フロリダの旅(1)サンクスギビング

November 25, 2010

フロリダの旅(2)

11月22日。
前の晩遅くまで仕事をしていたのと
エネルギードリンクが効きすぎて一睡も出来なかった私は、
朝4時半、シュン山口と一緒にフォートラダーデールの空港に
向かい、レンタカーをピックアップ。
ホテルに戻り「夜用」の風邪薬をのんで昼近くまで寝て
目が覚めると、前日シュンと見つけた「ペキントウキョウ」
という食べ放題のレストランに向かった。

外は雨。

フロリダの面白いのは10分運転しただけで天気が違ったりすること。
ホテルのところは雨がガンガン降っていたのに空港近辺はケロっと晴れてる。

Peking Tokyo02
Peking Tokyo01


ペキントウキョウはチャイニーズ・バフェにジャパニーズがプラスされた
バフェ。これまでその手の店は数限りなく行っているが、
寿司のバラエティや全体の質の高さという点でかなり素晴らしいものがあった。

前日シュンと行った時は午後2時半と、ランチのピーク時間を過ぎているのに
行列が出来ていて「30分待ち」だった。

私がこれまでにアメリカで行った10ドル以下のバフェでは「最強」だった。

To MCO


二日連続で同じ店…。大満足ランチを終えた私はカーナビに「MCO」と
設定。「MCO」とは「オーランド国際空港」のことである。
その晩に泊まるホテルは同空港の近くにある「シェラトン・スイート」だが、
何度も泊まっているので近くまで行けばわかる。
それにナビに入力するのに「MCO」とだけ入力するほうが楽である。

フロリダターパイクに入り
クルーズコントロールを時速72マイルに設定。そのまま北上。
オーランドまでは約3時間半の道のりだが疲労がたまっていたため
休憩所のたびにとまって煙草を一服。
休憩所の外では「フロリダ・オレンジ」が売られていた。

運転しながらの煙草はもうやらない。

天気は雨ときどき青空。

Rest Area02
Rest Area


旅をする時に欠かせないのは「5時間エネルギーのドリンク」と
「スターバックス・ダブルショット」、そして最近吸っている「アメリカンスピリット」だ。
この「5時間エネルギードリンク」は曙さんも気に入っている模様。
日本にも輸出される日は近いのではないか。

3 important items


コメント欄に「なぜシェラトン系?」という質問があったが、実際はスターウッド系。
私の好きなスターウッド・ホテルグループはウエスティン、シェラトン、メリディアン、
セントレジス、フォーポインツ、アロフト、エレメント、そしてラグジュアリー・コレクションがある。

私はこれまでヒルトンのダイアモンドVIPやマリオット、ハイアットなどのエリート会員を
経験してきたが、一番トップレベルのエリートになった場合の見返りという点で
スターウッド系が群を抜いている。

ゴールドでは駄目だがプラチナになればポイントがガンガン貯まり、
無料滞在が簡単にゲットできる。米国内にあるシェラトンは通常スイートは多くないが
ウエスティンやセントレジス、メリディアンなどに泊まると
ほぼ毎回のようにスイートにアップグレードしてくれる。

ということでシェラトンスイートに到着。
全室スイートのホテルである。
そこで1時間の昼寝をした後「RAW」大会に向かう。

RAW 22NOV10 Orlando


撮影の位置は「ハードカメラ・セクション」だ。
これはTVカメラがセットアップされている一般客に対して
ブロックされたセクション。我々年間パス保有者は
このブロックされたセクションへの出入りと
そこからの撮影が許されている。

この日のハイライトはミズのWWE王座奪取だったが
ここでのネタバレはやめておこうw













jimmysuzukiusa at 23:37│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 角坂との格差か   November 26, 2010 05:45
ジミーの兄貴、ネタバレしてますよwユーモアたっぷりやな
2. Posted by 旅とは関係ないのですが   November 26, 2010 07:55
楽しいプロレスで、ファンを笑わせてくれていた浪花さんがなくなりました。このまま日本プロレス界に楽しいプロレスがなくなってしまうと寂しいです。最近活躍をきかない選手、二代目愚乱浪花を後藤達俊さんにやってもらいたいです。再ブレイク間違いなしです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フロリダの旅(1)サンクスギビング