Jimnyの山登りレポート

Jimnyの山登りレポート イメージ画像
長崎発!Jimnyの山登りレポート本館はこちらhttp://taratara1210.sakura.ne.jp/
ブログにないレポートも本館にはアップされています

2012年01月

今日も岩屋山へ登りました。この山は自宅から登山口まで15分ほどで行けるので、遅い出発でも大丈夫です。岩屋神社の駐車場に車を停めて、岩屋山に向かって右手の階段を登り、尾根コースに取り付きました。思いのほか最初は緩やかな広い道でした。道はだんだん傾斜を増し、急
『2012.01.14 尾根コースから岩屋山〜下鉢巻コースで下山』の画像

今日は「山旅人さん」の三回忌です。彼が亡くなって二年が過ぎました。その日私は山に登っていました。彼が亡くなったのは午後3時だと聞きましたので、多分私が山から下山した頃だったのでしょう。自宅に戻る車の中で訃報を聞きました。自宅に戻り、服を着替えて北九州へ走

今日は雲仙へ出かける予定だったのが、車のトラブルで紆余曲折があり結局近くの岩屋山へ登ることになった。岩屋山には一年に一度か二度しか登らないのに今年は早くも二回目だ。いつも岩屋神社からのメインルートしか登らないので、今日は違うコースに入ってみた。登山口から
『2012.01.09 岩屋山(懐かしい顔に会いました)』の画像

山に登るにはいろいろな目的があるかと思います。未踏の山に登りたい。自然の空気を満喫したい。自分自身にチャレンジしたい。山で美味しい弁当を食べたい。仲間と楽しい時間を共有したい。・・・・・・などなど。私もそのような気持ちで山に登ります。一人で山に登るときは
『2012.01.07  五家原岳(ナンパしようにも人がいない)』の画像

冬山用の靴の重さが気になりだしました。今持っているのは、ずいぶん昔にアメリカから直輸入で買ったREIの革製の登山靴と、10年ほど前に買った登攀にも使えるテクニカの革靴。それに大山クラスまでは使えそうなMEINDL の登山靴。改めて靴の重さを計ってみました。いずれも片
『2012.01.04 岩屋山へ(冬靴の試し履き)』の画像

明けましておめでとうございます。今日が私の山始めでした。今年初めての山は「経ケ岳」です。年末年始でなまった体を、シャキッ!とさせるには経ケ岳が一番です。と思いながらも、この数年経ケ岳でスタートした年はなかったような気がします。今年一年は、右手が少々不自由な
『2012.01.03 今年も経ケ岳から』の画像

↑このページのトップヘ