この度の大震災で被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

福島原発での放射能汚染の状況が深刻となる中、イラクでの活動において劣化ウランの問題に取り組み小児がんの支援を行ってきたJIM-NETでも、私たちにできる活動を始めています。

まずは3月19日、スタッフの熊谷が山形に入りました。IVY(国際ボランティアセンター山形)が中心となって立ち上げた東北広域震災支援NGOセンターに加わり、南相馬市や石巻市などにおいて現地調査をおこない細かなニーズを把握しながら支援物資を宮城に届けています。

また福島では、南相馬市を拠点に我々の仲間であるJCF(日本チェルノブイリ連帯基金)が支援活動を開始しております。

こうした活動にかかわる中、JIM-NETでは義援金の募集を始めました。お預かりした義援金は、東北広域震災支援NGOセンターやJCFを通じて、被災地の方々のために使わせていただきます。

尚、支援の詳細はホームページやブログ等でもお伝えしていきますのでぜひご覧ください。

郵便振替口座:00540-2-94945
口座名:日本イラク医療ネット
※通信欄に『東北・関東大震災募金』とお書きください。


20%を上限として、物資を送るための経費や通信費、スタッフの交通費などに充てさせていただきます。