JIM-NETスタッフblog

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、
イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

カルワンくん4歳のお誕生日おめでとう!

皆さんエルビルよりこんにちは😃肝臓の手術を受けたカルワン君、定期検査のために病院を訪れていました。経過も良好で、元気に過ごしているとの事です。そして今日はお誕生日✨カルワン君、4歳のお誕生日おめでとう🎂

(金澤)
IMG-7f821c2178fb65c7e3975d833d62ba08-V
IMG-363f4259113bdeac78e0afa93a064d93-V

JIM-NETハウス進捗状況!

皆さんエルビルよりこんにちは☺現在のエルビルは朝晩10℃前後まで冷え込みます。50℃を超える夏の暑さから一転、ジャケットが手放せない季節に突入しました。JIM-NETハウスの状況ですが、外観はそれほど変わりないものの、一旦建物の中に入ると驚くほど作業は進んでおり、階段や壁も高級感が感じられ、色合いも優しい雰囲気のある、温かみのある建物になっていました。今後も進捗状況を随時ご報告させていただきますのでお楽しみに✨ 
※本事業は日本NGO連携無償資金協力の助成金を受けて行っております

(金澤)

IMG-db15d58c0cb466cfbfa6db5cdf95482d-V
IMG-d34c48abf7b1f93488e59733d5bc0e04-V
IMG-b24d39149bce259eb2806b60b39cf3ff-V

アランくんの手術に皆様ご支援どうぞよろしくお願いします!

アランくん一家は2013年にシリア情勢の悪化に伴い引っ越してきました。最初はシリア難民キャンプで生活していたのですが、仕事を求めてエルビルに移動。しかし、エルビルでも経済状況が悪いために雇用がなく、結局は家も借りる事ができず家族5人現在は再び難民キャンプでの生活を送っています。
2017年、アランくんの右足に悪性の腫瘍が見つかり手術を受けて腫瘍は無事に摘出されました。ナナカリ病院にて治療を受け、経過は良好と思われていましたが、今月に入って再び同じ場所に悪性腫瘍が再発したのです。アランくんのお母さんがひどく落ち込んだ様子で相談に来られました。「2500ドルの手術費用払えるお金なんてどこにもありません。シリアに帰る事もできない。一体どうしたらいいでしょうか。。。」アランくんの命を救うためにJIM-NETとしてもできる限りサポートを行っていきたいと考えております。皆様のご協力、ご支援をどうぞよろしくお願いします。

(金澤)

IMG-20181115-WA0001
IMG-20181115-WA0002


エジプト研修最終日!

皆さんエジプト・カイロよりこんにちは😃最終日も盛り沢山の内容で、患者さん教育という難しい課題を実際にロールプレイで個別に行いました。ロールプレイの中で、指導が難しい患者さんに対してどのように看護師として関わっていくべきなのか、という事を実際に体験しながら学びました。研修最後までずっと指導を続けてくれているハニィ医師も、俳優顔負けの演技力で難しい患者さんを熱演してくださいました。濃厚な2週間の研修でしたが参加者全員、皆胸を張って明日イラクに戻ります。

(金澤)

IMG_20181115_085857
IMG_20181115_121357
IMG_20181115_122540
IMG_20181115_125211
IMG_20181115_145111

学校に通い始めたモハムッド君

現地スタッフのリームから嬉しい知らせが届きました😃7歳のモハムッド君は、シリアから2013年に移り住み、その後小児がんを発症しました。現在シリア難民キャンプであるダラシャクランキャンプで暮らしていますが、今では体調も落ち着き医師からも学校へ通う許可が出ていました。しかし、「学校なんて嫌だ!絶対行きたくない!」と学校へ行くことをずっと拒んでいました。JIM-NETのスタッフも常に気にかけつつ、音楽に触れたり家庭訪問を行ったりしながらこれまで関わってきました。そんなモハムッド君でしたが、徐々に学校へ行きたいという気持ちが湧いてきたようで、今では元気に学校に通い始めたそうです!JIM-NETは医療支援にとどまらず、患者・家族に寄り添いながら心理的ケアも含めたサポートを行っています。元気に学校に通い始めたモハムッド君をこれからもJIIM-NETと一緒に皆さん応援してください!

(金澤)

IMG-20181114-WA0004
IMG-20181114-WA0005




がん啓発活動第二弾!

皆さんエルビルよりこんにちは😃本日がん啓発活動第2弾として、サンジン女子学校(13〜15歳対象)へバルザン、ヒワ、前回に引き続きペイマン先生、そしてボランティア2名がお手伝いとして加わり行って参りました。
今回は各クラスを回り、トータル170名もの生徒に対してお話をさせていただく事ができました。生徒たちは今までがんという病気は聞いたことはあっても、実際に病気について学ぶ機会がなかったようで、ヒワやペイマン先生からの詳しい説明を、とても興味深く聞いてくれたようです。
JIM-NETでは、がんの啓発活動として今年は5つの学校を訪れます。少しでもがんに対する偏見がなくなるよう、今後も精力的に活動を行っていきたいと思っております。

(金澤)

46155796_2068922929842214_5349007525192663040_o
46301155_2068928809841626_1266529033173073920_o
46288135_2068925049842002_915638447132114944_o
46230746_2068930789841428_8147198325062369280_o


現地スタッフがアリくんを訪れました!

皆さんエルビルよりこんにちは☺現地スタッフのバルザンがアリくんの元を訪ねました。アリくんは、ゆっくりではありますが、リハビリを根気強く続ける事で松葉杖なしで歩くことができるようになりました。「JIM-NETのおかげで手術を受けることができ、また自分の足で歩くことができて嬉しい。自分と同じように助けを必要としている子供たちに、これからも支援をどうか続けてほしい」と話していました。皆様のご支援のおかげでアリくんは無事に手術を受ける事ができました。本当にありがとうございました✨これからもこのような子供たちが希望を持ちながら前向きに頑張っていくためにもJIM-NETの活動に今後とも皆様のご支援、ご協力どうぞよろしくお願いします。IMG-5b35da58855c0d11699080a8b2e7271a-V


(金澤)
記事検索
難民支援ご協力のお願い
JIM-NETではイラク戦争時に難民になった人々や、シリアの内戦で、イラクやヨルダンに避難してきたシリア難民の医療支援を行っています。
難民支援に募金をお願いします。
郵便振替口座 00540-2-94945  口座名:日本イラク医療ネット 通信欄に 「難民支援」とお書きください。クレジットカードでも募金できます。難民支援を選択してください。
クレジット募金
メールマガジン配信
JIM-NETの活動、イベントのお知らせなどを配信します。
下記フォームにメールアドレスを入力しますと、参加確認のメールが届きます。



JIM-NETメールマガジン」に参加しませんか?









アーカイブ
お気に入り
JIM-NETニュース
現地スタッフのブログです。
ぜひご覧ください!

JIM-netNEWS
動画ニュース配信中!

世界ぐるぐる
JIM-NET看護師の個人ブログです。

佐藤真紀のブログ-イラク編
JIM-NET事務局長のブログです。

日刊 なげださない
JIM-NET代表 鎌田實のブログです。

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
JIM-NET設立メンバー 鎌仲ひとみ監督の最新作。




JIM-NET構成団体のHPです。
アラブの子どもとなかよくする会
イラク医療支援・通販生活
子どもの平和と生存のための童話館基金
日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
劣化ウラン廃絶キャンペーン(CADU-JP)
スマイルこどもクリニック
「サダコ」・虹基金



化学兵器CAREみらい基金ブログ
化学兵器CAREみらい基金 の活動内容の紹介や各プロジェクトの紹介、そして旧日本軍遺棄化学兵器に関するニュースや被害者の声などを紹介していくブログです。


JIM-NETとは。
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

jim-net-banner




チョコ募金とは。
「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている冬季限定の募金キャンペーンです。 一口550円の募金をしてくださった方へ六花亭の美味しくてかわいいチョコレートをプレゼントしています。募金は以下の活動に使われます。
イラクの小児がん医療支援/シリア難民・イラク国内避難民支援/福島の子どもたちを放射能から守る活動
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ