今日は山の会の山行で長崎市内最高峰の山「八郎岳」に登りました。
当初は7人の予定でしたが、いろいろと事情が重なり結局4人での山歩きとなりました。

でも、のんびりハイキングにはちょうどいい人数だったかも知れません。

登って行く私たちのすぐ近くでは、まだたどたどしい鳴き声のウグイスが「春だよ」って私たちに語りかけていました。

山頂でお昼を食べていると、作業服に長靴姿の工事関係者と思える男性3人がスーパーのビニール袋一杯の山菜をぶら下げてやってきました。
きっと、工事のお昼休みに来たのでしょう。
近くで携帯電話のアンテナと思える工事があっていました。

下山してサイクリングロードを歩いていると、頭上には満開の山桜が。。。。

そして、道沿いの市民農園には花や野菜の手入れにいそしむ人たちがそれぞれの畑で自分の大事な時間を楽しんでおられました。

畑には、色とりどりの花が咲き、みずみずしい野菜たちが自慢しあっています。

まるで、ファッションショーのモデルさんが自分をアピールするみたいに。。。

春です。

鳥も、花も、野菜も、人も、春の中です。