Jimnyの山登りレポート

Jimnyの山登りレポート イメージ画像
長崎発!Jimnyの山登りレポート本館はこちらhttp://taratara1210.sakura.ne.jp/
ブログにないレポートも本館にはアップされています

2012年02月

雲仙へ行きました。最後のボッカ訓練です。明日からは自宅近くのボッカもやめてレストにあてます。それにしても今日は体が重かった・・・・ 池之原園地から仁田峠へ、さらに妙見岳へ。空は抜けるような青空妙見神社国見岳平成新山がかっこいい!遠く九重や由布岳、阿蘇が見
『2/29・貸し切りの雲仙岳』の画像

登山者が増えて来た昨今、自然保護や環境破壊などの問題で登山者がバリエーションルートに入ることも躊躇われるようなご時世となってしまいました。山は国有林とか自治体の土地であったり、また私有地であったりする。私たち登山者はその土地で遊ばせていただいているわけで

私たちの山の会のメンバーが近々結婚します。その彼と先日山に行きました。山の帰りの車中でいろいろと話をしました。彼の気持ちの中では、山がライフワークだそうです。しかし結婚するとなると、自分のことばかりも言っていられないのが現実です。子供もできるでしょうし、

阿蘇の赤谷へ久しぶりに入りました。冷え込みはあったものの、阿蘇の氷ができる環境ではないかもな?と思いながら、若手ふたりと行ってきました。阿蘇の谷は普段は水が流れていないので、一度降り積もった雪が融けかかって水が流れ出した頃にもう一度冷え込みが来ると、氷瀑
『2/4・阿蘇赤谷へ』の画像

先日会のメンバー5人で脊振山系の井原山に登りました。この冬、鳥取大山へ登る計画を立てているのでその訓練です。アイゼン、ピッケルに慣れていないメンバーが何人かいるので、洗谷沿いの登山道でその練習をしました。雪があるかも知れないと期待していったのですが、残念

↑このページのトップヘ