2017年10月09日

だいぶ遅くなってしまいましたが、2016年度の羽化結果です。
 
セミ化した幼虫も例年より多く何とか羽化したもの、死亡したもの・・・
とにかく羽化させたい時期に蛹化してくれないと、やっぱりサイズの伸びは期待できない場合が多いんでしょうね。
 
飼育年数も長くなってきて大型化も進み、これまでの飼育の感覚が通用しなくなってきているようにも感じます。
もうちょっと飼育のコツを掴んで85mm以上をコンスタントに出せるようになりたいものです。
 
それでは2016年度の結果です。
最大サイズは以下の個体。
 
P1474
 
P1475
 
P1476
 
P1477
 
P1478
YG16B-06
体長:87.5mm
(親♂ HS様14-N8-6/81.0mm × 親♀ YG15E-16/53.3mm早期羽化)
幼虫最終体重:34.7g
2017年6月羽化
 
 
神長きのこ園様の店長日記にも載せていただきました。 
体も細くパッと見では84mm程度に感じるので、ベテランブリーダーさんたちの言うような次世代に期待できるような種親であってほしいものです。
 
全体の結果で言えば羽化不全や死亡が多く、オスの羽化サイズは自己レコードが出たものの、メスは体重も乗らず、羽化サイズがひどいモンでした。
早期羽化メスも予想以下のサイズで羽化してしまい、課題が残りましたね。
 
それでは以下結果です。
興味のある方だけどうぞ。
 
Aライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 50.0mm(HS様14-N8-24)
01_♂ 34.4g > 82.0mm尻出しB
02_♂ 37.5g > 86.2mm
03_♂ 35.0g > 82.5mm
04_♂ 34.5g > 81.5mm暴れ
05_♂ 33.9g > 死亡
06_♂ 38.2g > 85.0mm
07_♂ 39.2g > 死亡
08_♂ 34.4g > 83.5mm暴れ
09_♂ 34.7g > 羽化不全
10_♀ 15.1g > 早期死亡
11_♀ 14.3g > 早期死亡
12_♀ 16.9g > 51.0mm早期羽化
13_♂ 33.1g > 羽化不全
14_♂ 37.5g > 死亡
15_♂ 33.7g > 死亡
16_♂ 41.5g > 死亡
17_♂ 32.0g > 羽化不全
18_♀ 16.5g > 早期死亡
19_♀ 16.3g > 50.5mm
20_♀ 16.6g > 羽化不全
21_♂ 33.0g > 死亡
22_♀ 17.4g > 死亡
23_♀ 16.7g > 48.0mm
24_♂ 30.9g > 羽化不全
25_♂ 36.5g > 死亡
26_♂ 40.4g > 86.5mm尻出しB
27_♀ 15.8g > 48.0mm早期羽化
28_♂ 35.4g > 死亡
29_♀ 15.0g > 49.0mm早期羽化
30_♀ 15.8g > 53.0mm
31_♂ 45.2g > 死亡
32_♀ 15.6g > 死亡
33_♂ 28.6g > 79.0mm尻出しB
 
 
Bライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 53.3mm(YG15E-16)
01_♂ 27.7g > 羽化不全
02_♀ 14.2g > 45.5mm早期羽化
03_♀ 13.4g > 死亡
04_♀ 10.2g > 死亡
05_♂ 28.8g > 83.7mm
06_♂ 34.7g > 87.5mm
07_♂ 32.5g > 83.5mm
08_♂ 32.4g > 死亡
09_♀ 14.2g > 45.5mm早期羽化
10_♀ 11.2g > 42.5mm早期羽化
11_♀ 13.4g > 50.0mm
12_♂ 30.9g > 85.0mm尻出しB
13_♂ 30.7g > 80.0mm暴れ
14_♂ 33.9g > 85.0mm
15_♀ 12.1g > 51.0mm
16_♀ 15.9g > 49.5mm早期羽化
17_♀ 12.2g > 51.0mm
 
 
Cライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 53.3mm(YG15E-02)
01_♂ 30.0g > 死亡
02_♂ 32.5g >83.5mm羽パカB
03_♂ 34.6g > 死亡
04_♂ 35.3g > 羽化不全
05_♂ 32.3g > 死亡
 
 
Dライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 52.5mm(YG15A-24)
01_♂ 32.8g > 羽化不全
02_♀ 14.6g > 50.0mm
03_♂ 30.0g > 81.0mm
04_♂ 32.4g > 羽化不全
05_♂ 33.0g > 79.0mm
06_♀ 13.3g > 47.5mm
07_♂ 36.3g > 死亡
08_♂ 31.5g > 羽化不全
09_♂ 28.6g > 死亡
10_♂ 33.8g > 死亡
11_♂ 36.6g > 羽化不全
12_♂ 39.3g > 羽化不全
13_♀ 15.5g > 49.5mm
14_♂ 34.7g > 死亡
15_♀ 14.2g > 49.0mm
16_♂ 33.9g > 羽化不全
17_♂ 30.5g > 83.0mm
18_♀ 14.4g > 47.0mm
19_♀ 15.1g > 48.5mm
20_♀ 15.7g > 早期死亡
21_♂ 28.4g > 死亡
22_♂ 34.7g > 84.5mm
23_♀ 15.1g > 早期死亡
24_♀ 15.6g > 早期死亡
25_♀ 14.1g > 50.0mm
 
 
Eライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 48.0mm(YG15C-12)
01_♀ 14.4g > 早期死亡
02_♂ 29.8g > 死亡
03_♂ 26.4g > 死亡
04_♂ 33.2g > 83.5mm尻ふくらみB
05_♂ 31.7g > 82.0mm
06_♀ 13.8g > 43.5mm早期羽化
07_♀ 15.7g > 42.5mm早期羽化
08_♀ 15.4g > 44.5mm早期羽化
09_♀ 13.7g > 44.5mm早期羽化
10_♂ 30.6g > 81.0mm尻出しB
11_♂ 27.3g > 羽化不全
12_♀ 14.3g > 45.5mm早期羽化
13_♂ 29.8g > 79.5mm
14_♀ 14.7g > 死亡
15_♂ 31.4g > 死亡
 
 
Fライン
種親♂ 84.2mm(YG14C-13)
種親♀ 49.0mm(YG15A-26)
01_♂ 29.6g > 死亡
02_♂ 30.1g >82.0mm尻出しB
03_♂ 32.6g >82.0mm
04_♀ 14.5g > 死亡
05_♂ 33.8g >83.5mm
06_♂ 22.7g > 死亡
07_♀ 15.4g >52.0mm
08_♀ 15.0g > 死亡
09_♀ 15.2g > 早期死亡
10_♀ 16.8g > 早期死亡
 
 
Gライン
種親♂ 81.0mm(HS様14-N8-6)
種親♀ 52.5mm(YG15C-06)
01_♂ 31.5g > 83.0mm
02_♂ 26.3g > 死亡
03_♂ 33.9g > 死亡
04_♂ 12.9g > 50.5mm
05_♂ 30.8g > 死亡
06_♂ 31.1g > 82.0mm
07_♂ 29.4g > 80.0mm
08_♂ 34.4g > 死亡
09_♂ 14.4g > 52.0mm
10_♂ 15.8g > 52.5mm
11_♂ 29.8g > 84.0mm
12_♂ 31.4g > 死亡
13_♂ 27.5g > 死亡
14_♂ 25.1g > 死亡
 
 
ポチっとお願いします。 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村


jikoman_labojikoman_labo at 13:19コメント(6)2016年度ブリード  

コメント一覧

1. Posted by ナカクー   2017年10月09日 20:41
5 すごい結果ですね!
菌糸はどこのを使ってますか?
2. Posted by shunit   2017年10月09日 22:49
ナカクー様
はじめまして。すごい死亡と不全でしょう(笑)
菌糸は神長きのこ園様のS8を通して使いましたが、菌糸はいいですよ。僕の腕がないだけです。
3. Posted by ナカクー   2017年10月10日 11:58
そうなんですね!
ちなみに87ミリのペアだと値段どれくらいですか?^_^
4. Posted by shunit   2017年10月10日 17:41
ナカクー様
すいません、87アップはこの1個体のみで自分用なのでお譲りできないんですよ。
ですので値段もつけれません。兄弟で83アップはいますので、そちらはお譲りできますけど。
それでも良ければ、コメントではなく以下にメールをください。
shunit0921@yahoo.co.jp
5. Posted by ひろパパ   2017年10月10日 18:09
こんばんは♪
875カッコいいですね〜(≧▽≦)
流石です!
3令で体重の乗っていた☆はショックですね・・・
我が家のように小規模だと立ち直れなそうです(-_-;)(笑)

6. Posted by shunit   2017年10月10日 22:41
ひろパパ様
もちろんショックは毎年あるんですが、諦めも身についてきますね(笑)
ウチもベテランの方々に比べると飼育数は少ない方ですが、それでも数に助けられてると感じます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Author:shunit(シュニット)
1978年生まれ、横浜在住の元グラフィックデザイナーです。
より清潔に、より安く、よりカッコよく魅せるクワガタ飼育のアイデアを常に模索中。横浜近辺のホームセンターや100均によく出没しています。
クワガタ自己満ラボは
ランキングに参加しています。
応援してくださる方は、
投票お願いします。



記事検索
クワガタ自己満ラボの
バナーはこちら
livedoor プロフィール

jikoman_labo

メッセージ

名前
本文