Tomoe Jimbo

役者です。
声のお仕事を中心に活動中です!
毎日が宝物の日々です〜

所属◆イエローテイル


☆★コメントにつきまして★☆
ありがとうございます!
大変恐縮ですが、まれにこちらの判断で非公開にさせていただく事がございます。ご了承くださいませ
(>_<)
Twitter
中華ドラマ列伝!
記事検索

観劇レポ…

ではない(笑)。

美味しいメロンパン…!!



でもない(笑)。



舞台を観に行ったら、お隣にお知り合いの方がいらして、頂いたんだよ(*´﹃`*)✨

アップルパイだよ✨
とってもとってもおいしかったです。
私の写真力が残念であまり美味しそうに見えないのが無念ですがっ…くっ…!

舞台は面白かったし、ひとりだったのに帰りはふたりで、いいことずくめの日〜♪

ありがとうございました!

思わず

購入。

そういえばちゃんと最後まで読んだっけ?

と思って。

もうとにかく爆発力のある漫画じゃないですか、覚えてないんだよ!!ストーリーを!(笑)

読み返してると、あ〜ここでこう思ったっけな〜とか、ここがツボに入ってたなぁ〜とか、ちょっぴり思い出してきました(*゚▽゚*)

懐かしい♪

こどもの頃はお母さんが理不尽に思えてあまり好きではなかった…けど、大人になってみると一番好きかもしれない。ヒロインの夢美ちゃんと案外いいコンビ。
ギャグの切れ味が全っ然古くない。

時を超えている……。

なんといいますか

SNS全盛の昨今。

情報は短く
シンプルな文章で
自然に目に触れては次々流れていくタイプのツールの方が気楽だなぁ〜と思っていたのですが、だからこそ、わざわざここへ足を運んでくださる方って尊い。ううっ…大好きだよ!

自分の思いを率直に言葉にすることは難しい。でも、少しずつでも伝える努力をしなくちゃね₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾✨

見にきてくださって、ありがとうございます。

ウチのハナちゃん

好き。

「謎の店」シリーズで心掴まれた松本英子さんの猫エッセイ🐱

荒呼吸もプロジェクト松も面白くて、時には情熱のまま一気に、時には足湯に浸かりながら(これも松本さんの影響)じっくりと、何度も読み返させて頂いている。

猫飼いさんのエッセイはもともと大好物で、いろんな方の著書を見つけるたびチェックしているのですが☺️💕

とりわけハナちゃんシリーズは傑作だと思ってます!
読み返すたび深まる、スルメ的味わい。

猫エッセイってうちのこへの偏執的ともいえる熱い愛が、作者さんの描かれる線にあらわれていると思うんですが、これもそう。

シンプルな曲線につまった愛情がもう、まさに「萌え」!!

読めば読むほどハナちゃんが可愛くて、愛しくて、お会いしたことのない松本家が身近に感じて、ぐっとくるんですよ。

猫エッセイって、もうなにがなんであれ書き手さんの愛情ですでに完結してるところが好きなんだなぁ〜きっと😍❤️

ふわふわした猫さんもいいけど、日本人にとってはおなじみの三毛猫ちゃんのよさに目覚める一冊。

沢山の猫好きさんに知られてほしい(*´ω`*)

冷たいコーヒー。

スマホアプリからの投稿だといつも使ってる動く絵文字が使えない?っぽくて残念だ…。と密かに思っています。

今日は暑いですね。

夏でもあったかい珈琲が好き派なのですが、アイスコーヒーを解禁しました。

喉ごしがいいものって気持ちよくて、一気に飲んでしまう性分なので、内臓に優しくない…!と思い、日頃は心がけていることのひとつです。

しかし、暑い日は冷たいカフェラテ、やっぱりおいし〜♪✨

その分、温かい食事をとったり、運動したり、バランスをとるといいですね。

このあともお仕事❗️
よ〜しがんばるぞ〜っᕦ(o_oˇ)ᕤ💕
Performance☆










PC版『戦極姫-華- 〜真録・天下を切り裂く光と影〜』応援中!!









PS3版『戦極姫3〜天下を切り裂く光と影〜』応援中!!

PS Vita版『戦極姫3〜天下を切り裂く光と影〜』応援中!!

『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん++(ぷらすぷらす)』応援中!!





PSP版『戦極姫3〜天下を切り裂く光と影〜』応援中!!

ドラマCDレーベルMUJINA



【吹き替え】
★マイスウィートソウル★
2011年9月30日(金)より、TBS朝10:05〜11:00韓流セレクトにてON AIR!!

(イ・スア、ヒョンミ 他)




『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん++(ぷらすぷらす)』応援中!!

『萌え萌え大戦争☆げんだいばーん+(ぷらす)』応援中!!

『出撃!!乙女たちの戦場2〜天翔ける衝撃の絆〜』応援中!!

真・マスターオブモンスターズFinal

『萌え萌え2次大戦(略)』応援中!







QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ