「ブログの情報・体験信じるな」夏登山の落とし穴

ホームページで山行レポートを書いている人間としては
自己否定みたいな事になってしまいますが、読んでいただければ幸いです。

私自身、自分のHPの内容は、主観的な難易度とかタイムとかは
できるだけ書かないようにしています。
過去、私がHPにアップしていたいい加減な概念図を印刷して
それを頼りに山を歩いている人に、山中でバッタリ会った事があるからです。

HPやブログは、どうしても主観的な見方で書かれています。
記事の作者からすれば何と言うことのないところでも、
初心者からすると、怖くて登れない岩だったりします。

行程に要する時間が作者には6時間だったかも知れませんが、
体力のない人には山中で暗くなってしまう危険性もあります。

そもそも、ネットに上がっているコースタイムを拝見すると、
ガイドブックの参考タイムよりも、かなり早いものが多いようです。
上の記事のように、自慢話になっているのかも知れません。

ネットから得られるいい情報としては、画像があります。
処理し過ぎの画像もたまに見かけますけど・・・・

ネットの文章は自分自身がその山に登るのには参考にしてはいけません。

私はそう思います。