JIM-NETスタッフblog

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、
イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

スハッド&ハディール来日

イラク人姉妹来日「絆ぐるぐるツアー」長崎〜松本報告

ご報告が遅くなりましたが、スハッドさん&ハディールさん姉妹の
絆ぐるぐるツアーの写真を少しずつアップしていきたいと思います。

ツアーの最初8/20.21は、まず長崎でした。
被爆地をまず見てもらいたいという想いからです。

原爆資料館を見学したのち、
JIM-NETの参加団体でもある童話館の
祈りの丘絵本美術館で交流会を開いていただきました。
DSC05259DSC05299


核廃絶を目指す高校生1万人署名の実行委員さんたちも
駆け付けてくれました。スハッドさんとハディールさんも署名しました。
DSC05301

被爆者の方とお会いすることもでき、有意義な時間を持つことができました。

姉妹は「小さな子供たちの写真は、本当に胸が痛くて悲しかった。
こんなに大きなダメージを受けたのに、復興している日本は素晴らしい。
日本のみなさんは本当に強いと思った。」とのことでした。


そして、8/22〜24松本では日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)が主催する
福島の子どもたちの保養キャンプに参加しました。
外国人は怖がられないかな。。。と不安でしたが、杞憂に終わりました。
会った瞬間、子どもたちが駆け寄ってきて、
「どこから来たの?遊んで!
鬼ごっこしよう!かくれんぼしよう!」と大ラブコールでした!
DSCF2031



23日は子どもサミットin信州に参加。
キャンプに参加したお母さんたちと鎌田代表・長野阿部知事との
意見交流会で、姉妹も演奏させていただきました。
DSCF2085DSCF2096DSCF2104


姉妹と一緒にホルンを演奏してくれたのは、福島の中学生、ゆめちゃんです。

前の晩しか練習する時間がなかったのですが、
ハディールさん(妹)と一緒に仲良く練習。
お互い片言の英語ですが、交流が生まれて、
ほほえましい光景でした。
DSCF2021



ちょうど松本では、サイトウキネンフェスティバルの時期!
イラクから音楽を学んでいる若者が来ていると知った小澤征爾さんが
二人を招待してくださいました!
小澤さんの指揮するオペラを生で観賞できるなんて、
本当に素晴らしい機会をいただきました。
DSC05371

打ち上げにも参加させていただき、どうだった?と聞かれたスハッドさん(姉)は
「素晴らしかった。音楽は言葉を超えて感じあえる。
でも一番感動したのは、貴方にお会いできたこと。
イラクにはオペラはありませんが、いつかはオペラの演奏をしてみたい」と希望を語りました。


ツアー序盤から、様々な経験をした二人でした。


【イラク人姉妹来日】8/23子どもサミットin信州に参加します。

本日はJIM-NETの参加団体でもある
長崎の絵本屋さん「童話館」の祈りの丘絵本美術館で、
トーク&ミニコンサートを行っている二人。

明日からは長野県松本市に向かいます!

同じくJIM-NET参加団体のJCF(日本チェルノブイリ連帯基金)の
福島の子どもたちの保養キャンプに合流し、下記のイベントに参加します。
お近くの方は是非お越しください!

--------------------------------
子どもサミット in 信州
2013年8月23日 Mウィング6階
--------------------------------

「野菜やきのこの汚染は?」
「公園で遊べるの?」

2011 年 3 月 11 日以来、変わった私達の暮らしについて、
福島に暮らしている人から話しを聞きながら、
長野県に住んでいる私達が共にできることを考えていきましょう。
未来の暮らしを考えていくために!

☆ ちいおばさんと遊ぼう 11:00 〜 12:00 6 Fホール
☆ 昼食12:00 〜 6 Fホワイエ

<子どもサミット in 信州スタート>    
☆ クラウン劇場 13:00 〜
☆ 「未来をつむぐ 絆」 松商学園放送部作品上映 13:30 〜
☆ 「僕らの取り組み 子どもたちを守るために」 
  JCF-Team めとば(信州大学理学部院生)13:50 〜
☆ 鎌田先生と話そう 14:10 〜
☆ 阿部知事を迎えてトークセッション 14:45 〜
☆ イラクからのゲスト スハッド & ハディール姉妹の演奏 15:45 〜 16:00

7d610f9f0e7ead7b0e3f53e55d87309c20001
※クリックすると拡大します。



【イラク人姉妹来日】リハーサルとバイオリンの寄贈

今日は、東京公演に出演してくださる、
TGS(東京芸大ストリングス)のみなさんと、
リハーサルを行いました。
001
TGSの皆さんは、同期で結成されたアンサンブルグループで、
昨年芸大を卒業された、フレッシュな皆さんです。
(TGSウェブサイトhttp://tokyogeidaistrings.web.fc2.com/
今回は4名が参加してくださいます。


今回の「絆ぐるぐるツアー」は、若者たちの交流を目的としているので、
TGSの皆さんに出ていただけて嬉しいです。
音楽家として活躍されている人たちの演奏を間近で聴くことができ、
私もとても感動しました!


実は今回、バイオリンを寄贈していただきました。
写真(1)
寄贈者の新井さんと。

新しい楽器を購入され、
使っていない楽器を寄附されたいとのことで、
JIM-NETの募金者さんが、つなげてくださいました!
30年も使われた愛着のある楽器をハディールに譲ってくださいました。

今まで楽器を持っておらず、学校の楽器で練習していたハディール。
これで、音楽科に進学してからも、しっかり練習できますね!

写真



二人はリハーサルのあと、
最初の訪問地、長崎に向かいました!

明日は、長崎の絵本屋さん「童話館」の祈りの丘絵本美術館で、
トークイベントを行います。


(事務局 大嶋)


8/25東京 8/27大阪コンサート詳細 
https://readyfor.jp/projects/guruguru2/announcements

招聘カンパ呼びかけています!
今回の絆ぐるぐるツアーは150万ほどかかる予定です。
ご協力をお願いします。
https://readyfor.jp/projects/guruguru2


20日、高田馬場でリハ&取材
21日 長崎原爆資料館見学 14:00-童話館祈りの丘絵本美術館でトークライブ
22日 松本
23日 松本:福島の子どもたち保養キャンプに合流
24日 18:00−池袋「月の砂漠」でディナショーに出演
25日 東京公演
26日 イラク大使館訪問
27日 大阪公演 藤波心さん達と若者トークライブ
28日 移動日
29日 石巻被災地訪問、北上小学校と小渕浜へ
30日 伊達市富成小学校訪問 18:30二本松でトークライブ
31日 18時よりJANIC福島共同スペースで若者たちとトーク








スハッド&ハディール姉妹 無事に来日しました!

スハッド&ハディール姉妹、ついに来日しました!

成田空港までお出迎えに行ってきました。
50
佐藤事務局長

ツアーの間、東京以外の地域では、ハラルミートを
あまり食べることができないので、今のうちにいっぱい食べておこう!
と思ってトルコ料理屋に行ったのですが、
二人ともあまり食べませんでした。。。。
DSCF2002
(中央緑のTシャツがハディールさん。ピンクのTシャツがスハッドさん)
長旅でお疲れモードかなと思いましたが、
高田馬場の街を、楽しそうに何枚も写真を撮りながら歩いており、
喜んでいた姿にホッとしました。


姉のスハッドさんは、現在は数学を専攻しているそうです!
お勉強はあまり好きではないと言っていましたが、
高校時代に自ら積極的に英語を学んだそうで、英語も話せます。


妹のハディールさんは、この秋から大学の音楽科に進学が決まったそうです!
明日は、昨年東京芸大を卒業されたTGS(東京芸大ストリングス)の皆さんと
東京コンサートに向けたリハーサルなので、たくさんいろんなことを吸収してほしいです。


いよいよスハッド&ハディール姉妹の絆ぐるぐるツアー、スタートです!
応援よろしくお願い致します!


8/25東京 8/27大阪コンサート詳細 
https://readyfor.jp/projects/guruguru2/announcements

招聘カンパ呼びかけています!
今回の絆ぐるぐるツアーは150万ほどかかる予定です。
ご協力をお願いします。
https://readyfor.jp/projects/guruguru2

明日8/16 18時半〜鎌田代表がピーター・バラカン氏のラジオに出ます!

明日8/16 18時半〜
鎌田代表が、東京FM ピーターバラカンさんの
『The Lifestyle Museum』に出させていただきます!

logo
http://www.tfm.co.jp/podcasts/museum/

みなさん、ぜひ聞いてくださいね!
イラク人姉妹のコンサートの紹介を少し話させていただきます☆


招聘カンパ呼びかけています!
https://readyfor.jp/projects/guruguru2

8/25東京 8/27大阪コンサート詳細 
https://readyfor.jp/projects/guruguru2/announcements

広島・長崎を想う  イラク人姉妹、8/21高校生1万人署名活動と長崎で交流会

今日は長崎の原爆の日ですね。
長崎の市長は平和宣言で、
日本政府がNPT(核不拡散条約)に署名しなかったことへの批判、
そしてアメリカやロシアへ、核廃絶に向けた取り組みを切望しました。
私たちJIM-NETも、劣化ウラン弾を含めた核兵器の廃絶を強く願います。


JIM-NETの事務局長は、イラクに関わる前、1999年の夏から
パレスチナで毎年、原爆のことを伝えるイベントを行ってきました。

「サダコ」の話は特別で、映画を見せるとパレスチナの子どもたちは
サダコさんの物語に感動していたそうです。サダコさんの力は日本人の想像を
はるかに超えたインパクトがあるようです。

初めて事務局長がイラクに行った時も、サダコの話をして、
核兵器と劣化ウラン弾の廃絶を願って、みんなで鶴を折りました。
その中の一人が姉のスハッドさんです。
1146529_10151754240924076_130375840_n
※記事をクリックすると拡大します。


サダコさんと同じ病室で少女時代を過ごした、
大倉記代さんという被爆者の方がいます。
「思い出のサダコ」という本を書かれ、その収益などを
「同じ被ばく者としてイラクの子どもたちを助けたい」とJIM-NETに送ってくださっていました。

2008年6月23日に亡くなられる前、
サダコさんと一緒に折った鶴を3羽、事務局長に託してくださいました。
大倉さんの想いを、私たちは引き継いでいかなくてはなりません。

さて、イラク人姉妹を被爆地に連れて行きたいという想いもあり、
JIM-NETの参加団体「童話館基金」がある、長崎を訪れます。

長崎では8/21に高校生1万人署名活動のメンバーたちと交流を持ちます。
biryoku
http://peacefulworld10000.com/


核兵器廃絶を求める日本の高校生たち、
そしてイラクの戦火を生き抜いてきたスハッドさん&ハディールさん姉妹。

戦争のない、核兵器のない世界を作るために、有意義な時間を過ごせると嬉しいです。


招聘のためのカンパをお願いします。
https://readyfor.jp/projects/guruguru2
8/25東京 8/27大阪の公演詳細はコチラ。予約受付中です!
http://blog.livedoor.jp/jim_net/archives/52352996.html

(事務局 大嶋)

【イラク人姉妹来日コンサート】 妹ハディールさんの紹介

サード姉妹はバグダッドで暮らしています。
1075385_555519417849247_659114499_o1078665_555518011182721_1946103227_o
※サード家の兄弟たちとJIM-NET事務局長
今回来日するのは、中央ピンクの三つ編みのスハッドさんと、
茶色の服のハディールさんです。


谷川俊太郎さんが詩を提供してくださった、
絵本「おにいちゃんしんじゃった イラクの子どもたちとせんそう」にも
彼女の絵が使われています。2004年に刊行された絵本ですが、
戦争を子どもたちがしっかりと受け止めて、平和を作っていってほしい、
そんな思いを込めました。

1012240_555515111183011_752700422_n_SL500_AA300_
※10年前のハディールさん

994553_555512684516587_1541238210_n
※谷川俊太郎さんとJIM-NET事務局長

彼女の絵に添えられた谷川俊太郎さんの詩

「願い 一長女のプラカード」

生きていてほしいんです。
青空の下で、穴の中でも
生きていてほしんです

子どもたちはかくれんぼをしています
木の枝が風にゆれ
目をつむるとまぶたが陽に透けて赤い


来日公演では、「おにいちゃん死んじゃった」からいくつか詩を朗読したいと思います。


ぜひ、招聘のためのカンパをお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/guruguru2

【イラク人姉妹来日コンサート】ReadyForで募金受付開始!

絆ぐるぐるプロジェクト 第2弾
〜イラク戦争を生き抜いた少女たちが来日コンサート!〜


8月25日・27日の東京・大阪公演に向け、
クラウドファンディングのReadyForで招聘カンパをよびかけます!
みなさんのご協力よろしくお願い致します。
https://readyfor.jp/projects/guruguru2

Pイラクの若者来日企画(オモテ)0001Pイラクの若者来日企画(ウラ)0001



以前、石巻からヨルダン・イラクへ、被災者から難民へと、
東日本大震災時に寄せられ、現在は保管されたままに
なっている洋服を、内戦が続くシリアから近隣諸国へ逃れ
てきた難民へ届ける「絆ぐるぐるプロジェクト」を呼びかけました。
(前回のプロジェクトはこちら

私たちは「絆をぐるぐる回せば世界が平和になる」ことを実感しました。

その第二弾として、今回はイラクの首都バグダッドで戦火を生き抜いた
音楽姉妹(スハッドさん20歳、ハディールさん17歳)を日本にお呼びし、
コンサートなどを通じて日本をぐるぐる回り、
もっともっと平和を作っていきたいと思います。
被災地などもまわり、日本の若者たちと未来を考えます。
                                   
【東京 2013年8月25日(日)】
◆時間:(昼)14時開場/14時30分開演  (夜)17時開場/17時30分開演
◆会場:アコスタディオ http://nttbj.itp.ne.jp/0334084541/access.html
◆チケット代 ※要予約
昼2500円 / 夜3000円(懇親会付き)
◆予約・問い合わせ
JIM-NET(ジムネット)日本イラク医療支援ネットワーク
03-6228-0746/info-jim@jim-net.net
◆出演者
・TGS(TokyoGeidaiStrings)・Myu・ヤノ ノリコ・榎戸有衣子・Ki-G (木島康晃)・大嶋愛
◆主催:JIM-NET(ジムネット)日本イラク医療支援ネットワーク


【大阪 2013年8月27日(火)】
◆時間:18時開場/18時30分開演
◆会場:シアターセブンBOX?http://www.theater-seven.com/access.html
◆参加費:おひとり様 2000円(ワンドリンク付き) ※学生は1500円
 ※終了後は交流会を予定しています。(21:00〜22:00まで)
 軽食とドリンクを用意しております。参加費1500円。
 ご希望の方は事前にご連絡ください。
◆出演者
・藤波心・浦田沙緒音・佐藤真紀
◆主催:JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)
共催:【募集中です。幅広いご支援ご協力をお願いいたします!】
協賛:市民社会フォーラム
連絡先:samno616@gmail.com(前野)


◆サード姉妹 プロフィール◆
スハッド・サード(20)オーボエ & ハディール・サード(17)バイオリン

イラク交響楽団の主席指揮者カリーム・ワスフィ氏が率いる
民間音楽団体のユースオーケストラに所属する。
このオーケストラでは、東日本大震災直後にバグダッドで
チャリティーコンサートを開催。募金はJIM-NETを通じて、
津波の被害が大きかった石巻の相川小学校へ送られた。
父親が音楽学校の住み込みの用務員だったので、
人一倍音楽に触れることができた。
イラク戦争直前に、JIM-NET佐藤事務局長がサード家の
姉妹たちに出会い、描いてもらった絵は、詩・谷川俊太郎/
絵・イラクの子どもたちの詩画集「おにいちゃん、しんじゃった」や、
イラク戦争反対のポスターに使われた。
その縁が現在まで続き、イラク戦争から10年の今年、日本に招待することとなった。


◆旅程◆
8/20 東京:公開リハーサル 
高田馬場・新宿近郊の音楽スタジオで予定  TGS(TokyoGeidaiStrings)が参加
8/21長崎:核兵器廃絶をめざす高校生1万人署名との交流会・原爆資料館を見学
8/22〜24長野(松本):福島の子どもたちの保養キャンプに合流
8/25東京公演
8/27大阪公演
8/29石巻:小学校訪問
8/30福島:小学校訪問・大学生との交流会
記事検索
難民支援ご協力のお願い
JIM-NETではイラク戦争時に難民になった人々や、シリアの内戦で、イラクやヨルダンに避難してきたシリア難民の医療支援を行っています。
難民支援に募金をお願いします。
郵便振替口座 00540-2-94945  口座名:日本イラク医療ネット 通信欄に 「難民支援」とお書きください。クレジットカードでも募金できます。難民支援を選択してください。
クレジット募金
メールマガジン配信
JIM-NETの活動、イベントのお知らせなどを配信します。
下記フォームにメールアドレスを入力しますと、参加確認のメールが届きます。



JIM-NETメールマガジン」に参加しませんか?









アーカイブ
お気に入り
JIM-NETニュース
現地スタッフのブログです。
ぜひご覧ください!

JIM-netNEWS
動画ニュース配信中!

世界ぐるぐる
JIM-NET看護師の個人ブログです。

佐藤真紀のブログ-イラク編
JIM-NET事務局長のブログです。

日刊 なげださない
JIM-NET代表 鎌田實のブログです。

映画『ミツバチの羽音と地球の回転』
JIM-NET設立メンバー 鎌仲ひとみ監督の最新作。




JIM-NET構成団体のHPです。
アラブの子どもとなかよくする会
イラク医療支援・通販生活
子どもの平和と生存のための童話館基金
日本国際ボランティアセンター(JVC)
日本チェルノブイリ連帯基金(JCF)
劣化ウラン廃絶キャンペーン(CADU-JP)
スマイルこどもクリニック
「サダコ」・虹基金



化学兵器CAREみらい基金ブログ
化学兵器CAREみらい基金 の活動内容の紹介や各プロジェクトの紹介、そして旧日本軍遺棄化学兵器に関するニュースや被害者の声などを紹介していくブログです。


JIM-NETとは。
JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)では、イラクの小児がん医療支援、イラク国内避難民・シリア難民支援、福島の子どもたちを放射能から守る活動を行っています。

jim-net-banner




チョコ募金とは。
http://jim-net.org/choco/ 「チョコ募金」は、2006年から毎年おこなっている 冬季限定の募金キャンペーンです。 一口500円の募金をしてくださった方へチョコレートを一缶プレゼント。 募金は以下の活動に使われます。  ・イラクの小児がん医療支援   ・シリア難民・イラク国内避難民支援  ・福島の子どもたちを放射能から守る活動 チョコ募金には、毎年大きなテーマがあります。 今年のテーマは「いのちの花Part2 Chocolate for Peace」です。 イラクのがんの子どもたちが本当の花を手に取り、描いた。 そこには命があり、物語がある。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ