ここ、そこ、かしこ  here, there & everywhere

諸々を徒然につづれおり。

はい。

私がアイルランドに
語学留学をするために選んだエージェントのボスが、また日本で説明会をしますよってんで連絡が来てました✉️

語学留学に興味がある人達に、経験者からアドバイスってのもあるんですが、まぁ、同窓会みたいなものですね🐈
とはいえ、全く同時期に行った人で同郷の人ってそないにいないので、記憶の擦り合わせというか、あるある話で盛り上がるってのが大半です😅

私が選んだのはニチアイさんでした。

語学留学をしたいと決めたとき、たまたまアイルランドフェスを大阪でやってて、そこにも1つ来てたのですが、そちらは大学への留学がメインだったようで、それは何か違うなぁと色々検索をかけたとき、
ヒットした中のひとつでした。

なぜアイルランドだったのか…
これは『語学留学してきた』という話をしたときや、向こうに行ったときによく尋ねられたんですが、
とりあえず理解できる英語圏で、日本人が多くなく外国生活が味わえる場所で、というのが大前提で、
イギリスが好きだったからイギリスもええなぁ〜思てたんですが、ビザがややこしかった(笑)
それに、アイルランドに行ったことなかったのが一番大きかったし、イギリスも近い👍
そんな理由です。

ガッツリ語学留学ってのではなく、できれば小規模でアクティビティもそれなりにあれば良いなと、わりかし大手他2社とニチアイとやり取りした中で、
1番、現地の情報がリアルだったのが決め手。
そらそうですわ、アイルランドにある会社だもの。

んで、行く前に参加した説明会も、説明会というよりは情報交換的なもので、堅苦しくなかったのも良かった。

んだ、なんかの時の保険がわりにニチアイのあるCorkに決め、実際に行ってみて、ほんま、いろんなことでお世話になりまくったのでした。

日本人が少ない上に、アイルランド生活を知る術がなかったし、事務的なことや法律的なこと、とにかく「アイルランドで生活をするために必要なこと」を、リアルタイムで教えてもらえたのはものすごく心強かった。

最近では、より情報が手に入りやすくなり、翻訳ソフトの精度も上がってきたので、
手数料取られるよりは自分でなんとかするわ!って人も増えてきてると思うけど、
細かな感覚的なことって、やはり実際に触れてみないとわからないし、日本人の感覚でそのあたりアドバイスもらえる強みってあると思う。
しかもリアルタイムの声で。

さらに、語学留学終わってからも、私はその語学留学で知り合ったクラスメートの結婚式に参加するためにまたCorkに行ったんやけど、
その時も、急な申し出を快く受けてくれはって、近況報告がてらにランチに行ったり。
すごくアットホームなんよな。

なんていうか、語学留学終わってからも、自分とアイルランドをまだ繋げてくれてると感じられるんですよね。
そのときの経験を思い出させてくれるというか。

今回夏に訪問した時も、
「1週間とかまるまる時間あれば、学校行けたら良かったなぁ」
なんて話してたら、
「個人のレッスンで都合合えば1日とかからでも紹介できたのに」
って。

だから、
語学留学って堅いイメージを持ってしまうと躊躇することが多いけど、
「長い休暇がとれたから、突発的なアクティビティよりも英語レッスン受けたいな」
ってなときに、
Airbnbとかよりは信頼性は高いとは思われます。
(個人的な感想)
ホンマの先生紹介してくれはるしね。

なので、
ときたま、まだいまだに語学留学でこのブログヒットして訪問してくれはる人で、
エージェント使うかどうか迷ってるならば、
声を大にして言いたい。

使った方がいいよ👍
そして私が勧めるのは、断然ニチアイですよ、と。


説明会、興味あったら是非行ってみて下さいませ。

25日の大阪は、私も参加します😁

はい。
勉強ばっかしてると頭おかしなるので休憩中😉

生ログで、2010年頃の記事が上がってたので覗いてみた。

ら。


…何この恥ずかしいまでのテンションの高さwwww


というか、
最近知り合いになった、
なんちゃらヒーリングやら、
子宮でものを感じる系のにダダばまり&どっぷり布教してる、有閑シングルマザーのブログみたいでビックリした(笑)

まぁ、知り合いになったときはそんなことしてるとは知らんかったんですがね、一応言い訳😉


そこまで言わなアカンかー?
な、自己肯定上げ上げワードやら、ワクワクやらキラキラやら✨


…あの頃私の話を黙って頷いて聞いてくれてた方々に感謝ですm(__)m


ウザすぎやな😅


まぁ、婚活やらなんやらで燃えてた時代でっさかいになぁ…
とはいえウザいなぁ…😅😅😅


8年経って恥ずかしいと思うことが今や有閑マダム達の間では、当たり前てか

「やらないの?今でしょ!」(←wwwww)

って徒党組んでやってはるの見て、ほんまに有閑やなぁと思うばかりで。


結局、そんなんの啓蒙運動に力入れて仲間増やすより、
ひとりで地道に実践して良くも悪くも結果を出すんが時間的にもお金的にも、特に精神的に(笑)大事やとわかった今となっては、
選んだもん全てはなるようになれってなもんで✋


ひとつの結果にとらわれず、
人生常にプランBを用意して進んでおります👊

まぁカードリーディングは時々しますけどね🤣

はい。

出張で初めて広島に行きました。

関西地区では修学旅行に行くのが常とされているようですが、
ウチとこは小学校では奈良京都、
高校は九州地区に赴いたので、人生初です。

仕事としては、
会社が所属している協会のカンファレンスという名の集まり(笑)で、
まぁ、会自体ではよくありがちな「外交的な」お話やらその後の懇親会が重要で(苦笑、
その後の小さな飲み会で、いわゆる欠席裁判的なお話を少々といったところで。

同業者とはいえ、
取るか取られるかばかりを気にしている
『昔ながらのやり方』を踏襲する限り、
発展もなにもなかろうというのと、
『学ぶ姿勢』も、昔ながらのやり方では発展もなにもなかろうと。

ま、とはいえ、
少しは私的にもなんとかしたいという部分での賛同者もあり、
こっちはボチボチ進めていけたら✨

いやしかし、
自分の愚かさや出来無さをアピールし続ける人って、
お笑いネタ的な逆説を相手に汲み取ってもらいたい無意識の現れなのかと、
ほんま、どないかせーよと思うことしかり。

ネガティブに自信を持たんとポジティブに胸はれや❗
エエ歳こいて❗

…(;゚∀゚)=3

で、翌日は、ユーザー私的巡りと観光✨

何せ初めてですから、行けるときに行っとかないとってんで、朝から平和記念公園を訪れました。

DSC_2127


ホテルから広電で原爆ドーム前に行き、
降りた瞬間に何とも言えない気分になりました。

悲しいとか切ないとか、言葉にできない気分です。
圧倒。

教科書や、夏に近所のコープさんで展示されてた写真などでしか触れたことのない場所に実際に立ち、目の当たりにし、
ほんま、何とも言えない気分でした。

70年という年月が経っても、忘れないために。
そこにあったものが、簡単な一方的な人為的な理由で無くなった。

責任を誰に問うかという以前の問題。

ただ、
それは起こしてはならなかった
でも、現実に起こしてしまった

秋晴れの晴天の元で見る風景が、
ほんまに、言い様のないものでした。

DSC_2134

資料館は改装中で、新館に少し展示が移り、
特別展なども含めて催されていましたが、
やはり、教科書では知られない復興へのまちづくり、被爆した方々への対応など、
広島は…またこれ誤解を生んでしまうかもしれないけど、かなり複雑な位置にいるのだなと。

いやもうこれ対岸の火事な意見ですね、解ってますが。

被爆者のインタビュー動画や当時の写真、
遺品の数々を見ていても、月並みですが感傷的になってしまう。

今あらためて、
「戦争はこういうことなんだ」と。
「核兵器とはこういうことを起こすのだ」と。

んで、
「いつまた起こらないとも限らない」

インド系の方々も沢山いらっしゃってましたが、あの辺りもずっと緊張状態ですしね。


展示品は、改装と件の人形展示の反対もあり少しマイルドになってるようですが、
それでも、なんかこう言葉にならないものがモヤモヤと。


たくさんの子供らが見学に来てて、
「ヤバい」連呼してるのを聞いて

んーーーーーー

アニメやドラマや映画の影響もあろうが、
写真展示に現実を果たしてどこまで感じているのかと思う部分は少なからず。

そういう意味では、センセーショナルな写真や遺品よりも、今でもある日常のものが形を変えてしまったり、
失った者に対する手紙やその日を境にかかれなくなった日記などから心情を読む展示が多い方が、
より状況理解に役立つのかなぁとも。
昨日までいた家族が目の前で一瞬で消えてしまうとか。

ほんま、
戦争はアカン。
ケンカは当事者が回りを巻き込まずにすべき。

そんなこんなで、イオンモール広島祇園に広島府中は駆け足に、
夕刻の新幹線で帰阪しました。

歩きまわったせいもあるけどとにかく疲れました😞💨

でも、
またゆっくり街歩きしたいなぁと思える街でした。
広電も乗りまくりたいしね☺️
DSC_2107

だから、忙しいのが重なるのやめろってマリーンズ!
思いの外勉強がはかどらなくてまいっちんぐマチコ先生ですよ!


でも本業しっかり、学業は隙間で頑張ります😢

ウダウダしてる暇なし👊

いってきました☆

晴れ舞台を住吉神社で!

とのことで、少し暑いぐらいの好天の中、それはそれは素敵なお式でした☆DSC_2000

吉祥殿から太鼓橋を過ぎ、本殿へ。
折しも三連休の最終日の体育の日。
朝もはよから参拝や観光の方々に見守られてお式を進められておりました。

その後の披露宴にて、私、『新郎新婦の入場曲』で、三味線の弾き唄いによる「寿」をお祝いを兼ねて弾かせて頂きました♪
1538997578429

由緒ある住吉大社の結婚式での大役なのに、練習期間は10日ほど😅
必死のパッチで先生に稽古つけてもらい、なんとか披露宴に華を添えることができました✨

こういった純和風な場所でありながら、
なかなか和楽器の生演奏での演出というのは珍しいらしく、スタッフの方々にも概ね好評頂けたようで幸いです👍

それにしても、普段じょうだんばっかりゆーてるO嬢が、白無垢で幸せそうに歩いてるのみてたら、
ほんまにこっちも幸せな気分になったし、
前日の早朝仕事からの前入りでバタバタしてたけど、
晴れやかな、よい時間をお裾分けしていただけました♥️

これを機に、ウェディング三味線弾きの道もありかしら(笑)

はい。

秋から通信制大学の3年に編入し、紅葉の女子大生です✨
一応、日本語教育課程を取ります☺️


そもそもは、今やってる仕事のなかで、
「正しい日本語とはなんぞや?」

から始まり、
それまでも、言語交換とはいいつつ、いつも英語で話してばかりで、
日本語を教えるのってどーすんの?

と疑問を持っていたことがあったから。


日本語ってなんやろ?
どうつかえばええんやろ?

ってのを掘り下げたくなったのです。


で、昨日から履修科目の申請がはじまり、
先程シラバス見つつ選んでおったのですが、
もう、選んでる時点で楽しくて仕方ない♪

よくよく考えたらって当たり前の事なんやけど、
高校まではほぼ、与えられた教科を勉強するだけで、
興味や得意ではあっても、それ以上を学ぶ必要がなかった。

でも、大学ではそれができるんやと、
この歳になって知りました(笑)


若い頃はそんなこと思いもしないからねぇ〜(;´д`)


ともあれ、取り敢えず必須含めて9科目ほど申し込み、1クール終えてどうなるかな?って感じです。

レポート書くのも初めてやし、怖い反面、楽しみで早く始めたい⤴️⤴️
仕事との両立は如何に❔やけど、
まぁ、なんとかなるでしょ👍

てなわけで、なんとか2年での卒業目指してがんがりやす👊

_20180923_203326

体育の日に、会社の子が結婚式を挙げる。
その披露宴のオープニングアクトで、三味線を披露させていただくことにヽ(・∀・)ノ

しかし、あと一週間ちょいしかないのに、新しい曲を先生に仕込まれてんてこ舞い(;゜0゜)


そんな中、10年ぐらいぶりに同じ会社で働いてた子とお食事をした。

近況報告してたら、自ずと自分が『こっち方面』に行くきっかけとなった出来事を話してて、
そういや、それもきっかけやったなぁと、しみじみ。

あれから5年。

生きてる内に接点は持てなかったのに、今になってこうして三味線弾いてる姿を、
どっか、見ててもらいたい気もするのは確か。

時期的にも、頑張って弾きたいのです。


しかし大役やわー(;´д`)

DSC_1731
翌日。
6時ごろ起きて着替えてチェックアウトした後、7時ぐらいにホテルから空港行きの有料バスに乗り空港へ。
特に難なく飛行機へのチェックインも済ませ、出国ゲートへ。
DSC_1732
ヒースローって来るたびに空港変わってて記憶が定かではないが、ここははじめてな気がする。
散々お土産観てお腹も空いてきたので、最後の最後に朝ごはん。
DSC_1735

ベジタリアン朝ごはん✨
この、ホールグレインサラダがめたくそ美味かった!
また来たら食べよ〜🎵

DSC_1738

なぜか今回、飛行機に乗るたび一つ番号間違えてたり、アルファベット見落としてたりで席を間違うことが多かったので、今回はきっちり確認👀窓際

すると、かわいいお子様連れのアジア系ママがやってきたので、
英語で「席変わりましょうか?」と言いましたら、
お子様たいそうお喜びになったので、
「いやぁ〜最後にええ気分やわぁ〜」
と思ってしばし。

…ママ、日本人やんけw

…気まずかったので、すぐ日本語で話しかけました(苦笑)

4時間ちょいでAMSに到着。
乗り継ぎまで2時間もないので、お土産やさんで買い漁った後、
ちょっと帰りはリラックスしたいなーと思ったので、セルフチェックインでプレミアムエコノミーにグレードアップした。

DSC_1740DSC_1741



座席の足元が少し広めになっており、リクライニングも大分違うらしい。

らしい...というのも、
後ろの座席が赤ちゃん連れの日本人&外国人カップルで、
ウチの真後ろの席のその旦那さんがめちゃくちゃガタイのええ人やったのと、
離陸後しばらくはシートの変更ができるので、
まだ空席やった私の隣に誰か来る可能性があったんやが、
最終的に誰も来なかったので、3席丸々使え、
そこに横になれたので倒す必要がなかったので、
座席の広さを体感する機会がなかったのです。

DSC_1743DSC_1745DSC_1746
さよなら、AMS。
今度はちゃんと街にも出てみるよw

後でネットで見たんやが、この空港の回りの田園が、並みのように凸凹とデザインされてるらしいんやけど、
それは空港からの飛行機の騒音を軽減するためなんだそう。

今度来たらそれもちゃんと見ておこう🎵

DSC_1748DSC_1749
これは晩御飯やったかいなぁ。確か豚カツ。
KLMは特に不味いという印象でもないけど、
サラダとかフルーツがなかなかエエ仕事してる気がします。

ベジタリアンの後に豚カツてなw

で、ソリティアやったり、『リメンバーミー』観てちょっと泣いたり横になったりしながら10時間ほど。
後ろの赤ちゃんも驚くほど静かでビックリ&助かりました

DSC_1750
朝御飯です。これはスクランブルエッグやったかなぁ〜

今回、速さをとって、初めてKLMにしたのですが、
総じて好評価でございました☆

特帰りの便のCAさん、めちゃくちゃ接客丁寧で、日本語も美しく、
これぞJAPANESE BEAUTY💕と、
世界中に自慢したくなるようなお方が降りました。

また、どこでのLandingやったか忘れてんけど、
ほんっっっっっっっまに着陸したって解らへんかったのがあって、
客席から拍手が起こりました。

んなこなで、風の影響か、思ったより早めに空港に到着。
朝の9時前に空港に降り立ち、一旦家に帰ってからdiva出勤しましたwww

酷暑の日本に戻りはやひとつきちょい。
豪雨に続き、台風、地震と、これからどうなっていくのか、どうしなければならないのかということを真剣に考えていかねばならない世の中になってきております。

毎回、海外に行って思うのは、その柔軟性。
法律をコロコロ変えるアイルランドにしろ、
騒音軽減に田園に凸凹デザインを施すオランダにしろ。

もちろん、民意の反映が正確になされている・・・っちゅーか、
デモンストレーションの比が半端ないからね。

日本のはプロ市民が自分のパーティーを優位に立たすためだけに雇われてがなっとるのがほぼやし。

うっとおしい癒着やめんと、
マジで日本って国が無くなってまうと思うんやけどな。

ともあれ、10月からは新しいチャレンジ!

2年間、とにかく勉強頑張りまっす👍

はい。
9月も台風や地震でとっとこ過ぎて行っております。
被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。


23日の朝。
11時40分Cork発やったんで、大体9時半ぐらいに家出たらええかぁ〜ってんで、
朝は家主さんと最後の朝ごはん。ってもハニートーストやけど(笑)
タクシーも予めアプリで呼んでたので、時間通りに出発。

ちなみに、家主さん車持っててんけど、スピード違反で免停らしく、遅れなくてごめんね〜ってw

そなこなで20分ぐらいで空港着。

DSC_1650DSC_1651DSC_1652

流石にここは有人やったんで、チェックインした後の荷物は係の人がベルトに乗せてくれました。
ピンポンチェックも特に問題なく。そういやここでは三味線オープンタイムが無かった気が。

DSC_1657

時差もないので2時間弱ほどでLHR着きます。
これからどうなるのんか知らんけど、一応イギリスとアイルランドは国内線扱いなので、
入国審査などは要りません。 前回学びましたw

で、荷物を受け取り、今晩お世話になるスリランカ系インド人のI氏と合流。
この人とは言語交換サイトで知り合いになり、
「ヒースローの近くに泊まれるとこあるからおいでーな!」
言われたんでお言葉に甘えてみた。

というのも、翌日9時55分の飛行機なんで、centreに行ってしまうと結構辛いなってのがあったんで空港近くのホテルとか探しててんけど、
彼とのスカイプで(ちゅかちょっと安上がりも狙ってw)そのことを話してたら、
上記のことだったので、という。

とはいうものの、
駐車場でどこ停めたか散々迷い、そして乗り込んだ際
「実は、泊めてあげるはずの部屋は家族で使ってる部屋なんやけど、急に親戚やらがやってきて部屋が開けられなくなっってもてん。でも、誘ったのはこっちやし、急なことで連絡もできなかったので、お詫びのしるしに空港の近くのホテルを取ったよ」

と。

おいおい('д` ;)

なので、

DSC_1660DSC_1661

なんかわからんけどホテルに案内されました(苦笑)


「行きたいところあったら連れてくよ!」
と言われたので、
予めLHRに何か観光スポットはないかと調べてて見つけた、
Freddie Mercuryが家族とザンジバルから英国に渡ってきて初めて住んだ家と、
Wembley Stadiumに連れてってもらうことに。

DSC_1662

いやぁ〜車やと楽やけど、まったく旅行に来た感がないですねw
インド系の人たちが多く住むらしい住宅地にあるバルサラんち。
ほんまに完全に住宅地の中で、ええんかいな〜と思いながら写真撮影。

で、Wembleyの前に、「Windsor Castleも行こう!」
と、連れてってもらう…

…あんま興味ないねんけどな(;´Д`)

DSC_1668DSC_1669


DSC_1681

 興味ないし観光客だらけやし、暑いし中入れるわけでもないし…
なのであんまり写真も取らず。

で、Wembley へと参ります。


DSC_1698DSC_1700

で〜〜〜ろっ!

浴衣です(笑)
Queenファンやサッカーファンにはたまらん場所ですが、I氏は全く興味がない様子。
ぐるりを周り、WWRY(ミュージカルバージョン)が脳内再生している私…。

ようやく来れました

で、ごはん時になったので、I氏が昔よく行ってたというレストランへ。

DSC_1728DSC_1729DSC_1730

最後にFish&Chips食べてなかったので、がっつりいただきました!
そしてここでもLemon Beer🍺 ノンアルコールです😊

で、このあとホテルに送っていただいて、ゆっくり独りで・・・

というわけにもいかず、
なぜか、彼が勉強しているというインド占星術で占われる羽目に。

…てか、占ってもらったことあるし自分でもやるし、興味ないってゆーてんのに、
「占いを信じてなかった人が、僕がぴったり言い当ててからずっと、何かと意見聞かれるねん(ドヤ)」って感じで聞く耳持たず、
べっつに聞きたくもない、占星術で割り出されたウチの性格とか色々話、
ぢょん太郎との相性のこともねほねほ聞かれ、
「僕は水のエレメントで同じやから、だから最初からミキとは親友みたいに相性がええんやで!」
とか・・・

いや、もう私ここで違和感ある時点で、友人としての相性はかなり良くないと思われますが…(-_-;)

ちなみに彼はインドに離婚協議中の妻がおり、秋には晴れて離婚成立するらしいが、
IBIZA遊びに行ったときに知り合った日本人と3年ほど付き合ったらしい…

めんどくさ(笑)
まぁ、そんなんで、日本人の彼女募集中らしいので、興味ある方はぜひお知らせください(笑)

で、
「何か急なトラブルがあったら困るから一緒に一晩いてあげたいけど、明日仕事が早いから…」
ということで、9時ごろようやく解放。

タダより安い物はないっていう、よい教訓を得られました✊


やっとこゆっくり一人の時間を過ごすことができたので、
コーヒー飲んだりTV観たりしてしばらく過ごし、就寝

ここには居たくないけど(苦笑)帰りたくないマーチが脳内リピートです。

たーらーらーらーらったったーーーー🎵

DSC_1615

多分起きたのは10時ぐらいだっただろうか。
この日も特に何をしたいってのでもなく、
パッキングと、街にお土産でも観に行こうかなってな感じでほげほげとすごしておりましたら、
ミカさんから「お暇でしたらランチでも〜」とお呼びかけいただいたので、
では午後にお会いしましょうかとなり、昼過ぎぐらいまでお家で荷物をお片付けしたり、
会社にメールしたり(苦笑)しながら過ごした後、家主さん帰宅。

またすぐ仕事行くわ〜ってんで、じゃあ!ってことでCity Centreへ。

TK Maxxでなんかええ服あったらなぁ〜と思ってたけど、
後で聞いたところ夏セールが終わったところであんまり食指が動かんかった。
PENNYSも、もはや冬服やし、日本ではまだそんなん要りもせんやろし
NEXTやNEW LOOK行っても、「うーーーん」って感じで。

それよか、ホンマに5年のうちに色々変わってて驚いた。
DSC_1616
ここは昔映画館があったそうで、私がいたころは閉鎖してただけやってんけど、
今はすっかりスポーツオーソリティみたいな店と、オサレ雑貨や家具が売ってる店になってたり。
体調悪かった時に麺食べた店もクローズ、学校帰りにコメが食べたくてよく通った中華も変わってたし。
あと、TK Maxxの地下のトイレがキレイになってた気がするー

ちなみに公衆トイレ的なものは20セント要りますのでご注意を。

TESCOの上のナチュラルショップで石鹸をお土産用に買い、3時ごろミカさんと合流〜

小腹空いたなって話から、じゃあFranciscan Wellへ行きませう!と。
DSC_1617
OMG!懐かしぃ〜〜〜
毎週水曜日に友人たちとPizza nightやってたお店。
その頃は、Pompeii Pizzaが出張で週に何回かピザを出しててんけど、常設になったんやて。
DSC_1618
DSC_1620
すき間時間やったせいか、難なく席に座れました。
ピザ窯の位置も変わってるー
DSC_1619
流石に飲めないので、ここにきて初めて知ったLemmon Beerをいただく。
ノンアルとアルコール入りがあるらしい。私はもちろん前者(苦笑)
なんてことないレモネードですが美味しかった〜💘
ピザは確か値段が決まってて、トッピングが3品まで自由に変えられるのです。
チーズとルッコラと、あとなんか(笑)
ベル持って待たされるシステムも初めて〜
DSC_1621
ミカさんはビールです。流石(笑)

ミカさんとも実はがっつりお話したことってあまりなくて、
全快の帰国時にランチに誘っていただいた時に、
昔どんなことやってて〜とか、スペインでのこととかを聞いたぐらいで。
今回はとにかく5年分のあれこれや、今後のことなども色々お話ししました✨

DSC_1622
最後の最後になかなかなIrish Weatherとなったにも関わらず、食後のお散歩〜というわけで、
DSC_1626
シャンドンまで上ったり、
DSC_1635
オペラハウスではオズの魔法使いが上演予定でこんなかわいいディスプレイがされてます。
DSC_1638
っと、雨がなかなか本格的になってきてしまったので、
Triskelという、昔教会やった場所を映画館に改装したというところへ、雨宿りがてらに。
ってか、私居てた時もあったらしいけど完全に見逃してたwww
DSC_1640
映画を見るにはお金が要りますが教会の地下室はそのまま見学できます。
ここ、映画始まるときに教会の鐘の音やねんで🔔

で、ここに併設してあるカフェでお茶を飲むことに。
DSC_1643DSC_1644
一見、何の変哲もない飲み物に見えましょうが、これがメタくそ曲者でした(苦笑)

ミカさんのオーダーした抹茶ラテはふつうやってんけど、(てかアイルランドでも抹茶ラテ(;´Д`))
私のチャイラテがすごかった。

とにかく、口に入ってくるの、スパイスやねん(苦笑)
なんていうか、クリーマーに、お茶とスパイスとクリームを入れてそのまま抽出した感じ。
ラテ感どころかお茶感まるでなし👀

「ちょっとウチにはスパイス濃いからミルクください」ってミルクをもらって入れたけど、
やっぱり、スパイスしか入ってこんwww
なので
「すんませんが、も少し薄めてもらえませんか・・・」
つたら、新しく作り直してくれてんけど、
今度のもそこそこ飲めたけど、でもやっぱりミルク追加しないと難しいという…

嗚呼、アイルランド料理、平常運転
ってなんかほっとした(爆)

で、お外明るい写真ばっかりやけど、意外にカフェでももう8時前ぐらいで、
じゃぁそろそろ帰りますか〜ってんで、ミカさんと私のおうちまでおなごり散歩。

ちなみに、ミカさんが自転車で車とぶつかって死にかけた挙句、
運転手から裁判起こされて大変やったところが私んちの近くですw

お土産交換した後お別れし、ウチも最後のパッキングとシャワー。
DSC_1649

これで夜10時やからね!

しばらくしてたら家主さん帰宅。
「キッシュ食べる?」って聞かれたんでおすそ分けしてもらいつつ、最後の夜に色々お話をば。

この家主さんはジャーナリストで、アウトドアとか自然に関する記事を書いてはるのです。
Kayakkingも、趣味と取材と兼ねてるらしく、写真をいっぱい見せてもらったり、
あとは日本の政治の話とか(笑)映画の話とか…色々。

富士山が3000m級の山やでっったら「そんなもん??」って(苦笑)

ともあれ、夜半過ぎぐらいまでお話ししてんけど、翌日そこそこ早よ出なあかんかったんで、
「また明日、朝ごはんでね✋」と、就寝いたしました

このページのトップヘ