JIM-NETスタッフblog

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、
イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

チラシ・フライヤーを置いてくださるイベント・お店募集中!

チョコ募金のチラシとフライヤーが出来ました!

1026-2-1


かわいくてハッピーな素敵なデザインをしてくださったのは、絵本『ハウラの赤い花』でデザインをしてくださった野崎亜美さんです♡
亜美さん、ありがとうございます!

チラシ(A4サイズ)フライヤー(ハガキサイズ)を置かせていただける方、
希望サイズと、枚数、発送先を、
ダイレクトメッセージ、メール info-jim@jim-net.net、お電話03-6228-0746でご連絡いただけますと嬉しいです!
お待ちしております!

チラシの裏面には、申込方法や発送方法などが詳しく記載してあります。


神野美伽さんのコンサートに行ってきました!

ジムネットの強力な支援者の神野美伽さんのコンサートに行ってきました🎵
22687982_10155765134999076_6207686136342217314_n


最初の曲からサブリーンの絵のお着物👘で登場されました!
(ステージの写真は撮れなかったので、カレンダーの写真をご覧ください)
22688325_10155765135134076_6654389551426376367_n


立ち姿がお美しく、演歌、そして演歌&ジャズ、演歌&ラテン、ラテンと最後まで素敵なコンサートでした!
「熱唱」とは、まさにこのことを言うのだなと感じる、パワーがみなぎっている本当に本当に素晴らしい歌でした!

ニューヨークでの録音のお話や、
来年2018年1月1日にCDリリースの嬉しいニュースも伺いました✨
会場では湯川れい子先生にもお会いすることができ、
チョコ募金2018 キックオフ ムードが盛り上がってまいりました🎵

神野美伽さん、湯川れい子さん、
斉藤とも子さん、鎌田實代表出演の
チョコ募金イベントは 11月22日です。
お待ちしております🎵
http://jim-net.org/blog/event/2017/10/2018.php

難民映画祭に登壇いたしました

金曜日(10月20日)東京外語大学多摩キャンパスで開催された難民映画祭「シリアに生まれて」上映会+トークに佐藤が登壇させていただきました。映画は、7家族のシリア難民たちがパラダイスを求めて、ヨーロッパに移動するドキュメンタリー。

JIM-NETの2017チョコ募金のテーマは、まさにそれでした。

戦争という悲惨な状況から命からがら脱出した難民をヨーロッパは見捨てるのか?という文脈が読み取れるのですが、実はそういうレベルの話ではなく、一回彼らは、トルコやヨルダン、イラクの難民キャンプなど安全な場所に避難しています。そこには、治安はもとより、最低限のライフラインは確保されています。ヨルダンなど自国民の貧困や、パレスチナ難民のライフラインよりは、もしかしたら、シリア難民は上かもしれない。そんな彼らが、あえて、危険を冒してとりつかれたように、ヨーロッパを目指したこと。シリアが平和になったら帰れるという次元の話ではない。シリアがドバイや、ヨーロッパのように経済発展して初めて戻るかどうかという話なのかもしれません。なので、シリアにかかわっている我々としては、テーマをそこに見いだすのは難しいモヤモヤ感を感じました。

シリアの戦争を止めて、難民たちが帰れるようにしなくてはいけないと僕たちも国際社会に訴えてきました。一方、ヨーロッパのシリア難民は、本当に国を捨ててヨーロッパ人になろうとしているわけだから、それを受け入れる、受け入れないっていうのはヨーロッパの問題。この映画でも、ところどころでヨーロッパの各国のリーダーたちの難民政策がインサートされてきて、だんだん厳しくなり、難民たちも受け入れてもらえるのかどうか、厳しい状況に追い込まれていきます。

最後は、シリアがというよりもヨーロッパはどこに向かうのか?と投げかけていたように思えました。それくらいのスピードで世界は動いています。

質疑応答でも、日本のNGOは、和平の仲立ちをできるのかという質問がありましたが、外交的には難しく、難民等の援助に注力するというやり方は、間違ってなかったと思います。

積極的平和主義といって介入しても、シリアの問題は複雑すぎて、中途半端に戦争を助長することになりかねません。
一方武器商人がいるから内戦はとまらないのではないかという声も会場から頂きました。

日本も、武器輸出大国になろうと舵切をした今、武器商売のために戦争を長引かせないことをしっかりと日本政府に言っていくことが大事だと思います。
しかし、相手がテロリストのレッテルが張られると、それと戦う部隊は完全正義になってしまい、武器の輸出が正当化されるわけでして、そのあたりは難しい問題だと思いました。

NGOとアカデミアが、そういう難しい状況を分析してその都度政府に圧力をかけるようなシンクタンクが必要なのかなと思いました。


佐藤真紀


1021



【11/22 チョコ募金2018キックオフ】「HAPPYチョコレート」 チャリティートーク&コンサート

今年もいよいよ11月15日から「チョコ募金」が始まります。
日頃からJIM-NETを応援して下さっている神野美伽さん(演歌歌手)、湯川れい子さん(音楽評論家)、斉藤とも子さん(女優)をお迎えし、鎌田實代表理事と佐藤真紀事務局長とともに平和への願いと祈りを込めた音楽とトークの集いを開催いたします。

そしてなんと今年は神野美伽さんが、癌で亡くなったイラクの少女・サブリーンの絵をデザインした着物を作り、ステージで歌ってくださいます!! みなさまのお申込をお待ちしております。

flier_HC_fin_omote (453x640)

❤❤会場では、チョコ募金もできます!❤❤

【詳細】

◆出演者:神野美伽(演歌歌手)、湯川れい子(音楽評論家・作詞家)、斉藤とも子(女優)、鎌田實(JIM-NET代表理事)、佐藤真紀(JIM-NET事務局長)
 
神野さんプロフィール写真-thumb-autox254-2579
(演歌歌手・神野美伽さん)

◆日時:2017年11月22日(水)19:00開演(開場:18:30)
  ※終演は20:45を予定しております。

◆会場:牛込箪笥ホール(東京都新宿区箪笥町15番地)
    アクセス:http://www.shinjuku.hall-info.jp/pc/access.html
    都営地下鉄大江戸線 「牛込神楽坂」A1出口よりすぐ
    東京メトロ東西線「神楽坂」2番出口より徒歩10分

◆入場料:大人2,000円(前売券)/2,500円(当日券)、小中高生1,000円、幼児 無料
     ※全席指定となります。お早めにお申込ください。
     前売券(大人のみ)はクレジットカード決済にてこちらからお申込いただけます。↓
     http://jim-net.org/support/donation_event.php

◆お申込・お問い合わせ:(TEL) 03-6228-0746 / (e-mail) info-jim@jim-net.net
◆主催:特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク


モスルに薬とTVを届けました

イラク情勢が緊迫しています。9月25日、クルド自治区の独立を問う住民投票は、イラク中央政府の反対を押し切り実施されたものの、イラク中央政府は、クルドの自治権をはく奪すべく、空港の閉鎖等の強硬手段をとりました。事務局長の佐藤も、9月28日、飛行場が封鎖される直前にイラクを去り帰国しました。

1026

1026-8



現地はローカルスタッフが、がんの子どもたちの支援を継続中です。一方、モスルにあるイブンアシール病院の支援は、アルビルとモスルを行き来するアラブ人医師にお願いして薬を届けてもらっています。

1026-4

1026-7


3000💲分の薬を買い付け、佐藤がイラクを発つ直前にアルビルで薬を渡しました。イブンアシール病院は、ISの攻撃で焼け爛れた状態から現在は、復旧が進み子ども達が入院できるようになりましたが、入院中の子どもが見るTVがほしいということで、2台のTVを400$の予算で購入しました。こちらも無事に病室に設置されたとのことで写真が届きました。

1026-6

1026-5

動画↓
https://www.facebook.com/JapanIraqMedicalNetwork/videos/1597084237026088/

現段階では、アルビル―モスル間は行き来できているとのことでした。
一方、アルビルにもモスルからの患者さんや、バスラから通っている患者さんもいます。すべてのがんの子どもたちが、安心して治療を受けられるということを考えると、国境とか、民族とかそういう壁を乗り越えなければいけない。

政治家は、そういう声を重視してほしい。日本も、そこを仲介してほしいと思います

1026-2
1026-3


11/15受付開始!チョコ募金2018「みんながHappyになれるチョコレート」

チョコトップバナー


受付開始まであと1カ月を切りました。
今年も皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

チョコ募金とは?
「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている
冬季限定の募金キャンペーンです。
募金をしてくださった方へ
お礼にチョコレートをプレゼントしています。

募金は以下の活動に使われます。
 ・イラクの小児がん医療支援 
 ・シリア難民・イラク国内避難民支援
 ・福島の子どもたちを放射能から守る活動

チョコ募金には、毎年大きなテーマがあります。
今回のテーマは「みんながHappyになれるチョコ」です。


◆スタートしたばかりのJIM-NETハウスを支えてください!◆
今回より原価高騰による価格上昇に伴い、募金額を変更(1セット200円アップ)しました。
心苦しいお願いですが、ようやくスタートした念願のJIM-NETハウスを支えてくださいますよう、皆様の応援をよろしくお願い致します!

◆JIM-NETハウスとは?◆
イラクの小児がんの病院では、狭い病室に患者が何人も押し込められ、母親がつきっきりで看護し、父親は病院の受付の床で寝ています。家族の経済負担だけでなく、心理的な負担も少なくするため2017年1月からアルビルに小児がん包括支援施設(通称:JIM-NETハウス)を開所しました。

◆セット内容◆チョコ缶大きさ
1セット(4缶入り)2,200円
 ※何セットでもお申し込みいただけます。
・北海道の六花亭の美味しいチョコレートです。
・かわいいハートの形をしたチョコレートが10枚入っています。
(ミルク4個、モカホワイト4個、ホワイト2個)


◆送料◆
1セット 250円/2~4セット 350円 
 ゆうパケット(郵便受けのお届け)
5セット以上650円 
 ゆうパック(対面でのお渡し。1〜4セットご希望の方もお選びいただけます)

セットは写真のような形でお送りします。
写真 2017-10-18 17 21 15



○ポストカード募金もいかがですか?
チョコ缶と同じ柄をデザインしたポストカードセット(5枚組1口500円)も
一緒にお申し込みいただけます。
※チョコと同送の場合、配送手数料はチョコ募金の配送料に含まれます。
※ポストカードのみをお申し込みの場合:配送手数料は90円です。


ポスカセット


 チョコ缶デザイン4種に、シリア難民のローリンが描いた
  お父さんの絵をセットにしてお届けします♡

11/1〜30 ベルクさんで絵画展

11/1〜30の1カ月間、
新宿東口改札を出て左手にちょっと歩いたベルクさんで絵画展をさせていただきます!!

チョコも置いてくださいますよ!
東京では、受付開始よりもいち早くJIM-NETのチョコ募金をしていただけるイベントです☆

今年のチョコ募金の絵を描いたSUSUや
去年のチョコ募金の絵を描いたシリア難民のローリンの絵を、ポップアート風にデザインしますのでお楽しみに!!

スタッフが持っている絵は、脳腫瘍の治療でヨルダンに来ていたイラフちゃんのお父さんが描きました。
イラフちゃん、治療のため髪が抜けてしまい、やんちゃなのでよく支援者さんから男の子ですか?と聞かれますが、元気な女の子です!


1019




記事検索
難民支援ご協力のお願い
JIM-NETではイラク戦争時に難民になった人々や、シリアの内戦で、イラクやヨルダンに避難してきたシリア難民の医療支援を行っています。
難民支援に募金をお願いします。
郵便振替口座 00540-2-94945  口座名:日本イラク医療ネット 通信欄に 「難民支援」とお書きください。クレジットカードでも募金できます。難民支援を選択してください。
クレジット募金
メールマガジン配信
JIM-NETの活動、イベントのお知らせなどを配信します。
下記フォームにメールアドレスを入力しますと、参加確認のメールが届きます。



JIM-NETメールマガジン」に参加しませんか?









アーカイブ
お気に入り
JIM-NETニュース
現地スタッフのブログです。
ぜひご覧ください!

JIM-netNEWS
動画ニュース配信中!

世界ぐるぐる
JIM-NET看護師の個人ブログです。

佐藤真紀のブログ-イラク編
JIM-NET事務局長のブログです。

日刊 なげださない
JIM-NET代表 鎌田實のブログです。

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
JIM-NET設立メンバー 鎌仲ひとみ監督の最新作。




JIM-NET構成団体のHPです。
アラブの子どもとなかよくする会
イラク医療支援・通販生活
子どもの平和と生存のための童話館基金
日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
劣化ウラン廃絶キャンペーン(CADU-JP)
スマイルこどもクリニック
「サダコ」・虹基金



化学兵器CAREみらい基金ブログ
化学兵器CAREみらい基金 の活動内容の紹介や各プロジェクトの紹介、そして旧日本軍遺棄化学兵器に関するニュースや被害者の声などを紹介していくブログです。


JIM-NETとは。
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

jim-net-banner




チョコ募金とは。
http://jim-net.org/choco/ 「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている 冬季限定の募金キャンペーンです。 一口500円の募金をしてくださった方へチョコレートを一缶プレゼント。 募金は以下の活動に使われます。  ・イラクの小児がん医療支援   ・シリア難民・イラク国内避難民支援  ・福島の子どもたちを放射能から守る活動 チョコ募金には、毎年大きなテーマがあります。 今年のテーマは「いのちの花Part2 Chocolate for Peace」です。 イラクのがんの子どもたちが本当の花を手に取り、描いた。 そこには命があり、物語がある。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ