昨年末、宮崎に転勤してきた息子からメールが届きました。
なんでも冬季山岳保命訓練とかいうことで山に登ったとの事。
察するに、事故に遭遇したときに山中で生き延びる訓練のようです。

メールに添付されていた画像は、霧島連山の霊峰「高千穂の峰」でした。
息子のメールには、どこの山とか山名はなかったので、
「こいつ、試してるな。。。」と思ったので、
「おっ!高千穂の峰じゃん!」と書いて返信しました。

帰ってきた返事が「さすが!」だと。。。

ホかいな!高千穂の峰がわからん登山者は九州にはおらんぞ!ってなもんです。

それにしても仕事で山登りできるとはいいなあ、、、と思いかけましたが、
多分相当辛い訓練と思えるので、やっぱり趣味で登る方がいいや、と思い直しました。
チャンチャン!
SBSH0134