JIM-NETスタッフblog

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、
イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

2007年07月

イラク優勝!

アジアカップ決勝1アジアカップでイラクが初優勝しました。ジャカルタで行われたサウジとの決勝戦、スタンドのサポーターの数ではサウジがイラクを圧倒していましたが、試合前のスタンドには、PEACE FOR IRAQ の文字を掲げる人々もいて、声援の大きさは明らかにイラクへのものがサウジを圧倒していました。
アテネオリンピックで強さの片鱗を見せていたイラクですが、今大会へかける意気込みは見ていて鬼気迫るものさえ感じました。
アジアカップ決勝2

決勝戦では、サウジの得点を許すものかとディフェンダーが何度も何度もオーバーヘッドキックで、自陣にはいったボールを蹴り出していました。

後半、コーナーキックからの決めた得点を守りきって初めてつかんだ優勝。
アジアカップ決勝3

イラク国内では大いに盛り上がっているようです。(騒ぎすぎて犠牲者も出ているようですが…)。
アジアカップ決勝4

イブラヒムの自慢話を聞くのが楽しみです。 くまねこ

イラク

昨日は、アジアカップの準決勝。
日本は残念ながらサウジに敗れました。
一方イラクはPK戦を制して見事決勝進出。
日本対イラクで盛り上がりたかったところですが、残念。
サッカー
イラク国内は大喜びで、あちこちで祝砲を上げていたとのことです。
イラクはがんばっていますね。
前年ながらニュースでは、日本しか出てこないのでどんな試合だったのかよくわかりませんが。
決勝、がんばって欲しいですね。
この絵はHPの記事にも登場した、白血病のアハマッド・サラーム君が描いた絵。

イブラヒムがまもなく来日!

ibu
アジアカップでイラクが勝ちすすんでいます。
日本の中では、日本チームの勝ち負けしか出てきませんが、ちゃっかりイラクもこまを進めています。準決勝進出決定。
日本と決勝戦なんてことになると面白いですね。

イブラヒムに電話をすると両方勝って嬉しいといっていました。
さて、イブラヒムがまもなく来日します。
8月6日に日本到着、約一ヶ月の滞在です。

なかなかハードなスケジュールになりそうです。
http://calendar.yahoo.co.jp/kuroyonmaki
今回は地方講演が多いので、東京での日程があまりありません。
取材等の申し込みはお早めに。

tokyo★jim-net.net(★を@に変えて送信してください。)
の佐藤まで直接お願いします。

町田でロパスな夜

東京の南西のハズレの町田市で地域通貨「町田大福帳」の普及に取り組んでいる方々が主催した「ろうそくの宴」にJIM-NETも出展させていただきました。

キャンドルナイト1
会場のお店は、こんなそそられるニャンコの置物があるレストラン。
イラクとヨルダンのサッカー・ナショナル・チームのユニフォームの上に小さな店を展開しました。
キャンドルナイト2
今回のイチオシ、ニオシは、エイドワーカーの西村サンがアンマンに治療滞在中の患者家族と立ち上げた「アフォーク」によるグリーティング・カードとイブラヒムせんせがバスラで調達してきたイラク団扇。イラク団扇は、「キャンドルナイト」という「ロパス」な夜には最適なグッズということで大好評でした!
さて、上記の「ロパス」ですが、誤表記ではありません。JIM-NETは「ロハス」ではなく「ロパス」なのです。
実は、この「ロパス」を発案したのは、高遠菜穂子さん。
今、本当に、切実に必要なものは、Lifestyles Of Health And Sustainability よりも、Lifestyles Of Peace And Sustainability というわけです。
こんなカードを用意してイラク団扇をアピールしました。
ロパス

キャンドルナイト3
JIM-NET構成団体のスマイル子どもクリニックから、アイドル系薬剤師の徳子さんも忙しい中駆けつけてくださって、JIM-NETをしっかりアピールしてくださいました。
パンも自家製のレストランの料理はたいへん美味。ライブもいい感じですっかりくつろいでしまいました…。
くまねこ

香川にサルマン出現!

saruman

列島各地の話題をお届けするこのコーナー。
本日は、香川です。
なんと香川の琴平町榎井にサルマンが出現。
先月6月5日に開院されたやまもと耳鼻咽喉病院です。
院内では、JIM-NETの情報なども流していただいているそうです。

イブラヒムの四国ツアーは隣の徳島ですが、8月14日ー16日の予定です。

さっぽろから

列島各地のJIM-NET支援者の声を伝えるコーナーです。
今日は札幌から。
七夕バザールの報告がISPのタジマさんからいただきました。
「 そちらはとても暑いようですね。すでに想像もつきません。
先日ISP企画にて、札幌みんたるさんのスペースをお借りしてバザーをしました。
その時の写真を送ります。素敵な交流までできちゃうイベントは心の糧になります。」
このところ東京は雨続き。
なんだか気分はブルーですね。
イブラヒム・スピーキング・ツアーは、北海道は8月26−31日です。

みんたる1


みんたる2



みんたる3

Tシャツを買って貧困をなくそう。

T

国連が提唱するミリニアム開発ゴール。貧困をなくすために具体的な数値を設定して2015年までにそれを達成しようというものです。
そこで、Gasas interface とほっとけない世界の貧しさが共同企画してTシャツを作ろうという試み。8団体がエントリーし、Tシャツを作ってもらいました。
JIM-NETはゴール4。5歳未満の幼児死亡率を2015年までに2/3にしましょうというもの。イラクの場合は、1995−2000で1000人中124名が5歳になるまでに死んでしまいます。2000−2005年も124人で変わっていません。
ほとんどの国で、この10年で幼児死亡率は下がっているのに。
たとえばイエメンという中東の最貧国ですら 114から94に下がっているのです。
イラクのこの値は以上だとしか言いようがありません。石油が世界第二位の埋蔵量の国です。
理由はずばり戦争。イラクがここまでひどくなってしまった責任は私たちにあります。
JIM-NETは、がんの子どもたちの支援をしています。
124人のうちがんで死んだ子どもがどれくらいでしょうか?おそらく、それほど多くないと思います。がんの子どもが死なないようにがんばっても、この値はそれほど変わらないでしょう。
だからといって、がんの子どもたちは見捨てられていいのでしょうか?子どもたちの命は平等だと思います。しかも、お金がかかってもきちんと治療すれば助かるわけです。薬代が一日400円というのはそれほど高い金額ではないでしょう。本当は、イラクと言う国がきちんと復興すれば、国の石油の収益で、子どもたちの医療は全部カバーされるはずなのです。イラクを破壊してしまった私たちの責任です。
そんな国に日本は援助だといいながらお金を貸そうとしています。
私たちがイラクの子どもたちの支援をしながらも、日本政府には、円借款ではなく、早くイラク政府が復興して、子どもたちが全体の医療を受けられるように、訴えていくことで、何らかの改善を期待したいですね。
ただ、この数字を下げるのは簡単じゃありません。戦争をやっちゃったからです。
だから、戦争はだめなんです。
私たちがイラクのがんの子どもたちを支援することは、支援を通じて命の大切さを訴えることにあります。

さて、今回このTシャツをデザインしてくれたのはアレックス・リッチさん
I am not ephemeralって言葉、難しいのですが、私の命ははかなくない。といった意味だそうです。アレックスは、劣化ウランのこととか調べてくれて、その中から出てきた言葉です。ものすごく重いですね。

MDGs

このTシャツの売り上げの一部380円は、子ども一日の薬代になります。
申し込みはこちらから。
http://gasbook.shop-pro.jp/?pid=4318226

宇治で絵画展

 イラクの子どもたちの描いた絵は、絵画パネルに
なって全国の様々な会場で大勢の人と出会っています。
 先月末に行なわれた絵画展は、京都の宇治市での
開催でした。店内(!)では七夕の短冊も沢山メッセージ
が書き込まれたそうです。イラクの子どもたちに
思いを馳せて、人々が集う様子が目に浮かんできます。
では、皆さんへも感想をご紹介します!! 


☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆

 6月23日(土)〜27日(水)、5日間の
「イラク 子ども絵画展」が無事終わりました。
イラクの白血病の子どもたちの絵とキャプションは、
沢山の人たちの心を打ち、印象深いものになった
ようです。
 買い物に来て、思いがけないものに出会ったという
驚きで、私たちに声をかけてくれる人、本やグッズを
買ってくれる人、名刺を渡してくれる人、カンパを
してくれる人etcと、様々な出会いがありました。
 絵画展を催すことで、平和を願う人たちの思いに
触れることができ、この温かな心のネットワークを、
これから広げていきたいと思いました。

記事検索
支援のお願い
イラク小児がん支援・シリア難民支援・福島の子どもたちを放射能から守る活動にご支援をよろしくお願い致します。
郵便振替口座 00540-2-94945
口座名:日本イラク医療ネット
クレジットカードでも募金できます。
クレジット募金
メールマガジン配信
JIM-NETの活動、イベントのお知らせなどを配信します。
下記フォームにメールアドレスを入力しますと、参加確認のメールが届きます。



JIM-NETメールマガジン」に参加しませんか?









アーカイブ
JIM-NETとは。
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

jim-net-banner




チョコ募金とは。
「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている冬季限定の募金キャンペーンです。 一口550円の募金をしてくださった方へ六花亭の美味しくてかわいいチョコレートをプレゼントしています。募金は以下の活動に使われます。
イラクの小児がん医療支援/シリア難民・イラク国内避難民支援/福島の子どもたちを放射能から守る活動
Twitter プロフィール
  • ライブドアブログ