広島県の有名な岩場「三倉岳」に行って来ました。
と言っても、雨で登れなかったので眺めてきただけですけど、、、
前夜は三倉岳のふもとのキャンプ場でテントを張りました。
その夜は一晩雨でしたので、明日はだめだな、、、
と思いながらシュラフにもぐりこみました。

朝からもシトシトと雨が降ったり止んだり。
挨拶にと思い、キャンプ場を管理している三倉岳休憩所に行きました。
このキャンプ場は無料だったので
とてもmimimamaさんが感激していたのです。
休憩所の中からはフォルクローレの音楽が聴こえています。
今夜、このログハウスの休憩所でコンサートがあるので
そのリハーサル中とのことでした。
ギター担当の若者と、小学生5年生位のケーナ担当の男の子、
それにパーカッション担当の小学校低学年位の女の子の3人編成の
「YAMA」と言う名前のバンドだそうです。

とても素晴らしい演奏を聴かせてくれて、3人ともそれぞれが
レベルの高い力量を持っていることがわかりました。
なんでも今度、フォルクローレの全国大会に出ることになっていて
そこで成績いかんによっては
アルゼンチンに行くことができるそうです。
その他にも演奏活動をされているみたいでした。

そんなグループの演奏会のリハーサルにたまたま立ち会うことができ
1部2部ともちゃっかり聴かせていただきました。
おまけに、最後の曲とアンコール用の曲には
mimimamaさんもパーカッションで飛び入り参加しました。
あとでその時の動画を上げますが、
素人のmimimamaさんの音がうるさいので
この素晴らしい「YAMA」の演奏が
正しく伝わらないかも知れませんが
そこはご勘弁ください。

11月の3日にもこのログハウスで演奏会があるそうなので
ぜひ都合をつけてまた訪れたいものです。

今度は岩にも触ってみたいなあ〜〜〜


ばんど