今月の下旬に宮崎比叡山での岩登りを予定しているので、
今日は生岩でのトレーニングを長崎市内の岩場「矢岳」で行いました。
この岩場は長崎では最大の会員数を抱える朝霧山の会によって整備されたゲレンデです。
10本ほどのルートが開かれています。

クラックが走る大きな柱状の岩ですが、クラッククライミングが楽しめるのは奥にあるルートくらいですので、主にフェースのクライミングとなるようです。
フリクションはイマイチの岩質で、山口県の陶ケ岳に似ているようです。

この日は、アリーナに集合して2〜3本づつ登った後移動しましたので、午後1:30過ぎからのクライミングとなりました。
5人のメンバーで、1人3本づつくらいを登りましたが、私自身も以前ここを登っていた頃はクライミングをちゃんとしていたわけではないので、あまりしっかりしたルートの記憶はありませんでした。

初見に近いルートは(特に岩場は)緊張感があって楽しいですね。
いいトレーニングになりました。

100228-1

100228-2