ここ、そこ、かしこ  here, there & everywhere

諸々を徒然につづれおり。

あい✋

随分とご無沙汰しております✨

6月は神戸作業と、時折乱入する外録と、
あとは7月アタマに行われた『浴衣会@有馬』の〆に追われてバタバタと。

そんな中、
いつも三味線稽古時は正座椅子を使ってんやけど、
本番は正座なので、久々に正座で一曲やったら、
脚パンパン過ぎてすぐ痺れて(;´д`)

ほんまに運動らしい運動をここ数年せず、
マジで身体がヤバイことになっているので、
マッサージorエステに行こうとあれこれ模索。

揉まれつつ、体も伸ばせる『タイ古式』のお店が、
近所のインドカレー屋さん跡に出来てて気になってたものの、
足つぼや筋膜リリース系も気になり、実行が難航
(;´д`)
なのでとりあえずクーポン割引でお安くでけるとこをちょいちょい行ってみた👣


ひとつめは、駅ビルに数多ある中から、2ビルのシャーロック・ホームズ前にあるお店。

70分で、下半身集中にしてもらえるコースがあったのでやってもらった。
以前、会社近くに『推拿』のお店があって、そこがすごいよかってんけど、それ系のトリートメントでした✨つまり、なかなか痛い(笑)
足つぼついてヒグチ行かないのはコスパよし👍
でも、スタッフがずーっとヒソヒソ話してたのがなんか…でしたわ。
また気が向いたら行くかも🚶


ふたつめは、同じく駅ビル1にある、マタニティトリートメントが人気だというお店。
頭の中から『タイ古式マッサージ』が抜けなくて、
アジア系にどうしても気になるので行ってみた。

こちらも一応、脚中心でやってもらう予定やったが、全身もみますねーということで素直に従い(笑)

どちらかというと、ひとつ目の店より『タイ古式』に近い感じ。施術者の体を使って伸ばしたりする技が多い。
んが、
女の人だったのかどうかわからんが、最初は結構ぐいぐいやってたのに、段々力も弱く、回数もおざなりに…😅
懲り具合が違うから…ということも考えられるけど、それならそう言うやろうしなぁ…
んでも、内容はとてもよく、オイルトリートメントもなんだか良さげなので、こちらも折を見て✋


で、で(笑)

今回ブログを久々に更新したのは、このみっつめを書きたかったから❗(笑)


場所は北新地の西の入り口、カラオケ館の隣ビル。
足つぼを謳ったマッサージ店でございます👣

とにかく足の疲れを何とかしたくて、当日ネットで予約。
で、時間に行ったら店閉まってる(;´д`)
電話かけたら出先らしく、10分くらいで帰ってきたのが、メイン施術者らしい♂。
言葉が片言気味なので多分島民国の方らしい。
(ホムペには『台湾式』とあったので)

なかに入り、準備できるまでお茶をいただく。
壁にはテレビ取材の跡らしき芸人や力士サインもちらほら。

「他に疲れてるところは?」と訊かれたので、普通に太ももら辺と答えたら、
ではその辺もマッサージしますねとのこと。
足つぼやのにそんなんもOKなんやと普通に思ってました…そのときは。

で、案内されたのは、カーテンで仕切られたよくあるマッサージ店の反個室的なとこ。
「太ももマッサージするので、ズボン脱いでこれに着替えてください」
といわれて手に取ったら、ただのタオル地の巻きスカート…

え、普通ズボンじゃね?
これってパンツ丸見えじゃね?

と思いつつ、まぁその辺りは気を遣ってくれるやろうと思ったのもつかの間、
足湯と題された、タライの湯をベッドの上に置き、
「では足湯を」と。

つまり、
ベッドの上で三角座りをすることになるので、
早くもパンツ丸見えです。

まぁ、マッサージする人はそんなこと考えてたら出来へんし、友達のカイロ通ってたときは、施術ガウンの下はスポポンやったしな…

と、とりあえず足湯を終わらせて足つぼへ。

が、
特にはだける巻きスカートに気を遣ってくれる事もなく、パンツ見える幅に脚を開いてる状態でした。

んー

で、お次は太ももマッサージとのことだったのですが、
こちらは普通に所謂推拿や指圧的な事を想像してたら、
普通にクリームでまずはうつ伏せからリンパマッサージが始まり。
太ももの付け根までがっちりされましたよ、♂に。

で、もちろんパンツ諸出しなんですが、
そん時の会話も、最初は仕事は何ドコ的な他愛のないものやったのに、
やれ一人暮らしかとか、彼氏はいるのかとか、
結婚するのか、性生活はどうなのとか。
で、段々返事返さなくなると、
一方的に「可愛いパンツですね〜興奮しますね(笑)」とかね、
『アカンとこに来てしまった気がする〜』アラート炸裂🚔

でその会話前やねんけど、
「ヒップアップもしますか?」と言われたので、
まぁこれ以上は酷くならんやろと思ってOKゆーたら、
思い切り半ケツにされて、ケツ揉まれました(;´д`)
パンツ持ち上げるとき、絶対中身見えとるねん…(;´д`)

で、もうこれは訴えるぞレベルになってきたところであお向けに。

足先から順番にまた太ももに上がりながら、
「女の人は、ホルモンバランスが云々かんぬん、
年齢的に肌もblah blah blah、なので『子宮マッサージ』お勧めしますよ」
と。

もうここまで来たらわかりますよね。
『子宮マッサージ』=『穴に指を入れて刺激する』
です。

てかそもそもー
あなたにやってもらわなくてもー
相手いますけどー

って話。

ちゅか、他に誰かやってもらってんのか??という疑問も。

とにかく『子宮マッサージ』をしたいらしく、
何度も訊ねられ、
「いいです」
つたら
「やりますか?」と。
(`Δ´)日本語理解しろ❗

「やりません」
とキッパリ答えたが、特にそれで態度が変わる様子もなく、
45分のところ、1時間以上、最後のストレッチまできちんとやってくれました。
料金も、提示金額やし。

あとで、「中医学では陰と陽が云々、男と女がかんぬん、なのでマッサージは男が女に、女が男にするとバランスがとれてblah, blah,…」
と、納得行くような行かないような説明をされ、
やはり『子宮マッサージ』をひつこく勧誘されたが、断りました。


唐辛子券で行ったお店やったので、口コミ投稿したろか思たけど、
他に悪いこと載せてなかったので、もしかしたら弾かれると思って投稿せんかったが、
後で口コミ観に行ったら、
ウチの後でその店に行ったらしい人が、
「女の人は絶対一人で行くな」と投稿してたので、
きっと同じような目に遭ったのだろうなと思い、
口コミ投稿する前にblogにアップした次第であります。


てかそもそも
店のHPに『子宮マッサージ』載ってないのも変やし、
中医学って、日本で医療として通用するの?やし、
マッサージ行為でヒトの身体の中に指入れてエエの?やし、
これって『あまき法』で、マッサージってゆーてえての?やし。

思い返せば疑問点色々やねんな。

それに、もし男性が行ったら
女の施術者が同じようなことするんか?と。

それ、完全にアレですやん…(;´д`)


後日口コミアップするけど、
こういうグレーなのって、どう処置すればよいのでしょうなぁ…😑

なんとなくリリィ。

はい✋
これまでの食レポするためにスマホ内部にためてた写真たちをMicroSDに移し換えてPCに取り込もー思たら、SDぶっ壊れてまた画像データ全消ししてしまった悲しい私です(T_T)

カレーや鰻やひらまつや…ま、スマホない時代やったらそんなこともなかったなと自分を納得させてます。

んなわけで(?)久々に加古川帰省したら、
オカンがバ様から和裁をいよいよ習い始めたとのこと、
さらに、着物道楽であったらしいバ様が、買って切っては縫わずに置いておいた着物や、買ったままの反物等が山ほど✨

DSC_0389




こりゃ本格的に、和裁伝承に帰省してかんとな…

とにかく手に職、
アタマのやらかい内にっす👊

仕事が忙しすぎて、全く更新してませんが、I'm still aliving and kickingでございます。

6月までは作業てんこもりで、20件近く内覧したにも関わらず、
引っ越し準備すら取り止めました(笑)
ヽ(・∀・)ノ営業泣かせー

ま、ぼちぼち某所には出没してますし、
土日は休暇を取ってますので、
あれしたら、それしてもろたら(笑)

も少し暇なったら色々アップしまーす✨

なーんか、あっけなく(笑)

前から約一月。
過ぎてしまえば早いが、なかなか色んなことがあった。

そのなかで、
「相手と一緒になって相手の負の状態に巻き込まれて『どうしたらいいかわからない!』状態から一歩外に出て」みたら、
私はただ巻き込まれていただけで、
私がすべきことは沢山あったと気付き、
それを1つづつ片付けていったら、
なんとなく、自分の目の前に道が見えてきて、
それに進めば良いだけだと解った。

なんつーか、
人の不幸に乗っかって、自分も『何も出来ない』と甘えていただけだなと。

今すんでいる場所が気に入らないけどすんでいたのは、
彼の働いてる場所が近かったのと、
私の神戸の作業場が近かったから。

そもそも住んでみたい土地ではあったけど、
実際住んでみたらダメやった(笑)

それに、
私はいずれ、在宅にスイッチして、
海外にいても仕事がキープできるようにしたいという気持ちもあり、
そうなってくると、ここに居続ける理由がない。

彼と彼の元カノ達や元ヨメとの思い出も多過ぎて、
今はまだ、それら色んなことを知った記憶も生々しすぎて、
気力も吸い取られる感じもするし。

それに比べ、
歯医者で西宮に行く度、やっぱり西宮の空気感が好きやなぁと。
特別楽しい思い出があったわけではないけど、
やっぱりそれなりに長く住んでたから、
ホームって気持ちになるし。
働いていた頃の方々と交流再開してもいるし。

ま、昨日目ぼしいところを歩いてみたけど意外にしっくりこなかったので、
明日また仕事帰りに色々散策&不動産屋を見て回ろうとは思ってるけどね。


ともあれ、
相手に完全にのめり込んで直感力も喪失してたけど、
『なんとか気力を取り戻すために気功でも受けてみるか?』
と色々調べてたら、
以前、自分がやってた呼吸法&イメージは、
内気功のそれやったと(笑)

ほんま、恋は盲目とはよく言った(;´д`)

自分のいい状態を保つことすら手放しとったんやね(;´д`)

でももう解ったし、あとはなんとかなるっしょ✌️

引っ越しして、新しい場所で彼と住んでも上手くいかなければ、
もうそれはそれまで。

私はもう、自分の未来図をしっかり掴んで確信してるし、
それを失わずに行く自信を取り戻せたし、
まだ、自分はイケテると自負してるし(笑)


ちゅかそれも、彼と暮らし始めて、なんとか上手く行くようにオドオドビクビクしてから、
なーんかくすんでたしね(;´д`)

自信も取り戻した。
寂しい気持ちも、きちんと自分で受け入れた。

丁度、アイルランドから帰ってきて心機一転やったるどー👊ってなってたときと同じ気持ち。

奇しくも今日はセントパトリックデイやしね🍀


そんなこんなで、
気づけば一月、インチャイはひとまず終了と相成り、
久々にクリスタルリーディングしてもらった☆


精算するための時期。
これからの地固めの時期。
なので、引っ越しは吉。

でもバッテリー切れなので、気力を養いなはれと(笑)
ひとりきりで楽しむ時間をつくりなはれと。
後は、流れが勝手にできるから、直感力使っていけば🆗👌

「直感力あるから多分大丈夫やろうけど、物件見つけて気になったら写真送ってー📷鑑定するし👀」

ゆーてもらえたしw

あとは、更におまけのエンジェルカードを引かせてもらった👼

ザドキエル。

"心を開いて、新しいアイデアを取り入れましょう。
そして学んだことをまわりの人にも教えるのです。

うーん。
今はまだ、解釈がぼんやりしてるけど、
これらの経験は私にとってとてつもなく貴重やったと思えるし、
だからこそ、逆に自分自身の生き方を強く思い出すきっかけになれた。

方法は、インターネットで検索できるだけのものではない。

自分の実体験をもって得るもんや。

とにかく、進みますよ🏃

戻りたいなぁと。

神戸は山も海も近くて好きな街ですが、
ここんとこの開発がなんだかなぁ〜と思うこと多々。

それと、
今すんでるとこの民度がとにかく低い。

やっぱ、山の手の欲深い人々の気が下手に溜まるのかなぁ…
とか。

西宮に住んでた頃、ゆーてもそんなに高級な土地柄ではないとこやったけど、
なーんか空間的に広々してて、
緑も多いし、楽しかったんよなぁ。

ま、思う通りの場所が見つかるかわからんが、
今の場所はとにかく最初からあんま良くなかったので、
イメージ保ちつつ部屋探ししていく所存🌸

はい。

忙しいというと忙しくなるとか言うけど、
でもほんとに忙しいのだもの。

しんどいというとしんどくなるというけど、
ほんとにしんどいのだもの。

予め予定してたことと、予期しなかったことを全て切り盛りするのはほんとに厄介。
取捨選択の余地がないんですよ😩

公私ともに、何でこんなに一気に同時期に集中すんのさ💢

と、爆発しまくりですよ。

すべて、自分も含め、
予定してたことへの準備や措置を、
先送りにした結果です。

やらなきゃいけないことを面倒がって先送りにしたり、
誰かがやってくれるだろうとたかをくくると、
こんな風になるんですよね、全く。

「なんくるないさー」
は、
やるだけのことをきっちりやってる人に通用するワードです。

努力しない人に、
ちっさいおっさんたちは助けてくれませんよ。

助けてくれるっちゅか、尻拭いをするのはいつも、
神様や天使さまやのーて、
周りにいる生身の人間やっちゅーことを、
意識してください。

たのむぜorz

はい✋

何度も繰り返しますが、
あくまで、エッセンシャルオイルもステロイドも、
対症、対処療法でしかないですよ。

とりあえず表面の痛みを緩和し、
ストレスを軽減させる為の。

根本は、体質改善、生活習慣の改善です。

原始人は手湿疹になったか?

ぐらいの根本的な改善ですよ。

本当に治したかったら、まず、ステロイド。

で、
それらに絶対に頼りきらない!
あくまでそれらはサポートです。


同時に体質改善&生活習慣の改善です。
自力を取りもどさなあかんのです。


化学的なものを遠ざける事ももちのろんろん大事ですが、
まずは免疫力を取り戻す、です。

色んなデトックス、例えばカンジダやパラサイトのクレンジング。いわば腸内環境の改善。
それとビタミン摂取。
運動などなど。

呼吸だけでも運動になるのですよ、
ググるべし❗(笑)

体質が改善されれば、
「多分」手湿疹程度でのステロイドは身体には悪影響はないでしょう。


私自身、この夏は再発でビビりましたが、
とにかく、
ビタミン摂取、ビニール手袋、ノンケミ化粧品&シャンプーリンスで乗り切りました👊


同時に、
ストレスケアもしませう。

負の感情が蓄積すると、
皮膚が痒くなるのだそうだ。
表面に出てこようとするので、
生まれつき皮膚の強い人は粘膜系にでるかもね。


強い怒りや強い悲しみは、強い愛情の裏返しなのですよ、多分(経験談)。
それらをいかにプラスのエネルギーに変えるか。

ポジティブに言い換えろ、ではなく、
「なにくそっ❗」
にするのです。

それも、誰かのためではなく、
自分のためにです❗

感謝できないひとに、感謝するったって無理っしょ(笑)

なにくそっで乗り切れば、
後は自然と流れるんですよ。

まさに今の私はそうです。

嫌われたくない→嫌われてもエエわ、
とにかく前に進みたい💢

から、
自他共にストレスとなってた状況から少しずつ動き出しました。

依存や投影も、しっかり味わいました。
悪癖も再開しちゃいました💦

でも、
ようやく、大きな山が動きました。

神様的なものを呪うとき、
やっぱり、自分でできることに躊躇してるんですね。

誰か助けてくれへんかなーって。

でも
自分で決めて自分で動かな、周りも連動しないんです。

恥も外聞も捨てたら得られます。

※あくまで私の経験上ですが。

で、そんときに
「くそ〜、またしてやられた」
と思うわけです。

神様的なもの、サンクス❤ってね(笑)

さ、ほんまにこれからまた、忙しくなるぞ❗



ともあれ、
手湿疹で訪れるかたに私が言えることは、


まずは対処で治す

それから
糖質制限しなさい
んで
ビタミンサプリ摂りなさい

です👊


ちなみに再発した際は、
乾燥してパックリが塞がらないときはラップ巻き巻き、
じゅくじゅくのときはクレイパックかくれい直づけ&ガーゼか包帯で表面ケア、
あとは
ビニール手袋&木綿手袋のTPOつかいと、
ビタミンCサプリ&カンジダクレンズ&アミノ酸の摂取、
それから
食べ物はなるべく糖質カットで小麦粉レス(カンジダクレンズしてたので)。

皮膚の炎症をおさえ傷口の緩和と、
細胞再生に有用なサプリメントの摂取
および、
消化吸収力の改善ですな。

ま、人それぞれなんで、
気になるワードがあれば検索していろんなサイトを探してみてはいかがでしょうか?

私は身体軸ラボさんを主に参考にさせていただいてます✨

うむ。

相方さんの調子もよくならず、お陰さまで私はその事を責めるばかりの日々です(;´д`)

堂々巡りがいかに面倒くさいか…

なんでも解決して、先に進みたいタイプの私には、
とにかく今が堪えられんのです。

というか、
やり方を変えなければ、先には進めんのだなと。

彼が変えなければ実力行使しかない👊

というわけで、
日本にいながらまるでアイルランドで四苦八苦したようなやり取りをやってます(;´д`)

まぁ、
その経験があったから出来てるのかも知れませんけどね…

習うより慣れろ、ですよ✨

はてさて、どうなりますかいなぁ…

あい。

音楽徒然どころか、相方さん観察日記みたいになりつつあります(;´д`)

私と暮らし始めて2度め、多分人生で3度目のスリップfrom断酒。

本当に心配してくれる人は、このごろ彼を訪ねてきてくれています。
彼が断酒中、変なテンションになってて拒否し続けていたにも関わらず。

今日は赤穂からわざわざ訪ねてきてくれた人も。

揃って、大人な態度で、彼に諭してくれるので、
瞬間湯沸し器な私にとっては天の助けです💦

遊び友達は、彼が飲みすぎていても放っておきます。
心配して連れて帰ってくれるようなこともしません。

でも、大人な人たちは、連れて帰ってきてくれます。
しぶとく、彼にコンタクトを取り、会いに来てくれます。

そして、飲酒の原因となる不安を忘れさせようとせず、静かに向かい合わせようとしてくれます。
非常に助かります。

私自身、異国にいて、
言葉のわかる友人の大切さというのは、
短いながらもアイルランドにいて痛感しました。

特に、日本に帰らないと行けないのに帰る手立てが自分ではどうしようもなかったとき、
公私を越えて助けてくださった方の心遣いには本当に今でも感謝しきれないほどで。

でも、
自分から恥を忍んで助けを求めなければ、
意地を張って貫いてしまっていたら、
どうなったかわかりません。

もしかしたら、それはそれで、
そこから新しい人生が始まったかもしれないけど、
今の自分の瞬間湯沸し器的な性格が顕になってしまっている状況を鑑みると、
やはり、「負けて勝つ」ことが大事だったようにも思えますし、
その体験があったからこそ、帰国後の新たな自分の目的が見つけられたのだと思います。

だからこそ、
彼には「負けて勝つ」ことを体験してもらいたいのですが、
いかんせん、彼から聞いた、彼の過ごしてきた環境
では、
なかなかそれが理解できないようで。

「常に相手より優位にたち、勝ち続けることこそが絶対」
という考え方から出られないようで。


なので、
彼より経験豊富な、二人の友人たちが彼と面と向かって話してくれるのがとても有り難いのです。


「自分のことを誰も知らないところで1からやり直す」
にしても、
時間がたてば、自分のことを誰も知らなかった人が、
顔見知りから知り合いになり、友に成りうるのです。

そうやって経てきたことを、
忘れないようにしないとな…と、
彼と彼を心配する友人を見て、改めて感じています。


あと、
あまりにも心労激しいので、
アイルランドできつかった時期に友人に教えてもらったガヤトリーマントラと、
同じ友人と先日訪れたインドレストランで聞いた神様とアクセスする方法、
意識してやってみたら、
直後に大変なことがあったにはあったんやけど、
その後、物事が動き出すかも?な予感のある、
彼の友人が訪れてくれたので、
やはり、これは効果があるなと(笑)

ちゅか、私は私で、その私の友人に感謝しまくりです✨

日本人(女性)が思ってるloveと、
外国人(男性)が意味してるloveとは
かなり深く複雑に違いがあると言うことがわかってないと、
泥沼化します。

kissとかほかのtouchy situationもね。
datingとかも。

知恵袋とかみても、そんな質問多いよ、
『(外国人から)どういわれたら好意があると捉えていいのですか?』とかね。

それを擦り合わさないうちに肉体関係もつから、
ややこいことになるんだよ。


このページのトップヘ