先日から始めた仕事は、ある業界団体の小さな組合の事務局の仕事です。
組合員さんの会費の請求や徴収と管理、組合の経理全般、
上部団体との連絡、組合役員さんたちとの連絡調整、
それに組合HPの更新などが主な仕事です。
まだよくわからないので手探り状態ではありますがなんとかやっています。

ここのPCの会計ソフトは「PCA会計」というのが入っています。
私がこれまで使っていたのは「弥生会計」というソフトでしたので、
新しいソフトに慣れるまでは大変です。
私たちの山の会「山人」には税理士のメンバーがいます。
先日、会計ソフトの話になり、いろいろ話をしていたら、
会計のプロの彼が言うには「会計事務所や税理士事務所で使うのでなければ
弥生会計のスタンダードが一番コストパフォーマンスが高くてお勧めですよ」
との事でした。会社などの経理担当者が使うには必要十分の機能はきちんと
入っているそうです。

大蔵大臣とか勘定奉行とか会計王とか、会計ソフトもたくさんあります。
それぞれ特徴があり、使いかっても人それぞれだと思います。
このブログのLivedoorの今の社長さんが、弥生会計の会社の
社長さんからの転身だからという事で褒めるわけではないですが
これも何かの縁かもしれません。