長崎発!Jimnyの山登りレポート

長崎発!Jimnyの山登りレポート イメージ画像

更新情報

コースは少し違いますが、2009年にこのあたりを歩いたことがありました。あまり記憶に残っていませんでしたので、今回も新鮮な気持ちで歩くことが出来ました。昔は宇土越〜オサイ観音〜八天岳と歩いていましたので、今回は隠居岳から入りオサイ観音までを歩いてみることにし
『佐世保市の「隠居岳」と「オサイ観音」を訪ねて』の画像

長崎の登山者が愛する山「多良岳」へ登りました。多良岳に初めて登るならこのコースがおすすめだと思います。黒木→西野越→金泉寺→多良権現→座禅岩→六体地蔵→金泉寺→黒木です。今日はこのコース初めてのメンバーが二人。岩と紅葉と展望に歓声が上がりました。紅葉はま
『ちょっとだけ始まった紅葉と岩「多良岳」』の画像

愛車「エスティマ」とのお別れドライブに行ってきました。14年選手のエスティマの走行距離も、もうすぐ18万kmを越えそうです。最近はあちらこちらの部品交換やらが多くなってきました。燃費もあまり良くないしパーツ代も高いし、あまりエコな車とは言えません。我が家もそ
『道の駅「うきは」車中泊と添田町の「岩石山」』の画像

このところ、新規入会者が続いています。今日はそのおひとりからザック選びに付き合ってもらえませんか?とラインがあり、長崎市内の出島ワーフと言う商業施設にある登山用品店「ネイティブグリ−ン」に行ってきました。1ケ月ほど前にも新人さんにお供してザックを購入した
『新人さんのザック購入にお付き合いしました』の画像

長崎県内の山で最もハードルが高い山と言えば、多良山系の最高峰「経ケ岳」でしょう。大村市の黒木側から登れば、どのコースを取ってもそれなりにキツイ山です。今日はその経ケ岳に初チャレンジする2名を含めてメンバー5人で登って来ました・・・・が?途中の岩場でいろい
『多良山系「舞岳」まで』の画像

長崎の山の会「nagasaki 山人」では、新規入会希望の方にはお試し期間(2ケ月間)というのを設けていて、そのお試し期間の間にご本人と当会との相性を確認(お互いに)していただき正式に入会するかどうかを決めていただくようにしています。言うなればお見合いみたいなも
『お試し山行「岩屋山」』の画像

本日2座目の山「佐志岳」へ登りました。午前中に「志々伎山」でダンギクの花を見て、車で佐志岳登山口まで移動。往復2時間弱の山ですが、結構な急登と強風でサクッと言うわけにはいきませんでした(^^;登山口にはクリスチャンの方たちのお墓がありました。お墓の所から左の方
『平戸「佐志岳」から天空の宿「山暖簾」へ』の画像

秋の連休に八ヶ岳を企画していたのですが、コロナの影響で県外への移動が職場の都合でできなくなったメンバーがいたので、長崎県内で遠征気分が味わえるところはないかな?・・・と考えて思い着いたのが今回の山旅(グルメ旅?)です(^-^)土日の二日間を使って、平戸の「志々
『ダンギクが咲いていた「志々伎山」平戸の山』の画像

秋の気配が感じられる雲仙・九千部岳に登って来ました。田代原トレイルセンターから九千部岳に登り、田代原牧場の横の木道を歩いて登山口に戻るコースです。田代原キャンプ場は大賑わいらしく、トレイルセンターの横の植え込みの所にまでテントが張られていました。駐車場に
『秋色の雲仙・九千部岳』の画像

「天山」へ登って来ました。マツムシソウをはじめ、秋の花たちが咲いているだろうなあと楽しみに車を走らせて上宮駐車場に到着。平日にもかかわらずかなりの登山者の車が停まっていました。天気予報では明日からしばらくの間は雨模様だったので、みなさん思いは同じなのかも
『秋の花咲く「天山」へ』の画像

この記事もしばらくするとネット上からはなくなるかもしれませんが、記事を書かれた山田哲哉さんは数々の記録を打ち立てた正真正銘のアルピニストです。彼のようにプロの登山家として記録に挑戦する登山と私たちアマチュアの登山愛好家の登山とは本質的に違うものです。プロ

9月の八ヶ岳遠征に向けての訓練山行として組んでいた今日の雲仙岳ですが、結局コロナの影響で遠征は中止にしました。なので今日はノンビリハイクの雲仙です。ノンビリハイクになって、みんな嬉しいような悲しいような・・・。池之原園地スタートを仁田峠スタートに変更し、荷
『夏の終わりの雲仙へ』の画像

先週に続き、多良山系に入りました。今日は「五家原岳」です。黒木からの周回の予定でしたが、五家原岳山頂直下で雷雨に遭い、ピストン登山となりました。雨は間もなく止んだのですが、下り始めた足は止まりませんでした(=_=)五家原岳方面の大雨の後の登山道の様子ですが、小
『多良山系「五家原岳」へ』の画像

長崎県多良山系の黒木から中山越へと登るコースを歩いてきました。大雨の後の登山道の状況が気になっていたので、見てきた様子をお知らせします。歩いたコースは、黒木→中山越→金泉寺→西野越→黒木です。登山道の様子が変わっていたのは、シベ沢の徒渉点、ウナギデ沢大滝
『大雨の後の多良・ウナギデ沢登山道の状況』の画像

先日九重へ行ってきました。大雨の被害の様子を確認したかったこともありましたが、コロナ禍があってからは九重には行っていませんでしたので久しぶりでした。もちろん事前に長者原ビジターセンターや法華院温泉山荘のホームページでアクセス車道の状況や登山道の崩壊・規制

九州各地は今年も大雨による災害が起きてしまいました。球磨地方を中心とした熊本県では大きな被害が出ていますし、大分県の九重連山でも登山道の通行止めや通行注意などが多数あります。またアプローチの車道にも規制があるようです。長者原ビジターセンターのHPに登山道に
『大雨災害の後の九重法華院山荘まで行ってきました』の画像

今年も多良岳に「オオキツネノカミソリ」が咲きました。今年は多良山系にも大雨が降り続き、登山道にも多くの被害が出ているそうです。登山口への車道もあちらこちらで通行止めがあります。多良岳登山に出かける際には、じゅうぶん確認されてお出かけください。私たちは長崎
『多良岳の名花「オオキツネノカミソリ」』の画像

今日は地元の山「岩屋山」で地図とコンパスの実習登山を行いました。当初は多良山系のオオキツネノカミソリ登山を予定していたのですが、数日前の大雨で多良山系付近では被害が出ている様子をネットで聞いたので、しばらく状況がはっきりするまで多良山系は控えることにしま
『地図コンパス実習登山(岩屋山)』の画像

◆地図とコンパスは何のために使う?※スマホが普及した現在、スマホのアプリで現在地を簡単に知ることができるようになりました。しかし、デジタル機器にはトラブルがつきものです。電波が圏外になったり、谷筋や深い森などではGPSが届きにくい事もあります。また、バッテリ

九州南部では豪雨による多大な被害が出たことを聞きました。お見舞いを申し上げます。7/4、北部九州では梅雨の中休みとなったこの日、佐賀県有田町の『黒髪山』に行ってきました。参加メンバーのほとんどが黒髪山は初めてだったので、定番コースの「竜門登山口→見返り峠→雌
『佐賀県有田町の『黒髪山』に行ってきました』の画像

この時期はどうせ雨だろうと思い、新人さんの山道具の下見を兼ねて登山用品を見て回るツアー(?)を企画してみました。それだけだと少しつまらないので、佐賀県七山村の「樫原湿原」の散策と福岡県五ケ所にできたモンベルのキャンプ場も訪ねてみることにした。ところが幸か
『樫原湿原散策と登山用品のお店巡り』の画像

先日、一年ぶりに「雲仙普賢岳のオオヤマレンゲ」に逢えて、mimimamaさんの歌心に小さな灯が付いたようで、その時の同行者ナオミさんと短歌の話が弾んでいました。ちなみにナオミさんは元国語の先生だそうです。お互いに何首か詠んでみましょう、と言う話になったようです。
『久しぶりにmimimamaさんが山の歌を詠みました』の画像

今年もオオヤマレンゲに会う事が出来ました。山の貴婦人と言われるだけあって、清楚で高貴な美しい佇まいで今年もそこに咲いていてくれました。花も女性も、「どや!」と言う押しつけがましい美しさより、「どや!」と言ってる人の後ろにうつむき加減に隠れているような美し
『オオヤマレンゲの雲仙岳へ』の画像

最近、ちょこちょこ動画を撮るようになってイロイロとデジカメをネットで見ています。私の場合は山登りでの動画がほとんどなので何はともあれ軽さが一番です。アクションカメラも持っているのですがズームが出来ません。で、ズームができるヤツで軽くて操作が簡単で財布にや
『中古デジカメ sony WX300動画テスト(長崎・岩屋山)』の画像

いつも利用させていただいている長崎県立体育館の人口壁ホールドの年に一度の付け替えが来週あるそうです。今回のルートになってからはいろいろな事情であまり足繁く通う事はありませんでしたが、それでも今あるルートがなくなると聞けば、もう一度登ってみたくなるのが人情
『ホールド付け替え前のラストクライミング』の画像

九州の山好きネット仲間が集う「やまびこ会」で、九州自然歩道をリレーで繋ごうと言う企画が進行中です。長崎県内のルートは島原の「ミラさん」が中心となり、その一部には私も参加させていただきました。今日が長崎県は最終回です。島原から ミラさん、tetu-1さん、ヤンマ
『九州自然歩道『雲仙・高岩山』』の画像

梅雨も近いし天気も良いしで、岩屋山へ出かけました。山のスケールは違えども、長崎市民にとっては、「東京都民の高尾山」とか「福岡市民の油山」みたいな存在とも言えるかも・・・・今日もノンビリ歩ける「ファミリーコース」を歩きました。このファミリーコースは往復6.3k
『岩屋山からクルーズ船が見えた』の画像

ミヤマキリシマが見頃を迎えたとの情報を得て、いそいそと雲仙へ出かけました。コロナの影響で県を跨いでの移動はまだまだ自粛の今日この頃、地元のお山雲仙で初夏の花を愛でましょう!と集まった乙女たちと登って来ましたよ。雲仙のお庭番さん「tetu-1さん&ミラさん」もご
『ミヤマキリシマの雲仙岳へ』の画像

今日は、ある山のグループの催しで「金比羅山」に登りました。この金比羅山には、長崎の登山愛好者が年始の恒例行事として歩く「長崎七高山巡り」のコース上のワンピークとして立ち寄ったことはありましたが、じっくり登ったのは今回が初めてでした。今回のコースは思いのほ
『長崎市の山「金比羅山」』の画像

コロナ禍以来、多良岳に初めて出かけました。平日なので駐車場には数台の車が停まっているだけ。山中でも単独の男性登山者二人と出会っただけで、静かな(と言うか、ちょっと怖いくらい静かでした)山歩きが出来ました。多良権現まで行くつもりでしたが、久しぶりの多良で少
『多良岳金泉寺へ』の画像

コロナでの行動自粛が先日少し解除された長崎県。さっそく長崎市民の山「岩屋山」で久しぶりの山の空気をお腹いっぱい味わってきました(*^^)v今日は、お試しで入会された佐世保市の女性「Tさん」が初参加です。一緒に登ったのはmimimamaとあんなちゃん。4人そろっ
『お試し山行「岩屋山」』の画像

我が家では、コーヒーをいれたりウィスキーを飲む時に使う氷や水は天然の水を使用しています。自宅から車で30分ほど走ったところにある井樋の尾観音様が祀られている神社の境内の水です。神社の裏山からの湧水が引かれていて境内に水汲み場があります。旧長崎街道沿いにある
『おいしい水と自粛解除後の最初の山歩き』の画像

コロナ感染症予防のための自粛要請が、私が住む長崎県では明日5/7から少し緩和されることになりました。と言ってもまだまだ気を抜くことはできません。第二波、第三波も覚悟しなければならない今度のコロナウイルスとの戦い。頑張り抜きましょう!私はと言えば、少しづつ先が
『自粛とモチベーション』の画像

緊急事態宣言が延長されるようですね。まあ、予想はしていたので「ヤッパリね」と言う感じではありますが・・・コロナが始まってから山には行っていません。「3密」とか「ソーシャルディスタンス」とか言われているし、山に行けば登山口までの移動でコンビニにも立ち寄るかも
『山自粛で腹が出る?』の画像

4月2日から当会・nagasaki山人でも、山行自粛(中止)を決定し現在も継続中です。自粛する期間は「当分の間」という事で会のホームページでも告知していますが、会山行を再開できるようになるのが1ケ月後になるのか1年後になるのか、それはわかりません。そもそも私たちが

過去に、登山に必要なもの その①「体力」、その②「装備」と、ふたつの記事を書いたまま次の項目には手つかずのままでしたので遅くなりましたが その③意識「知識・技術・その他」として自分なりにまとめてみました。今回が登山に必要なものシリーズの記事はとりあえず最

久しぶりに新しいテントを購入しました。これまでに購入したテントはすべて山岳テントでした。ダンロップ、アライテント、エスパース、モンベルなど、気が付くと1人用から8人用まで格安品からメーカー品まで、10張りほどのテントが我が家のスペースを占拠しています。山登
『久しぶりに新しいテントを購入しました(ネイチャーハイク)』の画像

大分県の景勝地「耶馬渓」の一角にある「鹿嵐山」。昔訪ねた時にヤマザクラが見事だった記憶があったので、もう一度あのヤマザクラを見たいと思い訪ねてみました。過去の記録を見てみると、2003/4/12に来ていました。登山口の様子も変わっていたようでしたが、岩尾根の木々も
『奇岩の景勝が楽しめる山「鹿嵐山・大分県」へ』の画像

今日は、九州の山好き仲間が集うネットのグループ「やまびこ会」の事業の一環として、長崎県西海市にある「虚空像山」と言うピークに行ってきました。と言っても、山頂まで車道が通っているので歩いたのはほんの少しなんですけどね(#^.^#)西海橋近くにあるこの山には、「長崎
『長崎県・西彼杵半島を巡る旅』の画像

長崎市内の岩場「権現岩」で岩登りのトレーニングを行いました。今日は長崎の山の会「nagasaki山人」での山行です。お天気にも恵まれて中身のある一日となりました。メンバーは、Jimny、mimimama、かんこ、あんな、以上4名。 まずは、岩場の下の広場で事前訓練です。懸垂
『地元の岩場「権現岩」で岩登りトレーニング』の画像

今日は「虚空像山」に登って来ました。島原のtetu-1さん、ミラさんご夫婦と福岡県の信さん、俊さんのご夫妻もご一緒です。山人からはJimny、mimimama、かんこ、クミコが参加しました。車を1台岩屋の登山口にデポして、木場登山口から冒険コースで山頂へ登り、
『長崎(川棚町)のマッターホルン・虚空像山へ』の画像

地元の銘酒の名前にもなっている「天山」。高速道路から見える姿はまさに雄姿と表現するにふさわしい堂々たるものです。山頂近くにはスキー場もあるのですが今年は営業できたのかどうか?そんな心配もしたくなる今年の少雪でした。今日は私たちの山の会「山人」のキレイどこ
『佐賀の名山「天山」へ登りました』の画像

今日はいつもの山の会の行事ではなく、地元の山でいつも一緒に登っているご近所さんたちと岩登りのトレーニングを行いました。みなさん岩トレは初めての経験でちょっと緊張気味・・・(^-^)登ったのは、長崎市内の「稲佐山」と言う山の中腹にある「権現岩」。古くからの岩トレ
『山歩きのための岩登りトレーニングを行いました』の画像

暖かくなってきました・・・と言うか、今年の冬はぜんぜん寒くならなかったですね。今日は、ここ長崎の低山では行動中はアンダーシャツに半そでのTシャツでちょうど良いくらいの陽気でした。このまま春になってしまうのでしょうか。仕事をリタイアしてそろそろ半年。今は時間
『ぼちぼちボッカでも・・・(長崎市・岩屋山)』の画像

長崎市内で最も標高の高い山がこの「八郎岳・590m」です。長崎県内で見ると「雲仙岳」や「多良山系・経ケ岳」など1.000mを越える山もありますが、長崎市という事に限ると「八郎岳」が最も標高が高い山という事になります。長崎市の南部に位置する「八郎岳」は、鶴の形が美
『八郎岳「長崎市内最高峰の山」』の画像

今日は良い天気になったので、山人メンバーのよしこさんと岩屋山へ出かけました。山にはまだ昨日の雪が残っていました。数日ぶりの好天で登山者もたくさん。鶴見の人が多いようでした。ネットの情報では今日は千羽以上が飛び立ったとの事で、今か今かと空を見上げる人たち。
『春、生き物たちの営み(岩屋山の鶴とサンショウウオ)』の画像

いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。このところ当ブログへのアクセスが増えていて、あるブログランキングのアウトドア部門で全国31位まで上昇してきました。ありがとうございます。コツコツと記事を書いてきた成果なのかなと喜んでいます。今日は、当ブロ
『山の会へ入る?(お試し会員さんと岩屋山へ)』の画像

なかなか雪が積もらない今シーズンの九州の山ですが、やっと寒波の到来との事で九重三俣山へ登って来ました。昨年購入したアイゼンをまだ一度も使っていないメンバーもいたので、今回やっとアイゼンデビューを果たす事が出来ました。(^^)v早朝6時過ぎに長崎を出発。九酔渓の
『九重・三俣山へ行きました』の画像

1/15の活動日記に書いた登山道案内板が破壊された出来事のその後についてhttps://yamap.com/activities/5573069

その昔、伐採されかける危機に陥ったこともある多良の大モミさんに久しぶりに会いに行ってきました。かれこれ30年ほど昔、当時の金泉寺の小屋番だったNさんに声を掛けられ、伐採の危機にあったモミの木を見に行ったことがありました。近くの巨木は切り倒され、最後の一本とし
『多良の大モミの木に会いに行ってきました』の画像

↑このページのトップヘ