mm

 
  

P1398_YG16B-14

YG16B−14
最終体重:33.9g
羽化サイズ:85.0mm
 
多くのブリーダーさんのブログを見させていただいていますが、2016年度はどこも羽化不全や尻出しのB品、そして死亡が多い印象を受けました。
ウチも同じでボトルを掘り返すたびにガッカリが続いて、今回は立ち直るのに少し時間がかかりましたね。
ちなみに40gアップが3頭いましたが、2頭は蛹で死亡。1頭は羽化したものの、尻出しのB品でした。サイズは暫定で86.5mmほど。
やはり体重の乗った幼虫を無事に羽化させるのは難しいですが、次は今回の経験を生かして何か対策をしてみようと思います。

 
 
 
ポチっとお願いします。

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村

 

jikoman_labo at 23:31コメント(5)2016年度ブリード 
Profile
Author:shunit(シュニット)
1978年生まれ、横浜在住の元グラフィックデザイナーです。
より清潔に、より安く、よりカッコよく魅せるクワガタ飼育のアイデアを常に模索中。横浜近辺のホームセンターや100均によく出没しています。
クワガタ自己満ラボは
ランキングに参加しています。
応援してくださる方は、
投票お願いします。



記事検索
クワガタ自己満ラボの
バナーはこちら
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
本文