Jimnyの山登りレポート

Jimnyの山登りレポート イメージ画像
長崎発!Jimnyの山登りレポート本館はこちらhttp://taratara1210.sakura.ne.jp/
ブログにないレポートも本館にはアップされています

2007年08月

久しぶりに牛首岩で遊びました。 8月にここを登るのは多分初めてではないかと思います。 暑かったです、、、でもやはり雲仙です。 下界の暑さとは違います。 時々吹き抜ける風は、秋の匂いがしました。 前夜は、田代原キャンプ場で宴を開きましたが、 焼き鳥屋「み
『雲仙・牛首岩岩登り』の画像

言い忘れていました。 そのラバーソールの沢靴は、沢登り以上に試してみたいところがあります。 それは、一番は私の地元の多良山系にある八丁谷左俣ルンゼです。 ここは連続する涸谷を登っていくもので、下部は水が流れています。 そして、阿蘇の根子岳縦走や阿蘇高岳北

前回の鳴子川沢登りから新兵器が登場している。 足回りはラバソールの沢靴、ザックは完全防水のもの。 ザックの防水性はまったく問題ない。 パッキングがとても楽になった。 それに、ヒップベルトにハンマーホルスターが両サイドに付いている。 これは
『今年の新兵器』の画像

鳴子川(九重の沢)を遡行した。 2001年夏にもこの沢には入っている。 ここには3つの大きな滝がある。 2つ目の滝が有名な「暮雨の滝」だ。 その下流には登山道からは見ることのできない 豪快な水しぶきを上げる1つ目の滝がある。 3
『鳴子川・かんべんしてやった滝』の画像

行こうと決めなければ前には進まない、 以前の徒然記にそう書いたことがある。 行こうと決めた。 が、、、しばらく大きな山行から遠ざかっていた事もあり、 準備段階での整理が進まない。 まずは日程とコースを決めて、メンバーを決定する。 装備や食料計画などを

今年の5月に登った平戸の山「志々伎山」、、、 何度か大瀬戸への車中からかすかに見えたことがあったのだが、 昨日はお盆の墓参りに行った崎戸島から見ることができた。 やはりこっちの角度から見るとなんとも凛々しくてかっこいい。 福岡から帰省中だった息子夫婦
『志々伎山が見えた』の画像

9月に黒部源流の赤木沢に行こうという話が持ち上がっている。 3、4年前にもそんな話があったのだが、台風の影響で中止になった。 今年、台風も来なくて他に何事もなければ実現できそうだ。 色んな事情でアルプスへ出かけなくなって6年が過ぎた。 最後のアルプス遠征も黒

今日は、背振山系の車谷という所を仲間と登りました。 山人のメンバーが私も含めて4人、それと以前から親交の深い 大川山人会の人たちも同じ車谷でご一緒しました。 今日の沢はとにかく明るい! そして今日は特に水が多くて楽しい! ここは大きな滝があるわけでもな
『明るい沢』の画像

↑このページのトップヘ