地味遍路

ひねくれ者が作るひねくれ日記

一ヶ月ぶりの更新です。
今更ながら今年もよろしくお願いします。
年末年始は風邪を引いてまして、それからかなり忙しい毎日です。
ジョギングなんて3週間もしていませんでした。 一気に筋力落ちるのですねぇ。 さすが中年。
今は完全に復活して元気になりました!
復活一番目は復活といえば宇部の一久。
なんかおいしくなってるかも。20180110_182607

コンビニで見つけたこのビール、プレミアムブームも終わり、独自路線を強いられた各メーカーの努力が忍ばれます。
なんて小馬鹿にしてたら、なんと美味しいこのビール!
コクあり香りあり深さあり歴史あり。ビールの完全形がここにあります。
ツマミ不要のビールですよ。。20171221_182634

なぜかりんくうタウン駅でひとりメシ。
キャベツ味噌とタコの唐揚げでビールを呑んだら〆にはおろしそばでしょうな。
このあたりだいぶ歳を取った感がありますね。

色は濃いけど香りは薄いそじ坊の蕎麦。
でも美味しいのよ。

明日の活力はついたぜ!
20171221_175032

ガラガラでここでジョギングするのにハマりました。
雰囲気あって空いていてなかなかいいけど、走ってないと寒いね。20171218_155252

ニュージーランドのNelson地方に留学していた私はここでビールの本当の味を知りました。
華やかで香り高いビールばかりでとても美味しかった。
そのホップを使ったビールですが、白ワインのように甘くてとてもおいしい。 レギュラー販売してくれないかな?20171217_202746

近所のオーケーストアで昔の値段で売られていたのでつい買ってしまいました。
思えば極貧時代のお供でした。
いわば戦友と言ったところかな。
風邪をひいた時にもうがい薬としても活躍してくれました。

函館の極寒の寮で寝る前にオンザロックを飲んで朝まだ氷がグラスに残っていたのを思い出します。 あまりの寒さに布団の中で寝袋に入っていたっけ。

いまでも1000円しないスコッチでのオススメは断然これです。

あとはサントリーホワイト。 これはなかなか売ってないね。image

 横浜の南部に展開する中華料理屋みなみの京急富岡支店です。 支店なのか?メニューもそれぞれ違うのでなんともいえませんが、全店おいしいのは共通しております。
 京急富岡店は私の家の近くにあるのでよくランチに利用させてもらってます。 息子が厨房に入るようになっておいしくなったとの噂です。
 ここの肉ニラ炒め定食は野菜たっぷりでとってもおいしい。 場所が悪いのにお客さんはかなり入っています。[画像:7f4edadd.jpg]

食べてばかりじゃなんなので、熊本城まで行ってきました。
すこしづつですが、復旧は進んでいるようです。
城壁のエッジのするどさをこよなく愛する私にとってこの崩落は心が痛いです。
[画像:515d12da.jpg]
[画像:3e5e1a03.jpg]
[画像:4c64ced1.jpg]
[画像:6e2d84b3.jpg]
[画像:c18e8ae0.jpg]
[画像:af3626c7.jpg]
[画像:1d71b7fd.jpg]

私が日本一のラーメン屋を選べと言われたら間違いなくここを選ぶでしょう。
天外天も元気に営業してました。
昔は朝まで営業してましたが、今は2時までだそうです。
ここで飲むヱビスは最高なんです。[画像:10809444.jpg]
[画像:5a1f4ac2.jpg]

熊本来るのは5〜6年ぶりです。
お気に入りの店、剽六も健在で堪能しました。
おこぜの造りは最高よ!
[画像:14e60c9b.jpg]
[画像:c80f7a02.jpg]

ダイソーで300円で販売されているスピーカーが評判が良いので買ってみました。

なんとUSB給電のスグレモノ。 さらに驚くべきはボリューム最大でもホワイトノイズが全然ありません。

音質はまぁ、こんなものって感じてすがプラスチックの本体だし仕方ないでしょう。

さて、今回はボディを自作してスピーカーを付けてやろうという考えです。

話してうまくいくかな? じっくりやりますね。[画像:f1c6843e.jpg]
[画像:42a0c221.jpg]

神奈川の景勝50選のひとつ、野島の夕映え。
たぶんちょっと違うかもしれないけど、きれいだったからいいよね。

仕事終わりに海の公園に行って夕方の八景島をジョギングしました。
誰もいなくてゾクゾクします。

大学生のころ、何度もジェットコースターに乗ったなぁ。
[画像:8afcb91b.jpg]
[画像:c203dfc4.jpg]
[画像:93b1c925.jpg]
[画像:453e6222.jpg]
[画像:7f7db79a.jpg]
[画像:2f0cef74.jpg]


先ほどのLR問題はこのYOUTUBEで解決しました。 便利な世の中になりました。 昔はLR診断カセットテープを再生しなければならなかったのに。
結果は説明書が間違いで端子の表示が正解でした。
ということはケーブルが交差します。もしくはこっちが裏面ってことですね。

中国製のアンプは表記は合っていても配線ミスで左右逆になっているすごいのもあるそうです。
最近は大手の日本製もいい加減なものがあるのでしっかりと確認した方がいいですね。

Amazonで中国製のbluetoothアンプを買ってみたのですが、あれ? スピーカーの左右が逆でないかい?
普通聞き手から見て右がR、左がLなんですがこれは逆に書いてありますね。
音質、音圧は満足のいくものなんですが、こういうのはさすが中国製だと関心します。
3000円ちょいだから仕方ないか。
[画像:4b89948e.jpg]

今日は近所の公園のお祭り。
サンマを炭焼きするなんとも渋い祭りです。
まるで炊き出しみたいですが、おいしかった![画像:e2140700.jpg]
[画像:be574f62.jpg]
[画像:532073e7.jpg]

韓国には24時間営業の焼肉屋が多く、深夜に仕事が終わるときには重宝がします。

今回は仁川。 タコと豚肉を一緒に焼く店があると聞き行ってきました。

タコと豚肉をって想像できないでしょ? それが想像できないくらいおいしいんですよ。 野菜も豊富に取れて嬉しい限りです。
[画像:3b60d060.jpg]
[画像:2da7c820.jpg]

関西人はうどんにかやくごはんは当たり前だが、関東にも素敵な組合わせがありました。
[画像:cfaa7675.jpg]
ここの蕎麦は美味しくて大鳥居に泊まるときには必ず行きます。

ベイスターズのチャンピオングッズを買いにはるばる横浜スタジアムまで行ってきました。 
なぜか関内となると時間がかかっても平気なのは昔から変わりません。
第一次にこれらを買えるのはいつなのかわからないので買っておきましょう。

有名な煮干しラーメン、濱星は長蛇の列なのでとなりの中華料理屋にすることにしました。

この界隈の中華はレベル高いので安心してましたが、やはり高レベルでした。たっぷりしっかり良い香りの三原則を楽しめました。
これで700円。
[画像:19ec09ac.jpg]

 音響製品のことを詳しく調べると必ず出てくるのがこのエージング。
要はスピーカーなりヘッドフォンなりの可動部分を馴らして音質の改善を図ると言うもの。

 これはチャーハンの卵を先に入れるか後に入れるかと同じでゼーッタイに先、何が何でも後という感情論に行き着く面白いものです。

 じゃあさ、楽器ににエージングて必要かな? ピアノ エージングでググってもほとんど引っかかりません。 ギターにはそれらしい事は言われているようですが、それは弦を頻繁に変える必要のある楽器は弦の古さ、ネックのテンションの落ち着きなどはあるでしょう。

 で、エージングの行き着くとこってどこでしょう? こなれて音が良くなったとは聞きますが劣化して音が悪くなったとはあまり聞きません。 じゃ、ほっとけばいいんじゃないんでしょうか? いずれ落ち着くとこに落ち着くんでしょう。

 個人的意見はそれで音質が少しくらい変わっても音楽的価値が変わるくらいには変わらないので論じる価値はあるのか?って感じです。 はま寿司とくら寿司のマグロくらいの違いで論ずるに値せずですな。

 でも先述のCampinoのイヤホンは良い音というよりも良い音楽を鳴らしてくれます。 中音域の伸びが良くて聴いてて楽しいです。

ずっと気になっていたイヤホンがAmazonで安くなっていたので、買ってしまいました。
3500円くらいですが。
これはすごい音が良いです。特にベースのチョッパーが弾ける音がくっきりはっきり。
新しいものはそれなりに進化しているんだねぇ。

そういえばスマホも長年使っていたiPhoneをやめてgalaxy s8にしました。 なかなか快適です。[画像:93f5b969.jpg]

戸塚でなんか酔いつぶれラーメン屋を探してみてここにやってきました。

スープ普通、トッピングバッチリ、麺まるでダメでした。
ビールにつまみがつけばまた来るけど…[画像:d68c9140.jpg]

ホルモンの締めなんですが、ワタクシ初めて伊勢うどんなるものをいただきました。

極太麺に甘い醤油ダレ、それだけ。
旅人の疲れにあわせてわざと柔らかくコシのない麺なんだそうです。

これがね、とってもおいしかった! どストライク! これはハマります。
image

今朝の常滑は平穏そのもの。
風も完全に凪いでます。
image


昨日の常滑の写真ですが、地平線まで空が青いのは良いですね。
image

風が強くても、レストランボートは営業しています。
出張が多い仕事には多品目の割子弁当は嬉しい限りです。 これで685円(税込価格705円) まだ消費税3パーセントのようです。image

今朝の常滑は雨は止んだものの、風がかなり強いです。
しかし、最近雨で走れなかったから頑張るぜ!


向かい風強すぎで走るより歩く方が速い気がする。

そして海は濁流!image
image

iPhoneが聞いたことない音を出しました。
今から避難⁈ 新幹線ではるばる来たのに。
image

台風も近づいてきていてるし、幸福のパワーのおすそ分け。
五つ葉のクローバーを押し花にしたらあら、影がとても素敵な感じになりました。
image

今日から名古屋出張ですが、どうなることやら。

青森の〆と言ったら黒炒飯でしょう。
早めにホテルに帰って足のケアも忘れずに!image
image

本当はいわしやに行こうと思ってましたがらまさかの定休日。 それならホテルの近くの店にふらりと入ってみました。
予約がいっぱいで一人でも時間制限有りになりましたが、むしろ好都合です。
刺し盛りは大間のマグロ出てきちゃった。
めちゃ美味しかったです。
フジツボもカニの味がして美味しかった。image
image

Amazonを語る何者からか詐欺メール来ました。

ん〜いい線いってるんだけどね〜。
SNSで請求はないよねぇ。
金持ちAmazonがいきなり法的措置もないよねぇ。 しかもプライム会員に。
image

秋晴れの気持ち良い天気なので八景島に走りに行きました。 下は石畳みだったりして走りにくいところもあるのですが海風が心地よくゆっくり流すには最適です。

あまりにもさわやかすぎでわたせせいぞうの世界ですな。image
image
image

IMGP0094
IMGP0095
かねてから行ってみたいと思っていた仙石原に行って来ました。 黄金のススキ野原にはちょっと時期は早いですが、なかなかの壮観!
帰りの東名高速は激混みでしたが・・・

呑んだ後にここに行って記録していたのを忘れていました。
青森駅に隣接している店でかなり評価が高いです。

青森のラーメンでは最高点じゃないかな? 魚介豚骨のパンチが強くておいしいですよ。
image

近所の味噌ラーメン屋の和光です。
ここはいつも混んでるイメージで、以前行った時には写真撮影禁止でした。 味はすみれを彷彿させる感じでなかなかポイントは高かったです。

今回行ってみると、経営変わった? 店は一人で切り盛りしていてとっても忙しそう。
撮影も可になってるし、野菜の量も減ったような。 味もなんだか変わったような。 おいしい事には変わりはありませんでしたが。
image

最近できたみたいな上大岡の壱六家。
磯子のはときどきお世話になっております。 張り紙にちゃんと出汁を取ってますよ!と書いてあるのは壱八家へのあてつけか?

お腹がすいてたのでネギ丼も追加。
味はハイレベルの家系はやはり違うなぁ。と感心するレベルです。 深夜まで営業しているので頼もしい限りです。
image
image

オポッサムと言えば、南半球の害獣ですが、ポッサムは韓国の茹で豚の事です。
こんなにたっぷり副菜というかつまみがついてかなりお得です。 これだから韓国は好きなんだよなぁ。

ビール好きにはたまらん世界。image
image
image

一次会はいつもの24時間営業の焼肉屋。
何度行っても美味しいのさ。
image

焼肉の後の〆はなぜか寿司です。
韓国のお寿司なんて・・・って思うでしょ? ところがこれが旨かった!
自由な発想の元の自由なお寿司。 それがここにあります。
金海のロッテマートの一階にありますが、メニューもさっぱり読めないので、スシ!と頼んだら出てきたものです。image

横浜駅にてアナウンス。
西大井で人身事故につき運転中止だそうな。
天ぷら蕎麦食べてゆっくりしてたのに。

YCATまでダッシュ!

成田エクスプレスを待つ間、朝食を食べようかな?
そんな時には濱そばが最適です。 昔は駅構内にあった記憶がするのですか、今は改札口を出たところにあります。

あまり時間がないけど、大丈夫かな?
と思いましたが、さすが立ち食い蕎麦の雄、注文してから出てくるまで30秒とかからなかった。 ちなみに全席座れます。

味はまさに立ち食い蕎麦の味。 野暮は言うまい。image

ラーメンを卒業したワタクシ、次は鴨つけ蕎麦を勉強したいと思います。

お新香で一杯やって日本酒で鴨つけ蕎麦なんて渋いね。

ここの鴨肉はたっぷりで最高ですよ。
お新香の古漬けも酒飲みにはたまらんですたい。

山形の地酒辯天もすっきりしていてそれでいて深い味わい。 ガキの呑む酒ではないですな。

地味編鴨なんオブザイヤーを設定するならば、ここは最有力候補です。

image
image
image

このページのトップヘ