jim_net

JIM-NETスタッフblog

JIM-NETのスタッフやボランティアが作るブログです。
国内外の活動の様子やイラクネタなど、いろいろと書いていきたいと思います。
皆様からの書き込みも歓迎!情報交換していきましょう。

9 5月

ピースリーディング、無事に終了しました!

13178689_1105503986184118_2038455996600443682_n

0509朝刊東京版・川の手版
<5/9朝日新聞 朝刊東京版・川の手版>

5/8のJIM-NETピースリーディングは、
連休最終日にも関わらず多くの方に来ていただきました。
ありがとうございます!

非戦を選ぶ演劇人の会から、円城寺あやさんも駆けつけてくださいました!

役者さんたちのパワーに、スタッフもひきこまれました。
素敵な会になり、役者の皆様に感謝です。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/300906
IWJでアーカイブが見られます☆
ぜひご覧ください。

JIM-NETでも動画を作成中ですので、お楽しみに!
6 5月

【JIM-NETピースリーディング、今週末(5/8)です!】

ついに今週末はJIM-NETピースリーディング@南大塚です。
昨日は、朗読いただ役者さんたちとJIM-NETスタッフで最初で最後のリハーサルをしました!
役者さんたちもスタッフも真剣です。
役者さんたちの朗読は、とてもかっこよくて、感動ものでした。
ぜひいらしてくださ〜い。当日お待ちしております☆彡

詳細はこちらです。http://jim-net.org/blog/event/2016/04/58jim-net-peace-reading-2016.php

ピースリーディング リハーサルピースリーディング リハーサル➁ピースリーディング リハーサルピースリーディング リハーサル
2 5月

シリア難民妊産婦支援 粉ミルク配布

本日はイラク・アルビルのシリア難民キャンプで、粉ミルクが必要な乳幼児を抱えるテント3軒を訪問し、粉ミルクを届けてきました。

1軒目は、ミディアちゃんとムハンマド君の双子の赤ちゃんがいるテント。生後7か月の双子は、妊娠8か月目で生まれた低出生体重児(1500gと1700g)でしたが、今では7kg近くまで成長しました。母親は、「夫に仕事もなく粉ミルクを買うのも経済的に大変なので、毎月支援してくれてありがたいです」と話していました。

2軒目も、双子の赤ちゃんがいるテント。ファラッジちゃんとスンドゥース君は、生後4か月と10日が経ちました。母親のレイラさんは初産でした。21歳の彼女は、2年前にシリア・カミシリからイラク・アルビルのキャンプに逃れてきて、その後キャンプ内で結婚し、今では母親です。人生の転機を難民キャンプで迎えています。

3軒目は、去年度から支援している1型糖尿病のアバスタちゃん。訪問した時は、クリニック受診のため不在でした。そのためお父さんに、乳糖を含まない粉ミルク(ラクトスフリー)を渡してきました。お父さんは、最近は日雇いの仕事もないと話していました。

13151995_1101393679928482_7302858455607500520_n
13151409_1101393669928483_3922947734767452576_n
13139181_1101393706595146_8223921113230691837_n
13118839_1101394306595086_6830800007157933881_n
13082763_1101393673261816_3866863347610581570_n


皆さまからのご支援のお蔭で、母乳が出ない・あげられない母親や、特別な粉ミルクが必要な赤ちゃんに、継続して粉ミルクを届けることができています。今月は今回紹介した赤ちゃんを含め、14人の赤ちゃんを支援する予定です。今後ともご協力、どうぞよろしくお願い致します。
http://jim-net.org/support/donation.php
※粉ミルク支援は、難民支援(イラク)をご指定くださいませ。
2 5月

5/8(日)JIM-NET ピースリーディング最新情報☆彡

元劇団NLT所属で、現在アロマセラピスト・渡辺直子さん、舞台を中心に活躍中の俳優・タカミナオミさんも出演決定!
素敵な俳優さんたちの朗読の合間に、JIM-NETスタッフも出演して朗読します!
GWの最終日にぜひいらしてくださ〜い。
お子様も大歓迎です♬
20160508ピースリーディングちらし再改訂
25 4月

【JIM-NET PEACE READING 2016 詳細決定しました!】

「あなたは戦争が始まるのを待っているのですか?」

JIM-NETは「非戦を選ぶ演劇人の会」(http://hisen-engeki.com/)の【5.3〜5.19 全国同時多発ピースリーディング】開催の呼びかけに応え、2003年イラク戦争当時にイラクの子どもたちが描いた絵を題材にした絵本を朗読する会を企画しました。
ぜひ、お越し下さい!

日時:2016年5月8日(日)開場:13:45 開演:14:00
会場:南大塚地域文化創造館 第一会議室 東京都豊島区南大塚2-36-1 
東京メトロ丸ノ内線 新大塚駅1番出口より徒歩8分/JR山手線 大塚駅(南口)より徒歩5分/都電荒川線 大塚駅前より徒歩5分/都バス 大塚駅停留所より徒歩5分 (都02、上60)
資料代:500円
※定員60名 ご予約をお願いいたします(先着順)。
★会場では、イラクの子どもたちが描いた絵の原画などを展示します。
※最新情報はFacebookにアップします。

朗読する本:
『戦争なんて、もうやめて』(2004年04月 佐藤真紀/日本国際ボランティアセンター 【編】)
『おにいちゃん、死んじゃった』(2004年2月刊 文:谷川俊太郎)
出演:村山歩、永栄正顕、渡辺直子 ほか交渉中(全5名による群読)

【出演者プロフィール】
村山歩:13歳でタレントオーディション合格。ドラマ、CMを中心に活躍。
16歳で初舞台。主演に抜擢。そこからドラマ、CM、舞台、ミュージカルと幅広く活躍。
また、女優業の傍ら、自身が代表を務めるA´company(エーダッシュカンパニー)では、全映像作品、舞台作品のプロデュース、脚本、演出も務めている。
【代表作】
<TV>TBS「新・天までとどけ2」、CX「恋ノチカラ」他
<CM>タカラ「すりおろしりんご」他
<舞台>ミュージカル「シンデレラ2001」(主演)、「三銃士」(ヒロイン:コンスタンス役)
「やわらかい服を着て」、「僕の東京日記」(作:永井愛)他多数

永栄正顕:文学座付属演劇研究所出身・俳優。
RA アッカーマン、西川信廣、松本祐子等 国内外を代表する演出家作品に出演。
NGO活動を書いた「やわらかい服を着て」出演時にジムネットに出会う。
【主な出演作】
「ストーン婦人のローマの春」ロバート アラン アッカーマン パルコ劇場
「カエサル」栗山民也演出 日生劇場
「東京ノート」多田淳之介演出 こまばアゴラ劇場
「彼女の素肌」西川信廣演出 せんがわ劇場
「木蘭姉さん」松本祐子演出 シアタートラム

渡辺直子:東洋英和女学院大学短期大学部英文科卒業後、昭和音楽芸術学院ミュージカル科へ入学。
歌、ダンス、演劇を学ぶ。2000年〜2011年劇団NLT在籍。その間、劇団公演他、舞台、TV、アテレコ等多数出演。
2011年の東日本大震災を期にアロマセラピストへ転身。現在は演劇活動を離れ、セラピストとしてサロンやイベント等で心と身体のケアを主として活動。劇場やギャラリー、ライブハウスでの香りを使った空間コーディネートも行う。
http://www.fuwarinaokodo.info/
また、2013年よりNPO法人ウォールアートプロジェクトにボランティアとして参加し、インドの農村部や遊牧民の小学校にて芸術祭「Wall Art Festival」を開催したり、インド中西部の先住民族ワルリ族の村で村人と共に伝統的な家作りから始め、農業、植林等、地球と共に暮らすデザインをワルリの村から発信していく「NOCO project」(NOCOとはワルリ族の言葉で「もう十分です」の意味)に参加する。
http://wallartproject.net/nocoproject/


主催:特定非営利活動法人日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303 電話/FAX 03-6228-0746
予約・お問い合わせ:080-4837-4015  E-mail info-jim@jim-net.net

20160508ピースリーディングちらし改訂
22 4月

【熊本地震から1週間】

熊本地震から一週間が経ちました。エクアドルでも大地震が起こり、多くの方々が被災されているとのことです。
この度の地震で被災された皆さまには心よりお見舞い申しあげます。

 JIM-NETの中にも、熊本にゆかりのあるスタッフがいます。私、イラク事業担当の榎本の祖母も熊本の阿蘇地方の村に暮らしているので、今回の地震の速報を聞き衝撃が走りました。16日未明の地震では、阿蘇地方を震源とする大きな地震が起こり、祖母の安否が心配でした。緊急連絡等が落ち着いた頃に同じ村の親戚と電話ができ、皆無事だっという知らせを聞いて安心しました。しかし近くの南阿蘇村や熊本各地で、多くの被害が出ており、胸が痛むばかりです。今後の余震や降雨等による土砂災害にもお気を付けくださいませ。一日でも早く復旧・復興し、被災された方々が元の生活に戻れる事を心よりお祈りしています。
 また、イラクのJIM-NETローカルスタッフも今回の地震のニュースを聞きすぐに心配する連絡をくれ、イラク人の関係者からも励ましのメッセージが届いております。

JIM-NETの東京事務所に、一連の地震に対する募金のお問い合わせ・申し出をいただき、誠にありがとうございます。JIM-NETとしては、現段階では募金を集めておらず、熊本地震の緊急救援を行うNGOの募金受付情報と活動状況を紹介しております。

●JANIC(国際協力NGOセンター)のWEBサイトでは支援活動を行っているNGOの一覧をご覧いただけます。
http://www.janic.org/news/kumamoto_earthquake.php
●JANICのFBです。
https://www.facebook.com/janic.org/
●JIM-NET事務局長が間もなく乗船する予定のピースボートでも、募金の受付を行っています。
http://pbv.or.jp/donate/201604_kumamoto/
●ピースボート災害ボランティアセンターのFBです。
https://www.facebook.com/PBVsaigai/

(写真は、震災前の阿蘇地方の一つの村の風景です。榎本)
阿蘇の村阿蘇の村➁
21 4月

【イラクから熊本へのメッセージ】

 イラクの小学校の教師、サリーム先生から写真が送られてきました。今回の熊本地震を受けて、子どもたちと一緒にメッセージを書いてくださったようです。
 サリームさんは大の日本通。NHKのアラビア語放送をずーっと聞いていて、BEST リスナーの一人として選ばれ、来日したこともあります。その時学校訪問を佐藤事務局長がアレンジしてからの付き合いです。
熊本の皆様、是非この困難を一日でも早く乗り越えられますよう。 
(佐藤真紀)

イラクから熊本へのメッセージイラクから熊本へのメッセージ➁イラクから熊本へのメッセージ

(一番後ろの眼鏡をかけてる方がサリーム先生です。)
記事検索
難民支援ご協力のお願い
JIM-NETではイラク戦争時に難民になった人々や、シリアの内戦で、イラクやヨルダンに避難してきたシリア難民の医療支援を行っています。
難民支援に募金をお願いします。
郵便振替口座 00540-2-94945  口座名:日本イラク医療ネット 通信欄に 「難民支援」とお書きください。クレジットカードでも募金できます。難民支援を選択してください。
クレジット募金
メールマガジン配信
JIM-NETの活動、イベントのお知らせなどを配信します。
下記フォームにメールアドレスを入力しますと、参加確認のメールが届きます。



JIM-NETメールマガジン」に参加しませんか?









アーカイブ
お気に入り
JIM-NETニュース
現地スタッフのブログです。
ぜひご覧ください!

JIM-netNEWS
動画ニュース配信中!

世界ぐるぐる
JIM-NET看護師の個人ブログです。

佐藤真紀のブログ-イラク編
JIM-NET事務局長のブログです。

日刊 なげださない
JIM-NET代表 鎌田實のブログです。

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
JIM-NET設立メンバー 鎌仲ひとみ監督の最新作。




JIM-NET構成団体のHPです。
アラブの子どもとなかよくする会
イラク医療支援・通販生活
子どもの平和と生存のための童話館基金
日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
劣化ウラン廃絶キャンペーン(CADU-JP)
スマイルこどもクリニック
「サダコ」・虹基金



化学兵器CAREみらい基金ブログ
化学兵器CAREみらい基金 の活動内容の紹介や各プロジェクトの紹介、そして旧日本軍遺棄化学兵器に関するニュースや被害者の声などを紹介していくブログです。


JIM-NETとは。
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

jim-net-banner




チョコ募金とは。
http://jim-net.org/choco/ 「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている 冬季限定の募金キャンペーンです。 一口500円の募金をしてくださった方へチョコレートを一缶プレゼント。 募金は以下の活動に使われます。  ・イラクの小児がん医療支援   ・シリア難民・イラク国内避難民支援  ・福島の子どもたちを放射能から守る活動 チョコ募金には、毎年大きなテーマがあります。 今年のテーマは「いのちの花Part2 Chocolate for Peace」です。 イラクのがんの子どもたちが本当の花を手に取り、描いた。 そこには命があり、物語がある。
TweetsWind
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ