地味遍路

ひねくれ者が作るひねくれ日記

羽田空港の名店、天鳳です。
昔は天鳳飯というメニューがあってよく食べていたのですが、最近は行かずじまいでした。
今肉を減らして野菜を増やすようにしていまして久しぶりに行くことになりました。
IMG_9688
昔の中華料理店のラーメンってこんな味だったよなぁ、だから福岡から来たばっかりの頃は苦手だったんだよなぁ、という味です。

餃子を食べようと龍門に行こうとしたら、暖簾は出ていてドアは開いているが、準備中の札がかかっていました。 店内に客はゼロ。
ということでリスク回避で近くの五香にきました。 昔から気になっていた三角地帯の三角の建物。
IMG_9692
エビとアスパラ炒めと餃子を注文します。
IMG_9690
薄味中華。 もっとこってりしてるかと思ったら軽い塩味でヘルシー。

FullSizeRender
餃子到着。 皮から作っているようでモチモチ。でも薄味。

このゴツゴツ感、たまらん!
IMG_9672

長崎の大村市にはもう25年くらいお世話になっているのですが、ここは初めて来ました。 隣が市場なので期待大です。
IMG_9676
もう見るからにクラシックスタイル。
IMG_9677
IMG_9678
FullSizeRender
安い古いと私好み。 しかしワンオペなので時間はかかります。
IMG_9680
肉野菜炒め定食650円プラス目玉焼き100円。 量は少ないが、甘めの味付けがとても良いです。 味噌汁もあごだしでエセ九州人の心をくすぐります。


ラーメン不毛の地、高知でしたが最近はそうでもないみたいです。
商店街内にある鯛塩ラーメン家に行って、そのクオリティの高さにびっくりしました。
よくあるのが味を濃くしようとラードや鶏油を入れたりして結果油っぽいスープになりがちなんですが、ここのお店は昆布出しの味を強くすることで全体的なパンチを強めています。
IMG_9643
IMG_9642
最近塩ラーメンにハマっている地味変でした。

この業界の癒しスポット、小だるま昇平です。
今日はお母さんいらっしゃいませんでした。 たかひろくんも一人前になって目を細めるばかりです。
IMG_9630
IMG_9631
IMG_9632
IMG_9633
BGMはAMラジオの野球中継。 何年前にタイムスリップしてるんだか。

鷹取川の真ん中になにか白いものが…
IMG_9605
近づいてみると、なんと炊飯器でした。
IMG_9606
ものすごいシュール。

この独特のラベル、どうせサッポロでしょと思ったらやはりサッポロでした。
商品パッケージを広告媒体と考える戦略のようです。IMG_9585
でも味はしっかりとしたボディで美味しかった! 外でサワーを頼むと、高確率でアタマが痛くなるようなアルコール使われるのでこういうのは重宝します。

満州軒に並んでいたら、ご老人におすすめを聞かれたので迷わずに焦がし醤油ラーメンをお勧めしました。
ついでと言ってはなんですが、私もいただきました。
IMG_9543
香りがとても良く、たいへん美味しくいただきました。

とても芋焼酎とは思えないネーミングとラベルですが、なかなかどうして立派な焼酎です。
飲んだ瞬間に口の中に広がる花のような甘い香りで、炭酸割りにするととても美味しいです。
なんか昔の山下達郎さんのジャケットのようなシティポップなラベルですね。
IMG_9315

久しぶりに味奈登庵に来ましたが、値上げがすごいですね。 しかしそれでも充分に安いのですが。
IMG_9570
春野菜好きとしては見逃せないメニュー。 でもホタルイカと江戸菜と筍と茗荷とは予想外のチョイス。
FullSizeRender
このお店はサンプルの写真よりも多い量を出すのを忘れてました。 かき揚げの大きさは半端なく、カロリーが気になります。 美味しかったけど、罪悪感が勝つ不思議な味でした。

またうどんに行きます。 それが正しい宮崎の過ごし方(たぶん)
前回見つけたお店のランチに行ってみます。 緑の卵かけご飯セットね。
IMG_9558
IMG_9559
店内はカフェバーのようで、おっさん一人はなんか気恥ずかしい。
IMG_9560
うどんは絡まっていてそこがイマイチでしたが、それを補って余りある美味しさ。 滑らかさが抜群で、うどんのカテゴリーから半歩くらいはみ出ているような感じ。 はみ出した場所は赤ちゃんのほっぺというカテゴリーです。


今年も冷やしいりこうどんの季節がやってきました! 甘くてコクのあるダシは朝食にピッタリです。
IMG_9556


若い頃にはよくわからなかった塩ラーメンの魅力がようやくわかるようになってきました。
昔は食べ物はとりあえずこってりしていれば良かったのですが、老化に伴い脂がダメになってきて滋味あふれるものに趣向が移るようになりました。
IMG_9429
あじさいの塩ラーメンは昔はただの薄いラーメンとしか感じなかったけれど、今は深さを感じるようになりました。 とっても美味しい。

サントリービールって、本当にラベルのデザインで損していると思う。
味はとっても美味しいのに。
IMG_8908

もうず〜っと前から40年くらい前から行ってみたいと思っていた、伝説の喫茶店に行ってきました。 あれ?昔から行ったかな?記憶が無い。
とにかく今回のお目当ては日本ナポリタン学会認定のパスタ、ボラタです。
IMG_9396
まさに昭和の店構え。
IMG_9394
店内もクラシカル。 煙草がほの香る席です。
IMG_9395
そして本命来る! パスタはふにゃふにゃのクラシックスタイル。 味もケチャップ味と昔の味です。ポラタというのはシポラタソースというデミグラスソースの一種を指すそうです。 味覚の退行、それがナポリタンの魅力かもしれません。


なんか良い写真撮れたのでアップしますFullSizeRender

ちょっと遅めのランチタイムはあんまり量を食べてはいけないし、チョイスが難しいです。 若い頃はそんなの考えずに3食満腹になるまで食べてたのにね。
そこで醤油ラーメンです。 塩分はあるけど、カロリー的にセーフな気がします。
ここは以前鶴見から移転して来た麺バカ息子徹だったのですが、今は新橋の和食のお店がラーメン専門店として営業しております。
こんかいは鯖節ラーメンをいただきました。
IMG_9388
これは鯖節たっぷりでとても味わい深くて美味しい。 飲んだ後だとさらに美味しいんだろうなという味でした。

金太郎寿司の向かいにある浦島太郎。 昔からあったそうですが、全然知らなかった。 元金太郎寿司のの職人さんが独立したようです。
IMG_9072
IMG_9073
お通し2品の豪華さ。
IMG_9074
FullSizeRender
お寿司はクオリティ高いが、もっと食べたい!

外は雨だし、腰は痛かったですが、それでも少しつまんでラーメン食べたいと言う気持ちには敵いませんでした。
まずはたこ焼きバルでせんべろをします。
IMG_9332
IMG_9334
追加おつまみは赤茄子のステーキ。 熊本の茄子なのですが食感も良く、とても美味しい。 〆はすぐ近くのちゃるめ。 百名店らしいが、空いていてラッキーでした。IMG_9336
クラシックスタイルのラーメンですね。
なんとか節の出汁がよく出ていて、キレもあるが決して薄くないスープが絶品でした。

6年ぶりの出雲にやってきました。
腰が痛いのでとりあえずらんぷの湯に行ってから食事にします。
餃子屋は手前の駐車場だったところにビルを建てて、新築営業です。
とりあえず2人前を注文すると、おかみさんが私のことを覚えていてくれて、しばらくお話しました。
IMG_9322
IMG_9323
餃子が焼き上がるまでクラゲで一杯やって待ちます。

IMG_9325
なぜか3人前ある💦

しかしペロリと平らげました。
ここの餃子は本当に美味しい。

これまで2回行って2回とも入店できなかった、千歳の人気ラーメン屋にようやく訪問できました。 最初は店主急病、2回目は麺売り切れでした。
30分ほど並んでようやくの入店でしたが、店内でもしばらく待ちます。
IMG_9294
メンマトッピングの値段の高さよ。
IMG_9295
ものすごい量のメンマ入ってました。
スープはこれはもはやポタージュの域に達しており、とても濃厚。
夜になってもお腹空きませんでした。


昔から蒲田のランドマークと言えば、とり万でしょう。
10年ぶりくらいに行ってきました。
変わらないざっかけなさと美味しさを追求するスタイルで満足な夜を過ごせました。
IMG_9191
IMG_9192
ホッピーのナカの量が多い!
IMG_9193
焼き鳥は4本からの注文になりますので、ご注意を。

クリーニング屋さんに行くついでに久しぶりににしき寿司に行って来ました。
ずっとランチのお値段は据え置きだったのですが、ついに値上げを決行されたようです。 でもこの陣容で900円。
IMG_9271
海鮮汁も付いていてとてもお得。
IMG_9272
釣鯵がたくさん獲れたようで、鯵の量多し!


FullSizeRender
ごく普通のレバニラ炒め。
しかし、レバーよりもニラよりも圧倒的にモヤシのほうの量が多い。
しかし全然存在感が無い。
もやし単品では主役にはなかなかなれない。 誰かと組んでこそのもやし。 しかしもやしが無いとレバニラ炒めとしての存在も危うい。
そんなもやしが愛される理由がよくわかりますね。

川崎と言えば天龍。
天龍と言えば日本一いずま店。
久しぶりに行ってきました。
IMG_8685
FullSizeRender
暖簾新しくなってる!

餃子を頼むと普通のお店では10分近く待たされるのは当たり前ですが、ここは間髪入れずに出てきます。
IMG_8682
IMG_8683
そして〆はタンメン。 とっても優しい味でほっとする味。

仕事帰りの乗り継ぎついでにニュータンタンメンの営業している居酒屋に寄ってみました。
しかし、いつもニュータンタンメンでは味噌餃子とピリ辛もやしでビールを飲んで〆にタンタンメンを食べる組み立てをしているのでそんなに変わるかな?
IMG_9128
FullSizeRender
IMG_9130
変わるやんか! カウンター限定セットとな! とりあえずメガビール。

IMG_9131
ついでにピリ辛もやし

IMG_9132
そして〆のタンタンメンコーントッピングIMG_9133
あれ?コーンは?

見事に忘れられてました。
ホールを慣れてないおばちゃん1人で回していたので仕方ない。 後から持って来てもらいました。 丼の汚れから運ぶのも慣れてないとわかりますね。
早く慣れますように。
でもこれだったら別に川崎で降りなくても良くない?

居酒屋を間借りして朝からオープンしている駅前のお蕎麦屋さんです。
能見台は立ち食いそばはもちろんの事、飲食店はあまり無いので面白い試みですね。
IMG_9021
鶏ハム蕎麦です。 自家製鶏ハムは蕎麦に合うように作られてました。
朝から飲めるし、なかなか良い店ではないでしょうか。


じっくり癒やさる歌声たい!

今日のランチタイムは時間が限られているので、再び近くのカマリヤ大将へ。
IMG_9160
花が増えてる!
IMG_9159
今日は玉ねぎトッピング。 ラーメンにとても合います。
カウンターにラッツ&スターの佐藤さんいらっしゃったような気がします。

カマリヤ大将が最近テレビに出たり有名らしいのですが、この度30周年みたいです。
30年前って釜利谷笹下通りがまだ金沢文庫に開通してない頃かな。
IMG_9145
ラーメンは変わらず美味しい。
わかりやすく言うと塩方面家系ラーメンと言うべきかな。 でも大将系ラーメンという言葉があるらしいの今知りました。
IMG_9146
茎わかめは南横浜の名物なのでとても美味しい。 家系ラーメンに海苔が入っている理由も、金沢漁港は海苔が名物だからです。

テレビ出たせいか親父さんの髪型が決まっていました。

もうずっと大村との縁は長いのですが、このお店は存在すら知りませんでした。
駅前にひっそりと営業しております。
ま、駅もひっそりとしてるんだけど。
IMG_9033
中は真っ暗に見えますが、暖簾が出ているので入ってみます。 こういう時おっさんでよかったと思います。 何の躊躇もないから(笑)
IMG_9034
なんかリビングみたい。

冷蔵庫も置いてあるし。
IMG_9035
皿うどんはパリパリ麺か太麺か? ここでは太麺がデフォルトです。

IMG_9036
大村で美味しい皿うどんは食べられないと思っていたのですが、美味しかった!冒険してよかった!

でもなんでウスターソースかけるんだろうね。 ポン酢のほうが合うと思うんだけど。

麺や麗に行こうと思いましたが、なんとスープ売り切れで閉店。 それなら歩いてiOriに来ました。 ここはすみれの暖簾分けしたお店だそうです。
IMG_9061
とてもバランスの良い味で美味しい!
麺もしっかりとプツプツ感が残っていて好みのタイプです。
今度は塩ラーメンにチャレンジしてみたいですね。

上大岡で食事はほとんどしないのですが、家系ラーメンにやってきました。
ラーメン全部のせにライス無料と聞くとやはり頼まざるを得ません。
IMG_9052
骨の髄から出た出汁、器の底に残る砂礫層、全てが濃厚でこれはライス抜きには食べられません。
やっぱり家系はこうでなくちゃ。

私人生で初めてイクラのぬいぐるみを見ました。 UFOキャッチャーなんですが、やってくれば良かったかな。
IMG_9066
鮭の稚魚はとてもかわいい。
IMG_9065
となりには道の駅があって、野菜が安かったり変わった食品が売っていたりしてとても楽しい。

IMG_9064
IMG_9062
IMG_9063

居酒屋に行っても高いし、出てくるまで刺身の鮮度はわかりませんよね。
そこで考えたのが、魚屋に行って直接仕入れてくるという方法。
IMG_9068
ここはワサビもくれます。
醤油は無いので持ってきました。
この魚屋での仕入れ、かなり気に入りました。 全国で展開してみたいと思います。

〆のラーメンを探しに街を彷徨うと、こんなお店を見つけました。
FullSizeRender
とりあえずつぶ焼き頼みましょう。 ここは2個から頼めるのでとても良心的。
IMG_9014
IMG_9015
こりはとっても美味しい。

ここでお腹いっぱいになってしまってラーメンはパスしてしまいました。

いろいろお店はあるけれど、釧路の夜はほとんどここにしか来ません。
IMG_9008
まずはカレイの煮付け。 甘辛くてとろけるようでとても美味しい。
IMG_9009
次はたらこの煮付け。 煮付けばっかりやんかと言われても仕方ないけど煮付けファンなんです。 尿酸値大丈夫かな。

IMG_9010
そして焼き牡蠣。 厚岸の牡蠣は文句なし。

IMG_9011
最後は八角のお刺身。 もちもちでとっても美味しい。 もっと食べたいが、ここまで。

お店のお兄さんが、若手従業員にあんなに日本酒注いだらダメだよと教えていて、おじさんなんだかガッカリ。

朝から飲める座って飲める立ち食い蕎麦、信濃路に初めて行ってきました。
春菊天蕎麦を食べたい気分だったので。
IMG_8935
とりあえずおでんを突きつつ喉を潤します。 この出汁があっさりしていてとてもよろしい。
IMG_8936
真打の春菊天蕎麦来ましたが、やはり立ち食いそばのクオリティでした。 出汁は関東風のかなり味の強い剛直タイプです。

おでんの繊細さからこうも変わるんだとびっくりしました。

〆にはラーメンと思いきや、ラーメンはどこでも食べれるけど、炒飯はここだけであろうということに気づき、たまごチャーハンを食べにきました。
IMG_8942
最近できたんか?
ラーメン不毛地帯の高知に堂々の出店たい。
IMG_8944
あーこれはとっても美味しいし、今まで食べたことのない味。IMG_8945
味変のタレも良い感じ。この味どうやって出しているのかさっぱりわかりません。
これからは〆はラーメンではなくてチャーハンの時代が来たのかもしれません。

高知出張のホテルが変わり、はりやま橋になりました。
ホテル周りに良いお店を探して散歩したところ、数秒で見つけました。
IMG_8938
概観も内観も従業員も昭和!
IMG_8940
お値段も昭和!

お店の80歳近いおかあさんが隣でタバコを吸い出すのも昭和!
IMG_8941
タイムスリップして楽しい夜を過ごしました。

あんかけスパゲティはとても美味しいのですが、愛知県でも食べられる場所は限られていると思います。
常滑でもほんの数軒しか無いような感じです。 そこで去年セントレア空港に出来たのが鯱ひげです。
IMG_8911
今回はミラカンを頼んでみました。
ミラカンとはミラネーゼとカントリーの頭文字を取ったものですが、これでも何の事かさっぱりわからないのが良いところです。
ランチメニューとしてよく食べられるようで、夜は結構すいてました。

みなさん、あま市って知ってますか?
私は今日知りました。
どうやら七宝焼の起源地
福島正則の出身地
おまつの方の生誕地
このあたりで有名だそうです。
市役所は3年前にできたばっかりでとても綺麗。 でも駅から遠い。
IMG_8901
IMG_8902
IMG_8903
IMG_8904
IMG_8905
IMG_8906
七宝駅、めちゃ地味。
ちなみにモンブランのボールペンのジミ・ヘンドリックスモデルは14万円だそうです。 

清洲城は新清洲から歩きます。
最初だけ道案内があるけど、そのうちめんどくさくなったのか案内板は無くなります。


IMG_8894
まさかの定休日!

仕方ないから外周を廻ります。
IMG_8895
IMG_8897
IMG_8898
IMG_8899
ここはご存知の通り、桶狭間の戦いの前に織田信長が人生50年〜を踊って6騎で出陣したと言われるところ。 そらに信長死後、清洲会議が行われたところです。 なのに地味。

さて、清洲桜酒造でしたね。
IMG_8892
IMG_8893
不思議なことに、何の匂いもしない!

呉春のところもそうでしたが、徹底した管理が行われているんでしょうね。
IMG_8909
今回の戦利品。

どんな味か楽しみです。

今日は午前中に名古屋に入るので、とりあえず汁なし担々麺食べに行きます。
IMG_8880
IMG_8881
FullSizeRender
ちょっと麺が太くなったか? 味は変わらず美味しいねぇ。 思わずご飯大盛りしてしまいました。

腹ごしらえもできたし、清洲桜酒造に行ってみます。 ここは鬼ころしで有名な酒造。 最近ウィスキーを作り始めてそれも気になります。
あ、その前に清洲市役所ね。
IMG_8884
IMG_8885
IMG_8886
IMG_8887
IMG_8888
IMG_8889

変態おじさん親子はちゃんとパンツ履いていました。安心してください。

今は急行が停まらなくなってすっかり行くことの少なくなった黄金町。
ディープな街なので好きなのですが、今日はここで遅めのランチ。
はっきり申し上げて、今まで食べた家系ラーメンの中で1番美味しいかもしれません。 キャベツはたっぷり、ほうれん草もたっぷりであんまり茹でてないので食感もありとても美味しい。
IMG_8837
スープも和風にも醤油にも豚骨にもどこにも流れていないのがすごいバランス。
黄金町で下車する意味ができました。

体調の崩し始めらしく、少しだけ寒気がします。 こんな時は身体の中から温めるために熱燗としましょう。
ワンカップなので蛇口から出る普通のお湯で湯煎します。
このお酒、ぬる燗だと香りが花開いてとてもふくよかな味です。
IMG_8733
おかげさまですっかりと身体の芯から温まって体調が良くなりました。

松山で朝から営業している鍋焼きうどん屋に行きましたが、痛恨の定休日!
IMG_8738
IMG_8739
IMG_8740
IMG_8741
アサヒもことりも夜は営業していないので、チャンスは限られていますが次回のお楽しみにします。

大村で居酒屋を新規開発したかったのですが、早い時間に飲まなくてなならないのでいつも通り16時開店の鳥勝に来ました。
ここは持ち帰り客も多いので早くから開いているのでしょう。
IMG_8556
IMG_8558
とりあえず冷奴とビール。 冷奴デカい!

IMG_8559
IMG_8560
鯵のお刺身と焼き物関連。

この時点でもうお腹いっぱい。
しかし、これを食べずには帰れません。
IMG_8561
中華丼ぶりに入ったそうめん味噌汁。

味はたしかに味噌汁なんだが… 
やはりここに来ないと長崎に来た気分になりませんね。

私の第4のふるさと、函館に久しぶりに行った時に訪問しました。
ここは大学生の頃にも旅行に来ていますが、印象が変わんないんだよなぁ。
IMG_8412
IMG_8413
IMG_8414
赤レンガをイメージさせる方策はどうなのかは知らん。

変わらないものがここにある。
それで充分たい。

↑このページのトップヘ