脊梁の谷「樅木本谷」に出かけました。 水量は豊富で、迫力充分! 九州の谷で、これほど渡渉にマジになったのは初めてでした。 しかし、悲しいかな、林道工事の影響で途中から水は濁り、谷は死にかけていました。 悲しい思いで遡行を途中で打ち切りました。 【遡行した