言い忘れていました。
そのラバーソールの沢靴は、沢登り以上に試してみたいところがあります。
それは、一番は私の地元の多良山系にある八丁谷左俣ルンゼです。
ここは連続する涸谷を登っていくもので、下部は水が流れています。
そして、阿蘇の根子岳縦走や阿蘇高岳北尾根などにはその性能を発揮するのでは、
と思っています。

とりあえず、あちらこちらで試してみたいと思います。
レポートをお楽しみに、、、、